嶺南エア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
嶺南エア
各種表記
ハングル 영남에어
漢字 嶺南Air
発音 ヨンナムエア
英語 Yeongnam Air
テンプレートを表示
嶺南エア
IATA
OE
ICAO
ONA
コールサイン
YEONGNAM AIR
設立 2006年12月
保有機材数 1機
就航地 4都市
本拠地 韓国 釜山

嶺南エア(ヨンナムエア)は、かつて存在した韓国格安航空会社釜山金海国際空港を拠点としている。2008年に倒産状態となった後、第一航空と名称を変更して再就航を目指したが、2009年11月に事業者登録を抹消された。

概要[編集]

2007年11月5日、不定期航空運送事業免許を取得した。釜山を拠点に済州大邱金浦へ定期便を就航させていた[1][2]。 また、日本中国への短距離国際線を運航する計画もあった。

2008年12月3日、2度目の手形不渡りを出し、倒産状態となった[3]

2009年6月に第一航空へと名称を変更し、運航再開を目指した[4]が、9月21日に倒産。11月2日には事業者登録が抹消された。

就航路線[編集]

2008年7月25日に定期便就航[5]。同年の11月、部品交換を理由に全便が運航を休止した。

所有機材[編集]

同型機を計3機導入する計画があった。

脚注[編集]