X JAPAN COUNTDOWN GIG 〜初心に帰って〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

X JAPAN COUNTDOWN GIG 〜初心に帰って〜は、日本のロックバンドX JAPAN赤坂BLITZにおいて、2008年12月31日に行われたX JAPANとして11年ぶりのカウントダウンライブである。

概要[編集]

この公演はインターネットテレビDMM.comによる独占生中継が行われた。また、キャパシティが少ないため全国13館のTOHOシネマズにて中継上映も行われた。赤坂BLITZ公演チケットがオークションなどで定価以上で取引されていることを懸念し、2009年東京ドームにて4日間、他ドームで2日間と合計6日間のドーム公演を行い30万人を導入することを発表した。また、このライブが事実上、X JAPANとしてのワールドツアー初日となる。

YOSHIKITOSHIは最初、赤坂BLITZではなく、TOHOシネマズ六本木にサプライズで登場し、「ENDLESS RAIN」を熱唱。その後2人は赤坂BLITZに移動し、ライブ本編スタートとなった。

オルガスムを演奏中、ステージ上に巨大な時計が現れたにも関わらず、メンバーは演奏を続け、気付かない内に12時を過ぎてしまうというハプニングがあった。TOSHIが「知らない間に明けちゃったかな」と言った後、メンバーは引っ込んでしまう。実は、これはメンバーによる「引っ掛け」であり、実際はまだ年明けしてはいなかった。メンバーは着物姿で再登場し、改めて全員でカウントダウンを行った。

参加メンバー[編集]

セットリスト[編集]