第85回アカデミー賞外国語映画賞出品作一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

本項目は、第85回アカデミー賞外国語映画賞への各国の出品作の一覧である。映画芸術科学アカデミーは、1956年に外国語映画賞を設立して以来、さまざまな国から最高の作品を招いている[1]。この賞は主要な会話が英語以外で占められ、アメリカ合衆国以外で製作された長編映画を対象としている[1][2]。外国語映画賞委員会はプロセスを監督し、出品された全作品を観賞する[2]。アカデミー賞のノミネート発表の一週間前に最終選考候補が明らかにされる[2]

出品映画は、2011年10月1日から2012年9月30日までの間に、それぞれの国で劇場公開されている必要がある[2]

10月8日、映画芸術科学アカデミー (AMPAS) は、史上最多となる71箇国の作品が2012年度の外国語映画賞の対象となったことを発表した[3][4]

ケニアは『Nairobi Half Life』で外国語映画賞に初出品となった[5]。カンボジアは『Lost Loves』で18年ぶり史上2回目の出品となった[6]

2013年12月28日、最終選考となった9作品が発表された[7]。2013年1月10日、ノミネート5作品が発表された[8][9]

2013年2月24日、授賞式が行われオーストリア映画の『愛、アムール』が受賞した[8]

出品作[編集]

