冷水町 (鹿児島市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 鹿児島県 > 鹿児島市 > 冷水町
冷水町
—  町丁  —
冷水町の位置(鹿児島県内)
冷水町
冷水町
座標: 北緯31度36分17秒 東経130度33分11.5秒 / 北緯31.60472度 東経130.553194度 / 31.60472; 130.553194
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 鹿児島県
市町村 鹿児島市
地域 中央地域
地区 上町地区
人口 (2010年(平成22年)2月末現在)
 - 計 1,206人
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 892-0855

冷水町(ひやみずちょう Hiyamizu-Chō)は、鹿児島県鹿児島市町名。旧鹿児島県鹿児島府下冷水通町、鹿児島市冷水通町郵便番号は892-0855。人口は1,206人、世帯数は522世帯(2010年2月末現在)[1]。冷水町の全域で住居表示を実施している。

地理[編集]

鹿児島市の中部に位置している。町域の北方から東方は西坂元町、東南は下竜尾町、南方は長田町、西方は城山、北西は玉里町に接している。

町域の西部にある冷水水源地は享保8年に島津継豊が約1,345mにわたり石管やトンネルが建設し、鹿児島城に送水していた。また、余った水については城下に送水されていたという[2][3]

歴史[編集]

明治初期より鹿児島府下のうちに属しており、「冷水通町」と称していた。1889年(明治22年)に鹿児島府下47町3村の区域に市制が施行され、鹿児島市が成立し、それまでの冷水通町は鹿児島市の町名「冷水通町」となり、1899年(明治32年)には町名から通を削除した「冷水町」に改称した。

1976年(昭和51年)に冷水町の一部を城山一丁目及び城山二丁目に分割し、1984年昭和59年)1月30日には冷水町、坂元町及び下伊敷町の各一部より西坂元町が設置された[4]

町の区域の変遷[編集]

変更後 変更年 変更前
城山一丁目及び城山二丁目 1976年昭和51年) 冷水町の一部
西坂元町 1984年昭和59年) 冷水町、坂元町、下伊敷町の各一部

施設[編集]

公共
  • 冷水町公民館
自動車教習所

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校の学区(校区)は以下の通りである[5]

町丁 番・番地 小学校 中学校
冷水町 17-39 鹿児島市立草牟田小学校 鹿児島市立長田中学校
冷水町 その他 鹿児島市立大龍小学校

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 統計情報 - 鹿児島市ホームページ。
  2. ^ 『角川日本地名大辞典 46 鹿児島県』角川書店 p.691
  3. ^ 水道発祥の地 - 鹿児島市HP 2011年1月30日閲覧。
  4. ^ 昭和59年鹿児島県告示第115号(町の区域の設定及び変更、昭和59年1月30日鹿児島県公報第8053号所収)
  5. ^ 小・中学校の校区表”. 鹿児島市役所. 2010年7月17日閲覧。

関連項目[編集]

座標: 北緯31度36分17秒 東経130度33分11.5秒