近鉄7020系電車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
近鉄7020系電車
Kintetsu 7124 at Kujo Station.jpg
近鉄7020系7124F(九条駅)
基本情報
運用者 近畿日本鉄道
製造所 近畿車輛
製造年 2004年 - 2005年
製造数 4編成24両
運用開始 2004年12月1日
投入先近畿日本鉄道けいはんな線
Osaka Metro中央線
主要諸元
編成 6両編成(3M3T)
軌間 1,435 mm
電気方式 直流750V第三軌条方式
最高運転速度 近鉄線内: 95 km/h
地下鉄線内: 70 km/h
編成定員 790(258)人
車両定員 (Tc1・Tc2)125(39)人
(M1・T・M2・M3)135(45)人
自重 (Tc1・Tc2)34.0 t
編成重量 207.0 t
編成長 108,400 mm
全長 18,900 mm
全幅 2,900 mm
全高 3,745 mm
車体 普通鋼
台車 KD-92B・KD-92C [1]
主電動機 MB-5104A [1]
主電動機出力 145 kW × 4 [1]
歯車比 14:103(7.36)
編成出力 1,740kW
制御方式 IGBT素子VVVFインバータ制御
制御装置 三菱電機
型式:MAP-154-75V131 [1]
制動装置 KEBS-21A [1]
テンプレートを表示

近鉄7020系電車(きんてつ7020けいでんしゃ)は、近畿日本鉄道(近鉄)の一般車両(通勤形電車)。近鉄けいはんな線Osaka Metro中央線直通運転に用いられている。

概要[編集]

2006年3月27日のけいはんな線生駒駅 - 学研奈良登美ヶ丘駅間の開業に伴い、運行距離が伸びる分の車両不足を補うために2004年から2005年にかけて6両編成4本(24両)が新製され、2004年12月1日に営業運転を開始している[1]。既存の7000系をベースに、同時期に製造されていた「シリーズ21」に準拠したバリアフリー設備の設置や細部の設計変更などを施している[1]。ただし、近鉄では本形式は「シリーズ21」の一形式として扱われていない[1]。電算記号は7000系と同じくHL(20番台)[2]

コスモスクエア・長田寄りからク7120(Tc)-モ7220(M)-サ7320(T)-モ7420(M)-モ7520(M)-ク7620(Tc)の6両編成を組成している[1]。本系列では車両に対する愛称は命名されていない。

主要機器[編集]

本系列ではIGBT素子によるVVVFインバータ装置を採用しており、4編成全車が三菱電機製の制御装置に統一されている[1]。電動機出力は145kWとされ、高速運転性能を確保している[1]

車体デザイン[編集]

7000系をベースとしているが、側窓形状(一段下降窓から左右一体の上下2分割式窓、上段は内側に開く)や行先表示器LED式となり側面にも設置されたこと[1]、正面窓のワイパー増設、側面帯内の社名ロゴおよび車両番号のフォント変更[1]、片持ち式の座席[1]、妻面窓の大きさが差違点である。

車内インテリア[編集]

車内は同時期に製造されていた9020系・9820系など他のシリーズ21車両をベースとしているが[1]、床材は乗降口部分のノンスリップ加工が省略された代わりに耐摩擦加工が施され、黄色の砂模様を散りばめて視認性を向上させた。

座席の基本構造やモケットの材質そのものは9020系などと同一になっているが、「らくらくコーナー」は設置されていない[1]。以上の仕様は、床材のデザインは7000系と2006年以降の車体更新車両に継承され、座席モケットのデザインは7000系や5200系を除いた車体更新車両に継承されており、7000系更新車との内装の差異は座席構造と車内照明カバーの有無程度となっている。

ドア上部にはLED式車内案内表示器とドアチャイムが設置されている。車内案内表示器は千鳥配置で、1両あたり4基が設置されている。ドアチャイムは、Osaka Metro仕様のものが採用されている。

配置検車区[編集]

2019年4月現在、4編成24両が東花園検車区東生駒車庫に配置されている[3]

アートライナー[編集]

  • 7121F:けいはんな線PR列車 (2008年6月下旬運転終了)
アートライナー 7121F (生駒駅にて)
※現在は通常塗装に戻っている

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 三好好三『近鉄電車』p.96
  2. ^ 三好好三『近鉄電車』p.231
  3. ^ 交友社鉄道ファン』2019年8月号 Vol.59/通巻700号 付録小冊子「大手私鉄車両ファイル2019 車両配置表」(当文献にページ番号の記載無し)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]