出品国 日本語題 出品題 原題 原語 監督 結果
アフガニスタンの旗 アフガニスタン The Patience Stone[10] سنگ صبور ペルシア語 アティーク・ラヒーミー 落選
アルバニアの旗 アルバニア Pharmakon[11] Pharmakon アルバニア語 Joni Shanaj 落選
アルジェリアの旗 アルジェリア Zabana![12] زبانة アラビア語フランス語 Saïd Ould Khelifa 落選
アルゼンチンの旗 アルゼンチン Clandestine Childhood[13] Infancia clandestina スペイン語 Benjamín Ávila 落選
アルメニアの旗 アルメニア If Only Everyone[14] Եթե բոլորը アルメニア語ロシア語 Nataliya Belyauskene 落選
オーストラリアの旗 オーストラリア さよなら、アドルフ Lore[15] Lore ドイツ語 ケイト・ショートランド 落選
 オーストリア 愛、アムール Amour[16] Amour フランス語 ミヒャエル・ハネケ オスカー受賞[8]
アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン Buta[17] Buta アゼルバイジャン語 Ilgar Najaf 落選
バングラデシュの旗 バングラデシュ Ghetuputra Kamola[18] Ghetuputra Kamola ベンガル語 フマユーン・アハメド 落選
ベルギーの旗 ベルギー Our Children[19] À perdre la raison フランス語 ヨアヒム・ラフォーズ 落選
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ Children of Sarajevo[20] Djeca ボスニア語 Aida Begić 落選
ブラジルの旗 ブラジル The Clown[21] O Palhaço ポルトガル語 Selton Mello 落選
 ブルガリア Sneakers[22] Кецове ブルガリア語 Valeri Yordanov 落選
カンボジアの旗 カンボジア Lost Loves[6] ឃ្លាត​ទៅ​សែន​ឆ្ងាយ クメール語 Chhay Bora 落選
カナダの旗 カナダ 魔女と呼ばれた少女 War Witch[23] Rebelle フランス語リンガラ語 キム・グエン ノミネート[8]
 チリ NO No[24] No スペイン語 パブロ・ラライン ノミネート[8]
中華人民共和国の旗 中国 Caught in the Web[25] 搜索 北京官話 チェン・カイコー 落選
 コロンビア The Snitch Cartel[26] El Cartel de los Sapos スペイン語 Carlos Moreno 落選
クロアチアの旗 クロアチア Cannibal Vegetarian[27] Ljudožder vegetarijanac クロアチア語 ブランコ・シュミット 落選
 チェコ In the Shadows[28] Ve stínu チェコ語ドイツ語 David Ondricek 落選
 デンマーク ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮 A Royal Affair[29] En kongelig affære デンマーク語 ニコライ・アーセル ノミネート[8]
ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国 Check Mate[30] Jaque Mate スペイン語 José María Cabral 落選
 エストニア Mushrooming[31] Seenelkäik エストニア語 Toomas Hussar 落選
 フィンランド Purge[32] Puhdistus フィンランド語 アンティ・ヨキネン 落選
フランスの旗 フランス 最強のふたり The Intouchables[33] Intouchables フランス語 エリック・トレダノ
オリヴィエ・ナカシュ
最終選考[7]
ジョージア (国)の旗 ジョージア Keep Smiling[34] გაიღიმეთ グルジア語 Rusudan Chkonia 落選
ドイツの旗 ドイツ 東ベルリンから来た女 Barbara[35] Barbara ドイツ語 クリスティアン・ペツォールト 落選
ギリシャの旗 ギリシャ Unfair World[36] Άδικος Κόσμος ギリシア語 Filippos Tsitos 落選
 グリーンランド Inuk[37] Inuk グリーンランド語 Mike Magidson 落選
香港の旗 香港 奪命金 Life Without Principle[38] 奪命金 広東語 ジョニー・トー 落選
 ハンガリー Just the Wind[39] Csak a szél ハンガリー語 Benedek Fliegauf 落選
アイスランドの旗 アイスランド ザ・ディープ The Deep[40] Djúpið アイスランド語 バルタザル・コルマキュル 最終選考[7]
インドの旗 インド バルフィ! 人生に唄えば Barfi![41] बर्फी ヒンディー語 アヌラーグ・バス英語版 落選
 インドネシア The Dancer[42] Sang Penari インドネシア語バニュマス語 Ifa Isfansyah 落選
イスラエルの旗 イスラエル フィル・ザ・ヴォイド Fill the Void[43] למלא את החלל ヘブライ語 ラマ・ブルシュタイン英語版 落選
イタリアの旗 イタリア 塀の中のジュリアス・シーザー Caesar Must Die[44] Cesare deve morire イタリア語 パオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ 落選
