サンターキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

サンターキー(Santarchy)とは、1994年にサンフランシスコのアート団体スーサイドクラブが始めたアート・パフォーマンス・イベントクリスマス時期にサンタクロースのコスチュームを身につけ、大勢(数十~数百人)で集まり、街の中で遊ぶ。2003年より東京でもスタート。フラッシュモブ2ちゃんねる大規模オフ会に近い側面もあるが、「昼~夜にかけて、長い時間かけて行動」、「オタク的傾向がない」ことから、厳密には区別されるべきである。

日本ではサンタウォークやその他サンタクロースの扮装をして集まる各種のチャリティ活動やボランティア活動もあるが、サンターキーは明確な違いとして「一切の目的」、「主義・主張」、「参加費等、金銭の要求」をすべて排除した、自由な集まりであることを徹底している。

サンターキーの語源は「サンタ(Santa)」+「アナーキー(Anarchy)」である。その他、サンタコンサンタランページとも呼ばれている。

日本における歴史[編集]

2003年 12月20日 サンターキーTOKYO開催[1]

2004年 サンターキーTOKYO 2004開催[2]

2005年 サンターキーTOKYO 2005開催[3]

2006年 サンターキーTOKYO 2006 -Fullon Santadelic-開催[4]

2006年 12月24日 サンターキーNAGOYA 2006開催[5]

2007年 12月22日 サンターキーTOKYO 2007開催[6]

2007年 12月22日 サンターキーNAGOYA 2007開催[7]

2008年 12月20日 サンターキーTOKYO 2008開催[8]

2008年 12月21日 サンターキーNAGOYA 2008開催[要出典]

2009年 12月19日 サンターキーTOKYO 2009開催[9]、サンターキーOSAKA 2009開催[10]、サンターキーSAPPORO 2009開催[11]

2009年 12月20日 サンターキーNAGOYA 2009開催[要出典]

2010年 12月18日 サンターキーTOKYO 2010 昼の部・夜の部開催[12]、サンターキーOSAKA 2010開催[13]

2010年 12月19日 サンターキーNAGOYA 2010開催[14]

2011年12月17日、サンターキーTOKYO[15]、サンターキーOSAKA開催[16]

2011年12月18日、サンターキーNAGOYA開催[17]

今後の予定[編集]

※正確な情報は、下の外部リンクの公式サイトを参照。
2012年12月15日、サンターキーOkinawa開催予定[18]

2012年12月22日、サンターキーTOKYO、サンターキーOSAKA開催予定[19]

2012年12月?日、サンターキーNAGOYA開催予定?[要出典]


イベントの特異性[編集]

政治的主張やチャリティー・寄付目的、デモ行動ではないと強く明言されており、一切の目的がないことがサンターキーの大きな特徴である。日本における発起人マガリスギ.netは「サンタになる以上、そういった行為を絡めるのはナンセンスであり、もっとコズミックレベルでの遊びであるべきだ」と主張し、「現在の都会生活において失われた人間性を回復させるルネサンス」と位置づけている。

メディアでの露出[編集]

2007年12月21日、J-WAVEBOOM TOWN」にサンターキーTOKYOの発起人が出演し、イベントの紹介と告知を行った[20]

2007年12月26日、日本テレビの情報番組「ラジかるッ」でサンターキーTOKYO 2007の映像が使用された[21]

2009年12月19日のサンターキーTOKYOは複数台のiPhoneを使い、UstreamTwitterを通じてリアルタイム中継された。


開催においての課題[編集]

2005年12月18日、より暴力的なバージョンがニュージーランドのAucklandで起きた。徐々に小規模な暴動へと発展し、サンタたちは商店での略奪行為や行き交う車に瓶を投げたり、警備員への暴行などを行った[22][23]。少なくとも二名の見物人が軽傷を負い、三名が逮捕された。Aucklandサンターキーの代表者であるアレックス・ダイヤーは、世界的な現象であるクリスマスの商業化反対運動の参加者であった。

日本では2006年には天皇誕生日のため街宣行動中の右翼団体に出くわしたサンターキーの集団が「日本人として恥ずかしくないのか!」などと叫びながら追いかけ回される事件が起きた[4]

