イースター航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イースター航空
各種表記
ハングル 이스타 항공
漢字 이스타 航空
発音 イースター ハンゴン
日本語読み: いーすたー こうくう
英語 Eastar Jet
テンプレートを表示
イースター航空
Eastar Jet
IATA
ZE
ICAO
ESR
コールサイン
EASTAR JET
設立日 2007年10月
ハブ空港 韓国 群山空港
保有機材数 6機
就航地 9都市
親会社 KICグループ
本拠地 韓国 ソウル
外部リンク http://www.eastarjet.jp/
成田国際空港で撮影された、イースター航空のボーイング737-800型機

イースター航空(Eastar Jet)は、韓国格安航空会社 (LCC)である。全羅北道群山空港に拠点をおく。 韓国の国内線で幅広く展開していたが、日本(成田・新千歳)の国際線就航を果たした。

概要[編集]

2007年10月、設立。2008年8月、不定期航空運送事業免許を取得した[1]2009年1月7日に就航した[2]。最も安い運賃では、ソウル - 済州間で19,990ウォンとしている[3]。 国際線就航に向けて、中国春秋航空と提携した。

路線[編集]

国内線[編集]

国際線[編集]

就航予定

チャーター便

  • ソウル/仁川 - クチン(2009年12月24日から2010年1月17日の間、7便)[8]
  • ソウル/仁川 - 札幌/新千歳(2010年1月15日から)[9]
  • ソウル/仁川 - 高知(2009年12月31日から)
  • ソウル/仁川 - 福島(2010年6月4日から10月28日まで)[10]
  • ソウル/仁川 - 張家界

機内サービス[編集]

機内では、水、またはオレンジジュースが提供される。他に、軽食等の有料販売がある。また、国際線において機内免税品販売を実施している(大韓航空による商品提供)。

機材[編集]

ボーイング737-700 HL8204(高松空港、2010年6月13日)

脚注[編集]

外部リンク[編集]