有村町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 鹿児島県 > 鹿児島市 > 有村町
有村町
有村溶岩展望所から望む桜島(御岳)
有村溶岩展望所から望む桜島(御岳)
桜島内の地名と山の地図
桜島内の地名と山の地図
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 鹿児島県
市町村 鹿児島市
地域 桜島地域
地区 東桜島地区
人口
2015年(平成27年)3月末現在)
 • 合計 16人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
891-1545
町域のほぼ半分は大正溶岩及び昭和溶岩に覆われている

有村町(ありむらちょう Arimura-Chō)は、鹿児島県鹿児島市町名。旧北大隅郡桜島郷有村及び脇村鹿児島郡東桜島村大字有村及び大字脇の全域。郵便番号は891-1545。人口は16人、世帯数は12世帯(2015年3月末現在)[1]

有村町という町名は、平家の一族がこの地に流れ着いて住み着いたことを発見した武士がこの地に村が有ることを知ったということから有村と名付けたという説と、江戸時代よりこの地は温泉が湧くため別荘地となっており、江戸時代の役所である仮屋が置かれ有名な地であったことから名づけられたという説がある[2]

地理[編集]

桜島の南部に位置する。町域の北方から東方にかけては黒神町、西方には古里町及び東桜島町に接しており、南方は鹿児島湾に面している。

町域のほぼ半分は1914年(大正3年)に発生した大正大噴火の溶岩流が固化して形成された大正溶岩及び昭和期に流出し固化した昭和溶岩に覆われている。町域の南端を国道224号が東西に通っており、町域の中央部に有村溶岩展望所がある。

歴史[編集]

成り立ちから町村制施行まで[編集]

有村という地名は室町期より見えたが、脇という地名はまだ見えず江戸時代より見える。室町期は大隅国向島のうちであった。

江戸期には大隅国大隅郡桜島郷(外城)のうちであった。有村は「天保郷帳」では66石余、「旧高旧領」では31石余、脇は「天保郷帳」では155石余、「旧高旧領」」では34石余であった。

安永大噴火では地内の上燃ノ頭より黒煙が上がり、大噴出は5日に及び島内の田畑を全滅させるなど甚大な被害を受けた[3]1887年(明治20年)に有村及び脇村は大隅郡から北大隅郡に所属が変更となった。

町村制施行以降[編集]

1889年(明治22年)には町村制が施行されたのに伴い、それまでの藩政村である有村及び脇村はそれぞれ東桜島村の大字「有村」及び「」となった。

1914年(大正3年)に発生した大正大噴火では、噴火の前兆として字域内の有村温泉の源泉が沸騰する現象が確認されている[4]。その後の溶岩流により、脇は集落のほぼ全域が埋没し、有村は有村温泉など集落の大半が埋没した[3]1946年(昭和21年)に南岳の東側山腹で発生した噴火では、溶岩流によって有村集落の半分が埋没した[5]

1950年(昭和25年)に東桜島村が鹿児島市に編入され、大字有村と大字脇を統合し、鹿児島市の町名「有村町」となった[3]

1984年昭和59年)7月21日の桜島の噴火によって噴出した人身大の噴石が有村町内の13件の住宅に直撃する被害が発生し、有村町の22世帯51人が1987年昭和62年)3月には鹿児島市内の星ヶ峯などに集団移転した。尚、1984年昭和59年)に有村町で観測された年間降灰量は1平方メートル当たり59キログラムであった[6]

町域の変遷[編集]

統合後 統合年月日 統合前
鹿児島市有村町 1950年(昭和25年) 東桜島村大字有村
東桜島村大字脇

施設[編集]

有村溶岩展望所の休憩施設及び売店
公共
  • 有村溶岩展望所

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校の学区(校区)は以下の通りである[7]

町丁 番・番地 小学校 中学校
有村町 全域 鹿児島市立東桜島小学校 鹿児島市立東桜島中学校

交通[編集]

道路[編集]

国道

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 統計情報 - 鹿児島市ホームページ。
  2. ^ 『かごしま市史こばなし』 p.117 - 木脇 栄、1976年
  3. ^ a b c 角川日本地名大辞典 46 鹿児島県』角川書店 p.80
  4. ^ 鹿児島市史 第2巻 p.774
  5. ^ 鹿児島市史 第2巻 p.775
  6. ^ 『鹿児島市史 第4巻』 pp.801-802 - 1990年、鹿児島市(参照
  7. ^ 小・中学校の校区表”. 鹿児島市役所. 2010年7月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年4月8日閲覧。

参考文献[編集]

  • 鹿児島市史編さん委員会 『鹿児島市史Ⅱ』 鹿児島市、1970年。

関連項目[編集]

座標: 北緯31度33分16.4秒 東経130度39分52.6秒