日本の旗 日本 かぞくのくに Our Homeland[45] かぞくのくに 日本語 ヤン・ヨンヒ 落選
 カザフスタン Myn Bala[46] Жаужүрек мың бала カザフ語 Akan Satayev 落選
 ケニア Nairobi Half Life[5] Nairobi Half Life スワヒリ語 David 'Tosh' Gitonga 落選
キルギスの旗 キルギス The Empty Home[47] Пустой дом キルギス語ロシア語フランス語 Nurbek Egen 落選
 ラトビア Gulf Stream Under the Iceberg[48] Golfa straume zem ledus kalna ロシア語 Yevgeni Pashkevich 落選
 リトアニア Ramin[49] Ramin グルジア語 Audrius Stonys 落選
マケドニア共和国の旗 マケドニア The Third Half[50] Трето полувреме マケドニア語ドイツ語ブルガリア語 Darko Mitrevski 落選
マレーシアの旗 マレーシア Bunohan[51] Bunohan マレー語 Dain Said 落選
メキシコの旗 メキシコ 父の秘密 After Lucia[52] Después de Lucía スペイン語 ミシェル・フランコ 落選
モロッコの旗 モロッコ サバイビング・モロッコ Death for Sale[53] موت للبيع アラビア語 フォージ・ベンサイーディ英語版 落選
オランダの旗 オランダ 君がくれた翼
(しあわせのカラス)
Kauwboy[54] Kauwboy オランダ語 バウデワイン・コーレ 落選
 ノルウェー コン・ティキ Kon-Tiki[55] Kon-Tiki ノルウェー語 ヨアヒム・ローニング
エスペン・サンドベリ
ノミネート[8]
パレスチナの旗 パレスチナ When I Saw You[56] لما شفتك アラビア語 Annemarie Jacir 落選
ペルーの旗 ペルー The Bad Intentions[57] Las malas intenciones スペイン語 Rosario Garcia-Montero 落選
フィリピンの旗 フィリピン ブワカウ Bwakaw[58] Bwakaw タガログ語 ジュン・ロブレス・ラナ英語版 落選
ポーランドの旗 ポーランド 80 Million[59] 80 milionów ポーランド語 Waldemar Krzystek 落選
ポルトガルの旗 ポルトガル Blood of My Blood[60] Sangue do meu Sangue ポルトガル語 João Canijo 落選
 ルーマニア 汚れなき祈り Beyond the Hills[61] Dupa dealuri ルーマニア語 クリスティアン・ムンジウ 最終選考[7]
ロシアの旗 ロシア ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火 White Tiger[62] Белый тигр ロシア語 カレン・シャフナザーロフ 落選
セルビアの旗 セルビア When Day Breaks[63] Кад сване дан セルビア語 Goran Paskaljević 落選
シンガポールの旗 シンガポール Already Famous[64] Already Famous 北京官話閩南語マレー語英語 Michelle Chong 落選
スロバキアの旗 スロバキア Made in Ash[65] Až do mesta Aš スロバキア語ドイツ語チェコ語 Iveta Grófová 落選
スロベニアの旗 スロベニア A Trip[66] Izlet スロベニア語 Nejc Gazvoda 落選
 南アフリカ共和国 Little One[67] Umfaan アフリカーンス語 Darrell Roodt 落選
大韓民国の旗 韓国 嘆きのピエタ Pietà[68] 피에타 朝鮮語 キム・ギドク 落選
スペインの旗 スペイン ブランカニエベス Blancanieves[69] Blancanieves 台詞無し スペイン語の字幕) パブロ・ベルヘル 落選
 スウェーデン ヒプノティスト-催眠- The Hypnotist[70] Hypnotisören スウェーデン語 ラッセ・ハルストレム 落選
スイスの旗 スイス シモンの空 Sister[71] L'Enfant d'en haut フランス語 ウルスラ・メイエ 最終選考[7]
 台湾 光にふれる Touch of the Light[72] 逆光飛翔 北京官話 チャン・ロンジー 落選
タイ王国の旗 タイ ヘッドショット Headshot[73] ฝนตกขึ้นฟ้า タイ語 ペンエーグ・ラッタナルアーン 落選
トルコの旗 トルコ Where the Fire Burns[74] Ateşin Düştüğü Yer トルコ語 İsmail Güneş 落選
 ウクライナ Firecrosser[75] Той, хто пройшов крізь вогонь ロシア語ウクライナ語 Mykhailo Illienko 落選
ウルグアイの旗 ウルグアイ マリアの選択 The Delay[76] La Demora スペイン語 ロドリゴ・プラ英語版 落選
ベネズエラの旗 ベネズエラ Rock, Paper, Scissors[77] Piedra, papel o tijera スペイン語 Hernán Jabes 落選
 ベトナム The Scent of Burning Grass[78] Mùi cỏ cháy ベトナム語 Nguyễn Hữu Mười 落選