日本での開催は非暴力、反コマーシャリズム、主義主張の排除を徹底しており、違反したものには主催者から「業界流の対応を行う」と明言されているため[24]、現在まで比較的安全に開催が続けられている[要出典]

脚注[編集]

  1. ^ サンターキー TOKYO 2003”. マガリスギ.net (2003年). 2012年12月4日閲覧。
  2. ^ サンターキー TOKYO 2004”. マガリスギ.net (2004年). 2012年12月4日閲覧。
  3. ^ サンターキー TOKYO 2005”. マガリスギ.net (2005年). 2012年12月4日閲覧。
  4. ^ a b サンターキー TOKYO 2006”. マガリスギ.net (2006年). 2012年12月4日閲覧。
  5. ^ 【インフォ】名古屋オフ販売~サンターキーwithあたまわるい~のお知らせ”. mixiのコミュニティ - あたまわるい のブログ (2006年11月14日). 2012年12月4日閲覧。
  6. ^ サンターキー on Veengle”. www.veengle.com (2007年). 2012年12月4日閲覧。
  7. ^ Santarchy(サンターキー)NY(名古屋)2007”. 2チャンネル掲示板の過去ログ、記事番号232 (2007年12月20日). 2012年12月4日閲覧。
  8. ^ サンタの格好をして集合するアートパフォーマンス「Santachy TOKYO」”. designwork-s.com (2008年12月3日). 2012年12月4日閲覧。
  9. ^ 2009.12.19 渋谷ハチ公前〜代々木公園〜お台場までサンタコスチュームで遊びまくったSantarchy Tokyoに参加。代々木公園でダンスパーティーに遭遇してはしゃぎまくるサンタたち。”. youtube (2009年12月27日). 2012年12月4日閲覧。
  10. ^ サンターキー大阪2009 - a set on Flickr”. Flickr (2009年12月). 2012年12月4日閲覧。
  11. ^ サンターキー”. かみしほろん.com (2009年12月9日). 2012年12月4日閲覧。
  12. ^ Santarchy Tokyo 2010 昼の部 渋谷cocotiの長いエスカレーターにて!”. youtube (2010年12月18日). 2012年12月4日閲覧。
  13. ^ 12/18はサンタの格好して思いっきり遊びまへんか? サンターキー大阪2010、やるでー!”. twitter (2010年11月24日). 2012年12月4日閲覧。
  14. ^ DAY 【コスプレイヤーズアーカイブ】--DAY ダイアリー--”. www.cosp.jp (2010年12月8日). 2012年12月4日閲覧。
  15. ^ サンターキー TOKYO 2011”. TimeOutTokyo (2011年12月). 2012年12月4日閲覧。
  16. ^ サンターキー大阪2011”. facebook (2011年12月). 2012年12月4日閲覧。
  17. ^ みらいさんの、つれづれ日記”. みらいさん (2011年12月18日). 2012年12月4日閲覧。
  18. ^ Santarchy Okinawa 2012”. facebook (2012年11月16日). 2012年12月4日閲覧。
  19. ^ 【第一部】サンターキー大阪 大阪城公園〜心斎橋”. facebook (2012年11月28日). 2012年12月4日閲覧。
  20. ^ 「ラジオに出るよ」”. まがりすぎ.net (2007年12月19日). 2012年12月4日閲覧。
  21. ^ サンターキー TOKYO 2007”. マガリスギ.net (2007年). 2012年12月4日閲覧。
  22. ^ 酔っぱらった「サンタ」の集団、大騒ぎ NZ ※リンク切れ”. CNN.Japan (2005年12月18日). 2005年12月31日閲覧。
  23. ^ 万国のサンターキーよ、団結せよ!資本主義的クリスマスを粉砕せよ!(CNN.Japanの記事のコピペ、投稿番号147)”. 2チャンネルの過去ログ (2005年12月18日). 2012年12月4日閲覧。
  24. ^ 次回のサンターキー”. マガリスギ.net (2011年). 2012年12月4日閲覧。

関連項目[編集]

マトリックスオフ

外部リンク[編集]