カジュアルゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

カジュアルゲームは、コンピュータゲーム、特にオンラインゲームの中で、簡単な操作で短い時間に楽しめるゲームの総称である。

「カジュアルゲーム」の明確な定義はないが、短時間でのプレイが可能で、ルールや操作方法も説明書を読まなくても把握できるほどシンプルな、誰にでも比較的簡単に遊べるゲーム群を指して呼ぶことが多い。ジャンルとしてはパズルゲームカードゲームアクションゲームスポーツゲームなどが含まれることが多い。昔の家庭用ゲーム機作品で人気の高かった作品の移植も多い。

オンラインゲームのうち、MMORPGはプレイするのに長時間が掛かるが、カジュアルゲームは少しの空き時間でもプレイできるのが特徴で、市場規模も拡大してきている。

またゲーム内に広告を入れることで、宣伝媒体としての要素も注目されている[1][2]

背景[編集]

増加には以下のような背景があるとされる。

  • ゲームに時間を割くことが難しいゲーマーが増加している。
  • グラフィックや音楽の向上、および携帯ゲーム機の高機能化により、それまでゲームをしなかった層向けに製作されている。
  • 開発側としてはゲーム開発コストがかからず、少人数かつ短期間で開発できる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]