ユリウス・マクシミリアン大学ヴュルツブルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Julius-Maximilians-Universität Würzburg
Seal
創立 1402 (closed 1415—1582)
学校種別 Public
学長 Prof. Dr. Alfred Forchel
学部生 25,295 (term 2012/13)
大学院生 3,100
所在地 ドイツヴュルツブルク
キャンパス 都市
マスコット none
ウェブサイト www.uni-wuerzburg.de
テンプレートを表示

ユリウス・マクシミリアン大学ヴュルツブルク(ユリウス・マクシミリアンだいがくヴュルツブルク、Julius-Maximilians-Universität Würzburg)は、ドイツバイエルン州ヴュルツブルクにある総合大学。通称はヴュルツブルク大学1402年に創立された。

キャンパス[編集]

主要なキャンパスはヴュルツブルク旧市街の東側に位置する。学生数は約21,000人であり、うち1,000人以上が国外からの学生である。

歴史[編集]

組織[編集]

  • カトリック神学部
  • 法学部
  • 医学部
  • 第一哲学部
  • 第二哲学部
  • 生物学部
  • 化学・薬学部
  • 地学部
  • 数学・情報学部
  • 物理学・天文学部
  • 経済学部

学生[編集]

教員[編集]

スポーツ・サークル・伝統[編集]

ノーベル賞受賞者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 吉野正敏(1998)"二〇世紀の地理学者たち 第32回 ヘルマン・フローン"地理古今書院).48(8):86-94.(88ページより)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]