マルティン・バスケス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マルティン・バスケス Football pictogram.svg
名前
本名 ラファエル・マルティン・バスケス
ラテン文字 Rafael Martín Vázquez
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1965年9月25日(48歳)
出身地 マドリード
身長 180cm
体重 73kg
選手情報
ポジション MF
代表歴
1987-1992[1] スペインの旗 スペイン 38 (1)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ラファエル・マルティン・バスケス (Rafael Martín Vázquez, 1965年9月25日 - ) はスペイン出身の元サッカー選手。ポジションはMF

略歴[編集]

1983年にレアル・マドリードのトップチームにデビュー。キンタ・デル・ブイトレの左サイドハーフとしてリーグ5連覇をはじめ数々のタイトル獲得に貢献し、自身も1989-1990シーズンにはMFながら14得点を挙げる活躍を見せた。1990年にトリノFCへ移籍するも目立った活躍はできず、オリンピック・マルセイユを経て再びレアル・マドリードへ移籍する。その後1995年にデポルティーボ・ラ・コルーニャへ移籍し2年間プレーする。そして、1997年にエミリオ・ブトラゲーニョのいるメキシコのアトレティコ・セラヤへ移籍し、ドイツのカールスルーエSCで現役を引退した。

スペイン代表としては38試合に出場。1991年9月4日のウルグアイとの親善試合で唯一の得点となる先制点を決めた。しかし、1992年に監督に就任したハビエル・クレメンテは代表におけるキンタ・デル・ブイトレの解体を行い、まだ20代であったにも関わらず代表のキャリアを閉じた。

所属クラブ[編集]

出典[編集]