他の国々[編集]

ボリビアは当初、ホルヘ・サンヒネス監督の『Insurgentes』を代表作とし、参加のための書類を作るために同作の製作者を呼び寄せた。しかしながら時間の都合を理由に映画の代表者は参加を拒否した。ボリビア映画では他にAMPASの条件を満たす作品が存在しなかったため、結局3年連続での不参加となった[79]

キューバは出品しなかった[76]

2012年9月21日時点でイランはアカデミー賞への参加を表明していたが、アメリカ発のYouTubeビデオ『イノセンス・オブ・ムスリム』への抗議としてボイコットが考えられていた[80]。9月24日、イランの公式選考委員会はレザ・ミルキャリミ英語版監督の『A Cube of Sugar』を代表作品とすることを発表した[81]。しかし同日、イラン政府はアカデミー賞への出品取りやめを発表し、またイランの文化・イスラム指導相のモハマド・ホセイニ英語版は他のイスラム圏の国々へもボイコットを呼びかけた[82]

ルクセンブルクの選考委員会は映画を出品しないことを決定したことを発表した。同国は2009年を最後に出品していない[83]

参考文献[編集]

  1. ^ a b History of the Academy Awards - Page 2”. Academy of Motion Picture Arts and Sciences. 2008年6月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年6月23日閲覧。
  2. ^ a b c d Special Rules for the Best Foreign Language Film Award”. 84th Academy Awards Rules for Distinguished Achievements in 2011. Academy of Motion Picture Arts and Sciences. 2011年5月6日閲覧。
  3. ^ 71 Countries Vie for 2012 Foreign Language Film Oscar”. Oscars. 2012年10月9日閲覧。
  4. ^ Oscars: Foreign language film contenders unveiled”. BBC News. 2012年10月9日閲覧。
  5. ^ a b Vourlias, Christopher (2012年9月26日). “Kenya chooses 'Life' for Oscar contest”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118059881/ 2012年9月27日閲覧。 
  6. ^ a b Shackleton, Liz (2012年8月31日). “Cambodia makes first Oscars submission in 18 years”. Screen international (EMAP). http://www.screendaily.com/news/asia-pacific/cambodia-makes-first-oscars-submission-in-18-years/5045760.article 2012年8月31日閲覧。 
  7. ^ a b c d e 9 Foreign Language Films Vie For Oscar”. Oscars. 2012年12月21日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g Nominees for the 85th Academy Awards”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年2月25日閲覧。
  9. ^ Oscars: Hollywood announces 85th Academy Award nominations”. BBC News. 2013年1月10日閲覧。
  10. ^ Sneider, Jeff (2012年10月1日). “Afghanistan rolls 'Stone' to the Oscars”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118060129/ 2012年10月2日閲覧。 
  11. ^ Holdsworth, Nick (2012年9月25日). “Albania to enter 'Pharmakon' for Oscars”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118059785/ 2012年9月25日閲覧。 
  12. ^ Vourlias, Christopher (2012年9月27日). “'Zabana!' to carry Algeria Oscar hopes”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118059930/ 2012年9月27日閲覧。 
  13. ^ Newbery, Charles (2012年9月28日). “Argentina submits 'Infancia' for Oscars”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118060050/ 2012年10月2日閲覧。 
  14. ^ Toussi, Elnaz (2012年9月27日). “Armenia selects drama as foreign language Oscar entry”. Screen International (EMAP). http://www.screendaily.com/awards/academy-awards/academy-awards-news/armenia-selects-drama-as-foreign-language-oscar-entry/5047131.article 2012年9月27日閲覧。 
  15. ^ Spring, Alexandra (2012年9月7日). “Australian film Lore up for an Oscar”. Vogue Australia (News Limited). http://www.vogue.com.au/culture/art/australian+film+lore+up+for+an+oscar,19719 2012年9月7日閲覧。 
  16. ^ Blaney, Martin (2012年9月4日). “Austria chooses Haneke's Amour for Oscar entry”. Screen International (EMAP). http://www.screendaily.com/news/austria-chooses-hanekes-amour-for-oscar-entry/5046069.article?blocktitle=Latest-news&contentID=1846 2012年9月4日閲覧。 
  17. ^ Holdsworth, Nick (2012年9月6日). “Ukraine, Azerbaijan pick Oscar entries: Illienko's 'Firecrosser,' Najaf's 'Buta' selected”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118058783/ 2012年9月7日閲覧。 
  18. ^ “Humayun's 'Ghetuputra Kamola' to compete for Oscar”. Daily Star. (2012年9月18日). http://www.thedailystar.net/newDesign/latest_news.php?nid=40939 2012年9月18日閲覧。 
  19. ^ “" A perdre la raison " représentera la Belgique pour l'Oscar du " Meilleur film en langue étrangère "”. Radio Télévision Belge Francophone. (2012年9月14日). http://www.rtbf.be/culture/cinema/detail_a-perdre-la-raison-representera-la-belgique-pour-l-oscar-du-meilleur-film-en-langue-etrangere?id=7838899 2012年9月14日閲覧。 
