ENDLESS RAIN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ENDLESS RAIN
Xシングル
初出アルバム『BLUE BLOOD
リリース
規格 CD
録音 Sony Shinanomachi Studio
Sound City Studio
Sony Roppongi Studio
ジャンル ロックバラード
時間
レーベル SIREN SONG
プロデュース X
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 1990年度年間21位(オリコン)
  • X シングル 年表

    (1989年)
    ENDLESS RAIN
    (1989年)
    WEEK END
    (1990年)
    テンプレートを表示

    ENDLESS RAIN」(エンドレス・レイン)は、X(後のX JAPAN)が1989年12月1日にリリースした4作目(メジャー2作目)のシングル

    解説[編集]

    前作「」に続き、メジャー・デビュー・アルバム『BLUE BLOOD』からのリカット・シングル。

    ライブではほぼ必ず演奏され、ファンとの合唱が行われる。

    ギターソロは、HIDEが作曲した。

    初期にNHKの番組でこの楽曲を披露する際、「眠りは麻薬」の「麻薬」の部分は放送禁止用語にあたるため、「眠りは深く」と歌われていた。[1]

    映画『ZIPANG』のテーマソングに起用された後、OVA乙姫CONNECTION』の挿入歌としても使用された。

    初回限定盤はジャケットが横開きのブックレット形式になっており、歌詞とメンバーのプロフィールが掲載されている。

    収録曲[編集]

    1. ENDLESS RAIN - 6:35
      (作詞・作曲:YOSHIKI 編曲:X)
    2. X (Live Version) - 9:40
      (作詞・作曲:YOSHIKI 編曲:X)

    パーソネル[編集]

    • ミキシング・エンジニア:
    松本元成
    • レコーディング・エンジニア:
    グレムリン、宮島哲博、阿部充泰
    • アシスタント・エンジニア:
    オオクボタカシ、フジシマ、山田直樹、中村昭子、
    香椎茂樹、イ・チュンフィン、岩田光正
    • オーケストラ・アレンジ:
    斎藤ネコ

    収録アルバム[編集]

    カバー[編集]

    日本のシンガーソングライター・アンジェラ・アキや、中国の歌手・郭富城(アーロン・クォック)、韓国の歌手・キム・ジョングクのコンサートでカバーされた。

    2007年、ガンズ・アンド・ローゼズの来日公演にて、ギタリストリチャード・フォータスが、ソロ・コーナーでサビを演奏した。

    2008年に、中村あゆみがアルバム『VOICE』でカバーした。

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ 1990年1月13日放送「ジャストポップアップ」。