ル=クルーゾ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Le Creusot
Blason ville fr Le Creusot (Saône-et-Loire).svg
Usines du creusot.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ブルゴーニュ地域圏Blason fr Bourgogne.svg
(département) ソーヌ=エ=ロワール県
(arrondissement) オータン郡
小郡 (canton) クルーゾ=エスト小郡・クルーゾ=ウエスト小郡
INSEEコード 71153
郵便番号 71200
市長任期 André Billardon(PS
2008年 - 2014年
人口動態
人口 23,813人
2006年
人口密度 1,315人/km²
地理
座標 北緯46度48分05秒 東経4度26分28秒 / 北緯46.8014度 東経4.4411度 / 46.8014; 4.4411座標: 北緯46度48分05秒 東経4度26分28秒 / 北緯46.8014度 東経4.4411度 / 46.8014; 4.4411
標高 平均:347m
最低:316m
最高:516m
面積 18.11km² (3 472ha)
Le Creusotの位置(フランス内)
Le Creusot
Le Creusot
テンプレートを表示

ル=クルーゾ(フランス語: Le Creusot)はフランス東部・ブルゴーニュ地域圏ソーヌ=エ=ロワール県コミューンである。ル=クルーゾは以前は鉱業の町であったが、現在ではアルセロール・ミッタルシュナイダーエレクトリックアルストムなどの冶金や重電機企業が立地している。

1990年代から観光開発が行われるようになっている。一番のアトラクションはコンブパーク(Parc des Combes)である。また復元された、100年以上前に稼動していたクルーゾ蒸気ハンマーが観光用アトラクションとして中心部の広場に展示されている。

工業都市としてだけでなく、ブルゴーニュ地域圏ではディジョンに次ぐ第二の学術都市として技術短期大学などが立地する。

外部リンク[編集]