  20. ^ Holdsworth, Nick (2012年9月13日). “Bosnia selects 'Children' for Oscar race”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118059179/ 2012年9月13日閲覧。 
  21. ^ Cajueiro, Marcelo (2012年9月21日). “Brazil sends in 'Clown' to entertain Oscar”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118059566/ 2012年9月20日閲覧。 
  22. ^ Holdsworth, Nick (2012年9月13日). “Bulgaria selects 'Sneakers' for Oscars”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118059186/ 2012年9月15日閲覧。 
  23. ^ “Kim Nguyen’s Rebelle (War Witch) is Canada’s Oscar submission for best foreign language film”. The Montreal Gazette. (2012年9月18日). http://blogs.montrealgazette.com/2012/09/18/kim-nguyens-rebelle-war-witch-is-canadas-oscar-submission-for-best-foreign-language-film/ 2012年9月18日閲覧。 
  24. ^ Mango, Agustin (2012年9月24日). “Chile Sends 'No' to Foreign Oscar Race”. The Hollywood Reporter (Prometheus Global Media). http://www.hollywoodreporter.com/news/chile-no-oscar-candidate-373655 2012年9月25日閲覧。 
  25. ^ Coonan, Clifford (39 September 2012). “China weaves 'Web' to ensnare Oscar”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118060086/ 2012年10月2日閲覧。 
  26. ^ De La Fuente, Anna Marie (2012年9月20日). “Colombia's 'Cartel' up for Oscar consideration”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118059588/ 2012年9月21日閲覧。 
  27. ^ Holdsworth, Nick (2012年9月17日). “Croatia picks 'Cannibal' as Oscar foreign-lingo hopeful”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118059325/ 2012年9月16日閲覧。 
  28. ^ “Oscar by mohl zůstat Ve stínu”. Česká televize. (2012年9月17日). http://www.ceskatelevize.cz/ct24/kultura/196241-oscar-by-mohl-zustat-ve-stinu/ 2012年9月17日閲覧。 
  29. ^ Barraclough, Leo (2012年9月21日). “Denmark sends 'Royal Affair' to Oscars”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118059622/ 2012年9月21日閲覧。 
  30. ^ “Jaque Mate, nominada por RD a los Oscar”. El Nacional. (18September 2012). http://www.elnacional.com.do/que-pasa/2012/9/18/135198/Jaque-Mate-nominada-por-RD-a-los-Oscar 2012年9月18日閲覧。 
  31. ^ “Two Films Get Nod for Submission to Oscars”. ERR News (Eesti Rahvusringhääling). (2012年9月24日). http://news.err.ee/culture/8ac7e08c-e1d6-43bb-8d2d-6ebfc8371017 2012年9月24日閲覧。 
  32. ^ Holdsworth, Nick (2012年9月19日). “Finland picks 'Purge' for Oscar contest”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118059455/ 2012年9月19日閲覧。 
  33. ^ “'Intouchables' selected for Oscar race”. Variety. (2012年9月18日). http://www.variety.com/article/VR1118059397/ 2012年9月18日閲覧。 
  34. ^ Holdsworth, Nick (2012年9月25日). “Georgia 'Smiling' for Oscar”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118059864 2012年9月25日閲覧。 
  35. ^ Blaney, Martin (2012年8月31日). “Germany's Oscar entry is Christian Petzold's Barbara”. Screen international (EMAP). http://www.screendaily.com/awards/academy-awards/germanys-oscar-entry-is-christian-petzolds-barbara/5045903.article 2012年8月31日閲覧。 
  36. ^ Holdsworth, Nick (2012年9月5日). “Greece picks 'Unfair World' for Oscar race”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118058686/ 2012年9月6日閲覧。 
  37. ^ Kelly, Brendan (2012年10月2日). “Greenland hunts 'Inuk' for Oscar”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118060197/ 2012年10月5日閲覧。 
  38. ^ Chu, Karen (2012年9月21日). “'Life Without Principle' Chosen as Hong Kong's Foreign Oscar Entry”. The Hollywood Reporter (Prometheus Global Media). http://www.hollywoodreporter.com/news/life-principle-chosen-as-hong-372933 2012年9月21日閲覧。 
  39. ^ Holdsworth, Nick (2012年9月7日). “Hungary selects 'Just the Wind' for Oscars”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118058933/ 2012年9月7日閲覧。 
