ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ホワイトタイガー
ナチス極秘戦車・宿命の砲火
Белый тигр
監督 カレン・シャフナザーロフ
脚本 アレクサンドル・ボロジャンスキー英語版
カレン・シャフナザーロフ
原作 イリヤ・ボヤショフ
製作 カレン・シャフナザーロフ
Galina Shadur
音楽 ユーリ・ポテイェンコ
コンスタンティン・シェヴェレフ
撮影 アレクサンドル・クズネツォフ
編集 Irina Kozhemyakina
配給 日本の旗 彩プロ
公開 ロシアの旗 2012年5月3日
日本の旗 2014年1月18日
上映時間 104分
製作国 ロシアの旗 ロシア
言語 ロシア語
テンプレートを表示

ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火』(White Tiger)は、カレン・シャフナザーロフ監督による2012年のロシアアクション映画である。第二次世界大戦のロシア戦線でのドイツ戦車とロシア戦車の戦いが描かれる。

第85回アカデミー賞外国語映画賞にロシア代表作として出品されたが、最終選考には至らなかった[1]

キャスト[編集]

  • アレクセイ・ヴェルトコフ
  • ヴィタリー・キシュチェンコ
  • ヴァレリー・グリシュコ
  • ヴラディミール・イリン

参考文献[編集]

  1. ^ “Karen Shakhnazarov’s “White Tiger”nominated for Oscar”. PanArmenian (PanArmenian). (2012年9月20日). http://www.panarmenian.net/eng/news/123918/ 2012年9月20日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]