オスカル・カーメンツィント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
Arc en ciel.png
1998 ファルケンビュルフ 個人ロード

オスカル・カーメンツィント(Oscar Camenzind、1971年9月12日- )は、スイスシュヴィーツ出身の元自転車競技選手。

経歴[編集]

アマチュア時代の1995年、日本の日本鋪道レーシングに所属、ジャパンカップのアマチュア・オープンレース部門で優勝。

1996年にプロロードレース選手となる。

マペイに移籍した1997年、スイス国内選手権・個人ロードレース優勝。ツール・ド・スイス総合2位。

1998年オランダファルケンビュルフで開催された世界自転車選手権・個人ロードレースにおいて、ペーター・ファンペテヘムらを抑えて優勝。また同年のジロ・ディ・ロンバルディアも制した。そして、1998年のスイス スポーツマンオブザイヤーを受賞。

1999年、ランプレ・ダイキンに移籍。

2000年、ツール・ド・スイス総合優勝。

2001年リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ優勝。

2002年、フォナックに移籍。

ドーピング問題[編集]

2004年アテネオリンピックを目前に控えた同年7月22日エリスロポエチン(EPO)陽性反応により、同大会の出場機会を失った。その後まもなく、現役引退を表明した。

外部リンク[編集]