X JAPAN WORLD TOUR Live 2010 North American Tour

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

X JAPAN WORLD TOUR Live 2010 North American Tourは、日本のロックバンドX JAPANが2010年9月25日から10月10日にかけて北アメリカの7都市7公演で行った北米ツアーである。

概要[編集]

2008年12月31日の「X JAPAN COUNTDOWN GIG 〜初心に帰って〜」を皮切りにスタートしたX JAPANのワールド・ツアーの一環である北米ツアー。

7月8日のメンバー5人の記者会見にて本ツアーがアナウンスされた。X JAPANのコンサートツアーとしては「DAHLIA TOUR 1995-1996」以来15年振り、公演中止や公演延期がなく行程を完走したツアーとしては「BLUE BLOOD TOUR」以来21年振りとなった。

HIDEの映像使用に関し、当初は遺族の許可を取り使用する意向であったが、直前にHIDEの事務所サイドから「映像を使用しないでほしい」との通知が来たため、急遽セットリストを変更し、HIDEの映像は使用せずに音源のみ(「DRAIN」、「Rusty Nail」など)となり、「X」の間奏の煽りもなく、「」のイントロのメロディーはYOSHIKIピアノSUGIZOヴァイオリンで演奏し歌部分は歌われなかった。

参加メンバー[編集]

ツアー行程[編集]

日付 都市 会場 セットリスト 特記事項
2010年 9月25日 Los Angeles, CA ウィルターン・シアター ・ヴァイオリンソロで「愛のテーマ (ゴッドファーザー)」を演奏。

・「ART OF LIFE」終了後、YOSHIKIが客席にダイブ。

9月28日 Oakland, CA フォックス・シアター ・この日から7日まで「Silent Jealousy」は日本語バージョン。

・ヴァイオリンソロではLUNA SEAの「Providence」のフレーズを演奏。

10月1日 Seattle, WA パラマウント・シアター ヴァイオリンソロでは「星条旗」を演奏。
10月3日 Vancouver, BC クイーン・エリザベス・シアター ・この日から7日まで「Rusty Nail」が英語と日本語混じりバージョン。

・ヴァイオリンソロで「愛のテーマ (ゴッドファーザー)」を演奏。

10月6日 Chicago, IL リヴィエラ・シアター ・この日からSUGIZOが「Rusty Nail」のソロを弾く。

・ヴァイオリンソロでは「星条旗」を演奏。

・YOSHIKIが「X」中とカーテンコールで客席にダイブ。

10月7日 Toronto, ON マッセイ・ホール ヴァイオリンソロで「愛のテーマ (ゴッドファーザー)」と「Providence」のフレーズを演奏。
10月10日 New York, NY ローズランド・ボールルーム ・ヴァイオリンソロでは「星条旗」を演奏。

・YOSHIKIが「X」中に客席にダイブ。

・「紅」後にToshIにバースデーケーキのサプライズ。