慈眼寺町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

座標: 北緯31度30分52秒 東経130度30分21秒 / 北緯31.51444度 東経130.50583度 / 31.51444; 130.50583

日本 > 鹿児島県 > 鹿児島市 > 慈眼寺町
慈眼寺町
慈眼寺駅(2016年、高架化後)
慈眼寺駅(2016年、高架化後)
慈眼寺町の位置(鹿児島県内)
慈眼寺町
慈眼寺町
北緯31度30分52秒 東経130度30分21秒 / 北緯31.51444度 東経130.50583度 / 31.51444; 130.50583
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 鹿児島県
市町村 鹿児島市
地域 谷山地域
地区 谷山地区
人口
2009年(平成21年)9月末現在)
 • 合計 1,355人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
891-0146

慈眼寺町(じげんじちょう Jigenji-Chō)は、鹿児島県鹿児島市町名。旧鹿児島市下福元町の一部。郵便番号は891-0146。人口は1,355人、世帯数は572世帯(2009年9月末現在)[1]。慈眼寺町の全域で住居表示を実施している。

「慈眼寺町」という町名は付近に所在していた慈眼寺に由来する。また「じげんじ」ではなく『じがんじ』とも呼称する場合がある。

地理[編集]

鹿児島市の南部、和田川の中流域に位置している。町域の南部および北部には住宅地が形成されている。町域の北方には下福元町、南方には坂之上、南方から東方にかけては和田、東方には谷山中央がそれぞれ接している。

町域の北端には指宿枕崎線が通っており、町域内には慈眼寺駅がある。また、付近では2011年平成23年)2月から2016年(平成28年)3月まで高架化工事が進められた。なお、仮線撤去や道路整備など関連工事は2018年(平成30年)3月まで続く予定。また、鹿児島県道219号玉取迫鹿児島港線が通っているが高架となっているため町域内においては直接接続はできない。また、慈眼寺下福元町に位置している。

歴史[編集]

1996年平成8年)2月13日下福元町の一部より分割され、「慈眼寺町」として成立し[2][3]、同年11月18日には和田町及び下福元町の一部を編入した[4]

2005年平成17年)には中央慈眼寺台地区が下福元町から慈眼寺町に編入された[5]

町域の変遷[編集]

実施後 実施年 実施前
慈眼寺町 1996年平成8年) 下福元町の一部
慈眼寺町の一部 和田町及び下福元町の一部
慈眼寺町の一部 2005年平成17年) 下福元町の一部

施設[編集]

公共
  • 慈眼寺東公園

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区(校区)は以下の通りとなる[6]

町丁 番地 小学校 中学校
慈眼寺町 全域 鹿児島市立和田小学校 鹿児島市立和田中学校

交通[編集]

鉄道[編集]

九州旅客鉄道指宿枕崎線

道路[編集]

県道

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 統計情報 Archived 2010年6月9日, at the Wayback Machine. - 鹿児島市ホームページ。
  2. ^ 平成8年鹿児島県告示第222号(町の区域の設定及び変更、平成8年2月9日付鹿児島県公報第1033号所収)
  3. ^ かごしま市民のひろば1996年 (平成8年02月号) 第345号 (PDF) - 鹿児島市 2012年4月16日閲覧。
  4. ^ 平成8年鹿児島県告示第1517号(町の区域の設定及び変更、平成8年10月28日付鹿児島県公報第1136号の2所収)
  5. ^ かごしま市民のひろば2005年 (平成17年12月号) 第463号 (PDF) p.4 - 鹿児島市(鹿児島市公報デジタルアーカイブ) 2012年4月16日閲覧。
  6. ^ 小・中学校の校区表”. 鹿児島市役所. 2010年7月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年10月20日閲覧。