野尻町 (鹿児島市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本 > 鹿児島県 > 鹿児島市 > 野尻町
野尻町
—  町丁  —
桜島国際火山砂防センター
桜島内の地名と山の地図
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 鹿児島県
市町村 鹿児島市
地域 桜島地域
地区 東桜島地区
人口 (2010年(平成22年)2月末現在)
 - 計 255人
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 891-1541

野尻町(のじりちょう Nojiri-Chō)は、鹿児島県鹿児島市町名。旧大隅国大隅郡桜島郷野尻村鹿児島郡東桜島村大字野尻郵便番号は891-1541。人口は255人、世帯数は73世帯(2010年2月末現在)[1]

地理[編集]

桜島の西部に位置する。町域の北方には桜島赤水町、東から南東にかけては持木町に接し、西方から南方にかけては鹿児島湾に面している。海岸部には国道224号が東西に通っている。野尻町内の集落は持木町寄りに集中している。

歴史[編集]

野尻という地名は室町期よりみられ、薩摩国のうちであった。野尻と言う地名は永享11年の島津持久袖判証状に見えるのが初見であると考えられており、島津氏から福昌寺へ野尻の地を寄進したとされている。江戸期には大隅国大隅郡桜島郷のうちであり、村高は「天保郷帳」では75石余、「旧高旧領」では184石余であった。1887年(明治20年)より北大隅郡に属した。

1889年(明治22年)に町村制が施行されたのに伴い、野尻村域は東桜島村の大字「野尻」となった。1950年(昭和25年)には東桜島村が鹿児島市に編入され、鹿児島市の町名「野尻町」となった[2]

施設[編集]

公共
児童養護施設
  • 桜島学園
寺社
  • 姫宮神社

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校の学区(校区)は以下の通りである[3]

町丁 番・番地 小学校 中学校
野尻町 全域 鹿児島市立東桜島小学校 鹿児島市立東桜島中学校

交通[編集]

国道224号

道路[編集]

国道

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 統計情報 - 鹿児島市ホームページ。
  2. ^ 『角川日本地名大辞典 46 鹿児島県』角川書店 p.513
  3. ^ 小・中学校の校区表”. 鹿児島市役所. 2010年8月4日閲覧。

関連項目[編集]

座標: 北緯31度33分45.6秒 東経130度37分12.1秒