エラスムス・ムンドゥス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エラスムス・ムンドゥスErasmus Mundus)は、欧州連合による世界各国を対象とした留学奨励制度。 名称は、世界のエラスムス・プログラムラテン語 Mundus:世界)を表す。 [1].

概要[編集]

ねらい[編集]

各コース[編集]

DILL[編集]

The International Master in Digital Library Learning

  • 学習期間:2年
  • 学習領域:デジタル情報
プログラム :
DILL 4 Group in Oslo
  • 第1学期:オスロ大学
    • 8月:モジュールResearch Methods and Theory of Science, Digital Documents
  • 第2学期:タリン大学Information and Knowledge ManagementHuman Resource Management
  • 第3学期:パルマ大学。 学生はインターンを行う。
    • モジュール:Access to Digital LibrariesUsers and Usage of Digital Libraries: Quantitative and Qualitative Evaluation
  • 第4学期:修士論文
実施大学:
  • 学生は1学期以上をそれぞれの大学で過ごす。[3]

EuMAS[編集]

EuMAS(European Masters Course in Aeronautics and Space Technology)は、航空宇宙エンジニアリング科学修士(MSc)コース。欧州宇宙機関の賛助により運営。

実施大学:
進路:
開始 課程1年目 課程2年目
2005年 ピサ大学 (2005) ENSAE(SupAero) (2006)
2006年 ミュンヘン工科大学 (2006) マドリード工科大学 (2007)
2007年 ピサ大学 (2007) マドリード工科大学 (2008)
2008年 クランフィールド大学 (2008) ENSAE(SupAero) (2009)

Euro Aquae[編集]

Euro Aquae, Euro Hydro-Informatics and Water Management は、5つの大学の恊働による複数の学位が取得可能な科学修士(MSc)課程。 2004年、9月開始

実施大学:

EM-DMKM[編集]

EM-DMKM : Erasmus Mundus Master in Data Mining and Knowledge Management

  • 学習期間:2年
  • 取得可能学位:MSc
  • 2010年9月開始
  • 奨学制度:欧州圏外・圏内の学生が使用できる [2]
パートナー大学 


EMLE[編集]

EMLE : European Master in Law and Economics

実施機関

EMCL[編集]

European Master Program in Computational Logic

EMSE[編集]

European Master on Software Engineering

EMSEP[編集]

EMSEP: European Masters in Sport and Exercise Psychology

参加大学
  • 2010年8月開始
  • 学位:ダブル・ディグリー
  • 学習期間:2年
  • 言語:英語
  • 受け入れ学生数:24名/年
  • 奨学制度:欧州圏外・圏内の学生が利用可能[7].

IMRD[編集]

IMRD: International MSc in Rural Development
  • エラスムス・ムンドゥスと、アトランティスの一部として運営。
  • 学習期間:2年
  • 奨学制度:欧州圏外・圏内の学生が利用可能: IMRDErasmus Mundus and Atlantis programs
実施機関

SpaceMaster[編集]

Kiruna Space Campus

Joint European Master in Space Science and Technology (SpaceMaster)

実施大学
プログラム:
  • 第1学期:ドイツ
  • 第2学期:キルナ(スウェーデン)
  • 2年目:全大学の中から選択
  • 2つの学位を取得

SERP Chem[編集]

SERP Chem : Surface, Electro, Radiation and Photo chemistrySERP Chem

  • 学習期間:2年
実施機関:
  • 複数の修士号取得が可能:
    • Chemistry of Université Paris-Sud 11
    • Chemistry of Uniwersytet Adama Mickiewicza, Poznan
    • Material Science of Universita degli Studi di Genova
    • Chemistry of Universidade do Porto

CIMET[編集]

Color in Informatics and Media Technology

MathMods[編集]

MathMods - Logo project

MathMods : Mathematical Modelling in Engineering: Theory, Numerics, Applications [8]

実施機関
  • 言語:英語+現地語
  • 入学要件:
    • 学士号、またはそれと同等の学力
    • 英語運用能力:TOEFL (550点), IELTS (6.0) またはそれらと同等の学力。
  • 奨学制度: いくつかのコースは、主に欧州以外の学生を対象にする欧州委員会の奨学制度を持つ。最大4万2,000ユーロ

EMBC[編集]

European Master of Science in Marine Biodiversity and Conservation[9]
パートナー大学:
  • 学習領域:海洋生物の多様性
  • 言語:英語
  • 入学要件 EMBC-info
    • 学士号、またはそれと同等の学力
    • 英語運用能力 

MONABIPHOT[編集]

MOlecular NAno and BIo PHOTonics for Telecommunications & Biotechnologies

連合機関:

IMESS[編集]

IMESS : International Masters in Economy, State and Society

  • 学習領域:中欧東欧
  • 学習期間:2年
  • 取得可能学位:ダブルディグリー
  • 言語:英語
  • 奨学制度:欧州圏外・圏内の学生が利用可能:[8]
パートナー大学


Euroculture[編集]

Euroculture programme 2011年度はErasmus Mundus奨学金が不採用となるが、Erasmus Mundus Brand Nameのもとで本コースがErasmus Mundusのタイトルを使用することは可能となっている。

  • 言語:英語
連合大学:
欧州圏外のパートナー大学

VIBOT[編集]

  • VIBOT
  • 学習領域:Computer Vision and Robotics
  • 学習期間:2年
  • 2006年開始
実施大学:

Master MAMASELF[編集]

  • 学習領域:Materials sciences, Engineering Physics, Chemistry
  • 言語:英語
  • 学習期間:1年
実施大学:

EuroPhilosophy[編集]

実施大学:

GEMMA[編集]

運営メンバー

NOHA[編集]

NOHA : Program in International Humanitarian Action
  • 学習期間:3学期

運営メンバー:

第3国のパートナー大学:


外部リンク[編集]

参照[編集]

  1. ^ Studying in Europe
  2. ^ [1]
  3. ^ http://dill.hio.no/
  4. ^ EuMAS-Alumni-retrived in October 2010
  5. ^ EuMAS-Official website-retrived in October 2010
  6. ^ EMLE-Degrees - retrived in October 2010
  7. ^ EMSEP website info- info website
  8. ^ MathMods info-retrived in October 2010
  9. ^ EMBC website-retrived in October 2010