魚見町 (鹿児島市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 鹿児島県 > 鹿児島市 > 魚見町
魚見町
鹿児島市立東谷山中学校
魚見町の位置(鹿児島県内)
魚見町
魚見町
北緯31度32分34.9秒 東経130度31分6.4秒 / 北緯31.543028度 東経130.518444度 / 31.543028; 130.518444
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 鹿児島県
市町村 鹿児島市
地域 谷山地域
地区 谷山北部地区
人口
2010年(平成22年)2月末現在)
 • 合計 2,652人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
891-0112

魚見町(うおみちょう Uomi-Chō)は、鹿児島県鹿児島市町名郵便番号は891-0112。人口は2,652人、世帯数は998世帯(2010年2月末現在)[1]

魚見町という町名は中山町の旧小字名「魚見」に由来しており[2]、魚見という地名は漁師が山の上から魚群を探していたことに由来する[3]

地理[編集]

鹿児島市南部、脇田川流域の台地上に位置している。桜ケ丘に連なる高台にあり、全体が新興住宅地である[2]。全体的に台地と平地へ下る坂上に住宅地が展開されており、多くの住宅は傾斜上ある。

町域の北方には桜ケ丘小原町、南方には東谷山、西方には中山が接している。町域の東方に鹿児島市立東谷山小学校鹿児島市立東谷山中学校が隣接して所在する。

歴史[編集]

魚見ケ原を1973年昭和48年)から1975年昭和50年)にかけて住宅団地として造成された[4]

1976年(昭和51年)に上福元町と中山町の各一部より分割され魚見町として成立した[5]1990年平成2年)11月5日には上福元町及び中山町の一部を編入した[6][7]

町域の変遷[編集]

実施後 実施年 実施前
魚見町 1976年昭和51年) 上福元町の一部
中山町の一部
1990年平成2年) 上福元町の一部
中山町の一部

施設[編集]

公共
  • 魚見町公民館
教育

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区(校区)は以下の通りとなる[8]

町丁 番・番地 小学校 中学校
魚見町 全域 鹿児島市立東谷山小学校 鹿児島市立東谷山中学校

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 統計情報 - 鹿児島市ホームページ。
  2. ^ a b 角川日本地名大辞典 46 鹿児島県』角川書店 p.680
  3. ^ 『南日本新聞』 2013年1月8日付 19面(港町を歩く、消えた「始まり」の町名)
  4. ^ 『古地図に見る かごしまの町』 p.133 - 豊増哲雄、春苑堂出版 ISBN 4-915093-37-9
  5. ^ 『角川日本地名大辞典 46 鹿児島県』角川書店 p.128
  6. ^ かごしま市民のひろば1990年 (平成2年11月号) 第282号 (PDF) - 鹿児島市(鹿児島市広報デジタルアーカイブ) 2012年4月14日閲覧。
  7. ^ 平成2年鹿児島県告示第1870号(町の区域の変更、平成2年11月5日付鹿児島県公報第270号、Wikisource-logo.svg 原文
  8. ^ 小・中学校の校区表”. 鹿児島市役所. 2010年7月27日閲覧。

関連項目[編集]

座標: 北緯31度32分34.9秒 東経130度31分6.4秒