アマンシオ・アマロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アマンシオ・アマーロ Football pictogram.svg
Amancio 1973.jpg
名前
本名 アマンシオ・アマーロ・バレーラ
ラテン文字 Amancio Amaro Varela
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1939年10月16日(74歳)
出身地 ラ・コルーニャ
身長 176cm
選手情報
ポジション FW
代表歴
1962-1974 スペインの旗 スペイン 42 (11)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アマンシオ・アマーロ・バレーラ(Amancio Amaro Varela1939年10月16日 - )は、スペインア・コルーニャ出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはFW

1960年代、「イエイエ・マドリード(Yé-yé Madrid)」と呼ばれていたレアル・マドリードにあってエースストライカーを務めた。

経歴[編集]

15歳の時にヴィクトリアに入る。1958-1959シーズンにデポルティーボ・ラ・コルーニャに移籍、当時2部リーグだったデポルティーボ・ラ・コルーニャを1部に押し上げ、その活躍によって多くの強豪チームのスカウトにインパクトを与え、1962-1963シーズンにレアル・マドリードに加入した。レアル・マドリードでは、リーグ優勝9回、コパ・デル・レイ3回、UEFAチャンピオンズリーグ優勝などを成し遂げ、自身もレアル・マドリードの選手としてリーグ119得点、その他大会も含めると155得点を挙げ、2度のピチーチ賞に輝いた。1964年のバロンドールでは、デニス・ロールイス・スアレスらに次いで3番目に多い得票数を集めた。代表でも1964 欧州ネイションズカップ1966 FIFAワールドカップスペイン代表に選ばれた。1975-1976年に引退し、レアル・マドリードのテクニカルスタッフに参加した。

引退後はコーチとしてレアル・マドリードのジュニアチームを1年間指導し、その後ビジネスに専念する決意をしたが、1982年に会長のルイス・デ・カルロスによって再びレアル・マドリードに戻った。レアル・マドリード・カスティージャの監督として将来キンタ・デル・ブイトレと呼ばれるエミリオ・ブトラゲーニョミチェルマルティン・バスケスマヌエル・サンチスらを率い、就任2年目の1983-1984年に2部リーグ優勝に導いた。その後、トップチームの監督もしたが結果が出せず、監督を辞任した。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

外部リンク[編集]