ルール大学ボーフム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大講堂

ルール大学ボーフムドイツ語: Ruhr-Universität Bochum)は、ドイツノルトライン=ヴェストファーレン州ボーフムにある州立大学。1962年に発足し、西ドイツ第二次世界大戦のあと最初の大学の発足であった。その上、ドイツのキャンパス大学の最初である。現在教職員は4,904人で、そのうち教授は353人である。現在の学生数は33,685人で、Nordrhein-Westfalen州の3番目に大きい大学である。総長は植物学者のエルマー・ヴァイラー (Elmar Weiler) である。

学部は20部あり、学科は約80ある。人文学や理学、工学の本科がある。日本に関する本科(日本学)は2科。日本史学と日本語学が勉強でき、日本史学や日本語学を勉強するためには日本語を勉強しなければならない。ルール大学の最近の研究における重点は理系に置かれている。

学部[編集]

人文学
  • プロテスタント神学部
  • カトリック神学部
  • 哲学、教育学、メディア学部
  • 歴史学部
  • 言語学部
  • 法学部
  • 経済学部
  • 社会学部
  • 東アジア研究学部
  • 体育学部
  • 心理学部
工学
  • 土木工学部
  • 工学部
  • 電子工学部
理学
  • 数学部
  • 物理学、星学部
  • 地理学部
  • 化学、生物化学部
  • 生物学部
医学
  • 医学部

関連項目[編集]

外部リンク[編集]