  40. ^ Barraclough, Leo (2012年9月26日). “Iceland digs 'Deep' for Oscar”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118059902/ 2012年9月27日閲覧。 
  41. ^ “'Barfi' nominated as India's official entry to the Oscars”. The Times of India (The Times Group). (2012年9月22日). http://timesofindia.indiatimes.com/entertainment/bollywood/news-interviews/Barfi-nominated-as-Indias-official-entry-to-the-Oscars/articleshow/16507213.cms 2012年9月22日閲覧。 
  42. ^ de Leon, Sunshine Lichauco (2012年9月24日). “Indonesia introduces Oscar to 'Dancer'”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118059731 2012年9月24日閲覧。 
  43. ^ Kamin, Debra (2012年9月21日). “Israel selects 'Void' for Oscar contender”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118059631/ 2012年9月25日閲覧。 
  44. ^ Vivarelli, Nick (2012年9月26日). “'Caesar' to rep Italy in Oscar race”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118059880/ 2012年9月27日閲覧。 
  45. ^ Schilling, Mark (2012年9月4日). “Japan picks 'Our Homeland' as foreign language Oscar entry”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118058674/ 2012年9月8日閲覧。 
  46. ^ “Исторический фильм Казахстана «Жаужурек Мын Бала» выдвинут на соискание премии «Оскар»”. Variety. (2012年9月18日). http://ca-news.org/news:1042000/ 2012年9月18日閲覧。 
  47. ^ (ロシア語)Статья 10. Конституция Кыргызской Республики
  48. ^ Holdsworth, Nick (2012年9月29日). “Latvia selects 'Gulf Stream' for Oscar nom”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118060062/ 2012年10月2日閲覧。 
  49. ^ Holdsworth, Nick (2012年10月2日). “Lithuania selects 'Ramin' for Oscar bout”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118060149/ 2012年10月2日閲覧。 
  50. ^ Holdsworth, Nick (2012年9月13日). “Macedonia sends 'Third Half' to Oscars”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118059184/ 2012年9月13日閲覧。 
  51. ^ “71 Countries Vie for 2012 Foreign Language Film Oscar®”. (2012年10月8日). http://www.oscars.org/press/pressreleases/2012/20121008a.html 
  52. ^ Young, James (2012年9月20日). “'Mexico picks 'Lucia' for Oscar”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118059517/ 2012年9月20日閲覧。 
  53. ^ Dale, Martin (2012年9月7日). “'Death for Sale' to rep Morocco at Oscars”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118058930/ 2012年9月13日閲覧。 
  54. ^ Ritter-Holland, Jessica (2012年9月6日). “Koole’s Kauwboy selected as The Netherlands’ Foreign Language Oscar entry submission”. Screen international (EMAP). http://www.screendaily.com/awards/academy-awards/kooles-kauwboy-selected-as-the-netherlands-foreign-language-oscar-entry/5046199.article?blocktitle=Latest-news&contentID=1846 2012年9月6日閲覧。 
  55. ^ Jensen, Jorn Rossing (2012年9月13日). “Kon-Tiki enters Oscar race for Norway”. Screen international (EMAP). http://www.screendaily.com/home/awards/kon-tiki-enters-oscar-race-for-norway/5046599.article 2012年9月13日閲覧。 
  56. ^ Meza, Ed (2012年9月6日). “'When I Saw You' to be Palestinian Oscar entry”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118058782/ 2012年9月11日閲覧。 
  57. ^ De La Fuente, Anna Marie (2012年9月26日). “'Bad' is good for Peru”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118059913/ 2012年9月27日閲覧。 
  58. ^ “'Bwakaw' to compete at the Oscars”. Philippine Star. (2012年9月17日). http://www.philstar.com/Article.aspx?articleId=849938&publicationSubCategoryId=200 2012年9月17日閲覧。 
  59. ^ Holdsworth, Nick (2012年9月3日). “Poland sends '80 Million' to Oscars”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118058591/ 2012年9月14日閲覧。 
  60. ^ Dale, Martin (2012年9月16日). “Portugal draws 'Blood' for Oscar consideration”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118059327/ 2012年9月17日閲覧。 
  61. ^ Tizard, Will (2012年9月10日). “Romania picks 'Beyond the Hills' for Oscar race”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118059022/ 2012年9月11日閲覧。 
