ハンス・クランクル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハンス・クランクル Football pictogram.svg
Hans Krankl.jpg
名前
本名 ヨハン・クランクル
Johann Krankl
愛称 ハンス
ラテン文字 Hans Krankl
基本情報
国籍 オーストリアの旗 オーストリア
生年月日 1953年2月14日(61歳)
出身地 ウィーン
選手情報
ポジション FW (CF)
代表歴
1973-1985 オーストリアの旗 オーストリア 69 (34)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ハンス・クランクル(Johann "Hans" Krankl, 1953年2月14日 -)は、オーストリア出身の元サッカー選手サッカー指導者。ポジションはFW

経歴[編集]

選手時代のポジションはセンターフォワード。オーストリア代表として69試合出場34得点を記録した最も偉大なオーストリア人選手の一人と考えられている。

彼の業績の一つに、オーストリアが24年ぶりに出場を果たした1978年のFIFAワールドカップ・アルゼンチン大会において、2次リーグ西ドイツ戦の88分に決勝点を決め勝利に導いた事が挙げられる。また、この勝利は同国の西ドイツ戦における初勝利でもあった。

クラブレベルではSKラピード・ウィーン時代の1977-78シーズンにリーグ戦で41得点を記録しヨーロッパ・ゴールデンブーツ賞を受賞した。この活躍によりスペインのFCバルセロナに移籍し、1978-79シーズンのUEFAカップコパ・デル・レイ制覇に貢献、リーグ戦では18得点を挙げ得点王となりピチーチ賞を受賞した。

1989年にSVアウストリア・ザルツブルクでプレーした事を最後に現役引退すると、指導者の道へ進んだ。2002年にオーストリア代表監督に就任したが、同国が2006年のFIFAワールドカップ・ドイツ大会予選敗退に終わると、2005年9月28日に解任された。

現在はオーストリア放送協会(ORF)の解説者を務めている。

エピソード[編集]

  • クランクルはサッカー選手以外にも歌手としても活躍した。彼の最大の成功は1985年に発表した"Lonely Boy"という曲がオーストリアチャートで2位にランクインした事である。

選手経歴[編集]

指導者経歴[編集]

個人タイトル[編集]

外部リンク[編集]