  62. ^ “Karen Shakhnazarov’s “White Tiger”nominated for Oscar”. PanARMENIAN.Net (PanARMENIAN Media). (2012年9月20日). http://www.panarmenian.net/eng/news/123918/ 2012年9月20日閲覧。 
  63. ^ Holdsworth, Nick (2012年9月4日). “Serbia choose 'When Day Breaks' for foreign language entry”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118058670/ 2012年9月14日閲覧。 
  64. ^ “71 Countries Vie for 2012 Foreign Language Film Oscar®”. (2012年10月8日). http://www.oscars.org/press/pressreleases/2012/20121008a.html 2012年10月8日閲覧。 
  65. ^ Holdsworth, Nick (2012年9月20日). “'Made' for Oscar foreign lingo consideration”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118059571/ 2012年9月21日閲覧。 
  66. ^ “Slovenski kandidat za tujejezičnega oskarja bo Izlet”. Times.si. (2012年9月14日). http://www.times.si/kultura/slovenski-kandidat-za-tujejezicnega-oskarja-bo-izlet--36933c02fb-a7fb3c3580.html 2012年9月14日閲覧。 
  67. ^ Vourlias, Christopher (2012年9月28日). “S. Africa picks 'Little One' for Oscar nom”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118060052/ 2012年9月28日閲覧。 
  68. ^ Noh, Jean (2012年9月13日). “South Korea selects Pieta as Oscar submission”. Screen international (EMAP). http://www.screendaily.com/news/asia-pacific/south-korea-selects-pieta-as-oscar-submission/5046594.article 2012年9月13日閲覧。 
  69. ^ Hopewell, John (2012年9月27日). “Spain sets 'Blancanieves' for Oscar race”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118059927/ 2012年9月27日閲覧。 
  70. ^ Roxborough, Scott (2012年9月6日). “Lasse Hallstrom's 'The Hypnotist' is Sweden's Oscar Candidate”. The Hollywood Reporter (Prometheus Global Media). http://www.hollywoodreporter.com/news/lasse-hallstroms-hypnotist-is-swedens-368353 2012年9月6日閲覧。 
  71. ^ Blaney, Martin (2012年9月21日). “Ursula Meier's Sister entered for Oscar race”. Screen International (EMAP). http://www.screendaily.com/awards/ursula-meiers-sister-entered-for-oscar-race/5046886.article 2012年9月21日閲覧。 
  72. ^ Coonan, Clifford (2012年9月27日). “'Touch of the Light' to rep Taiwan at Oscars”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118059940/ 2012年9月28日閲覧。 
  73. ^ Shackleton, Liz (2012年9月24日). “Hong Kong, Thailand, India announce Oscar submissions”. Screen International (EMAP). http://www.screendaily.com/news/asia-pacific/hong-kong-thailand-india-announce-oscar-submissions/5046933.article 2012年9月24日閲覧。 
  74. ^ Holdsworth, Nick (2012年9月26日). “Turkey sets 'Fire' for Oscar”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118059897/ 2012年9月27日閲覧。 
  75. ^ “Ukraine to submit Firecrosser for Best Foreign Language Film at Oscars”. Kyiv Post (ISTIL Group). (2012年9月5日). http://www.kyivpost.com/content/lifestyle/media-ukraine-to-submit-firecrosser-for-best-foreign-language-film-at-oscars-312540.html 2012年9月5日閲覧。 
  76. ^ a b De La Fuente, Anna Marie (2012年10月2日). “'Delay' to vie for foreign language Oscar nom”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118060085/ 2012年9月30日閲覧。 
  77. ^ De La Fuente, Anna Marie (2012年9月9日). “Venezuela bets on 'Rock, Paper, Scissors'”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118059010/ 2012年9月14日閲覧。 
  78. ^ Coonan, Clifford (2012年9月26日). “Vietnam sends 'Grass' to Oscar”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118059875/ 2012年9月27日閲覧。 
  79. ^ Cazas, Anahí (2012年9月27日). “Bolivia no postula películas a los premios Oscar desde 2010”. Pagina Siete. 2012年10月1日閲覧。
  80. ^ Iran to write to Academy over anti-Islam film”. Tehran Times (2012年9月21日). 2012年9月24日閲覧。
  81. ^ Iran Selects Nominee for 2013 Oscars”. presstv.com. 2012年9月30日閲覧。
  82. ^ Iran Oscars Boycott”. Reuters. 2012年9月30日閲覧。
  83. ^ Mundell, Ian (2012年9月20日). “Luxembourg sits out Oscar foreign language race”. Variety. Reed Business information. 2012年9月24日閲覧。

外部リンク[編集]