清水元

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
しみず げん
清水 元
本名 清水 元義
生年月日 (1907-01-01) 1907年1月1日
没年月日 (1972-12-20) 1972年12月20日(65歳没)
出生地 日本の旗 日本東京市神田区松永町(現在の東京都千代田区
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 1937年 - 1972年
著名な家族 娘:清水マリ
主な作品
野良犬
悪い奴ほどよく眠る

清水 元(しみず げん、1907年1月1日 - 1972年12月20日)は、日本俳優。本名:清水 元義。父は清水新報社社長の清水平吉、長男はNHKディレクター清水満、娘は『鉄腕アトム』のアトム役の声で知られる声優清水マリ

来歴・人物[編集]

東京市神田区松永町(現在の東京都千代田区松永町)出身。中央大学商学部卒。

父の平吉が経営する広告代理店・清水新報社での勤務を経て、1937年村瀬幸子北村喜八夫妻が創立した芸術小劇場に入団し、新劇俳優として舞台を踏む。戦時中は移動演劇隊に入り、戦後は劇団炎座の舞台に立った。1953年以降は映画俳優に専念し、以降はテレビドラマにも出演した。

映画デビューは1940年に公開された『田園交響楽』。戦後も菅井一郎らの第一協団に参加する傍ら、各社の映画に出演。1956年頃から大映の時代劇に多く出演した。がっちりとした体格で重厚な演技や悪役など幅広い役柄で活躍し、名脇役となった。また、黒澤明監督作品の常連でもあり、『野良犬』から『天国と地獄』まで8作品に出演しているが、『野良犬』以外はチョイ役での出演である。テレビドラマでは『事件記者』で準レギュラー出演したほか、1966年の日本初のカラー特撮番組『マグマ大使』で、マグマ大使の生みの親・アース役で出演した。

1972年胃癌のため死去。65歳没。映画の出演作品数は220本近くにのぼる。

出演作品[編集]

映画[編集]

太字の題名はキネマ旬報ベストテンにランクインした作品 ★印は黒澤明監督作品

  • 野良犬(1949年、東宝) - 係長中島警部
  • 殿様ホテル(1949年、藝研) - 来宮
  • 銀座三四郎(1950年、新東宝) - 川本五郎
  • 殺人者の顔(1950年、東宝) - 牧師
  • 暁の追跡(1950年、新東宝) - 野上
  • 暴力の街(1950年) - 銘仙組合理事長・鈴鹿
  • 軍艦すでに煙なし(1950年、新映画社) - 所長
  • 愛と憎しみの彼方へ(1951年、東宝) - 捜査本部長
  • 無国籍者(1951年、東横) - 憲兵将校
  • 風雪二十年(1951年、東映) - 吉井参謀
  • 箱根風雲録(1952年、新星映画) - 妻木彦右衛門
  • 母なれば女なれば(1952年、キヌタプロ)
  • ひめゆりの塔(1953年、東映) - 山岡部長
  • 次郎長三国志シリーズ(東宝) - 小川武一
    • 第三部 次郎長と石松(1953年)
    • 第四部 勢揃い清水港(1953年)
  • 夜の終り(1953年、東宝) - 木崎の家に来る刑事
  • 地獄門(1953年、大映) - 三郎介
  • 鞍馬天狗 斬り込む(1953年、東宝) - 無宿の六蔵
  • 黒い潮(1954年、日活) - 鬼川整理部長
  • 幽霊男(1954年、東宝) - 等々力警部
  • 泥だらけの青春(1954年、日活) - ヴァンベールの林
  • 赤穂義士(1954年、大映) - 棟梁松五郎
  • 若い人たち(1954年、全国銀行従業員組合) - 刑事
  • どぶ(1954年、近代映画協会)
  • 太陽のない街(1954年、新星映画)- 特高刑事
  • 七人の侍(1954年、東宝) - 利吉を蹴飛ばす浪人
  • 愛すればこそ(1955年、独立映画) - 看守
  • 銀座の女(1955年、日活) - 梅津警部補
  • 男ありて(1955年、東宝) - 小池
  • 33号車応答なし(1955年、東宝) - 岡田主任
  • 木曽の風来坊(1955年、日活) - 塩尻の新右衛門
  • かんかん虫は唄う(1955年、大映) - 志村刑事
  • 生きものの記録(1955年、東宝) - 鋳造所職長
  • 新・平家物語 義仲をめぐる三人の女(1956年、大映) - 義仲の幕僚・晴定
  • 囚人船(1956年、東宝) - 海上刑務所所長
  • 真昼の暗黒(1956年、現代ぷろ) - 浅山署長代理
  • あばれ鳶(1956年、大映) - 岡見角太夫
  • おかしな奴(1956年、東宝) - バーの主人
  • 世にも面白い男の一生 桂春団治(1956年、東宝) - 戒支配人
  • 浪人街(1957年、松竹) - 近江屋藤兵衛
  • 万五郎天狗(1957年、大映) - 小川東馬
  • 赤胴鈴之助 飛鳥流真空斬り(1957年、大映) - 大木蛮洋軒
  • 稲妻街道(1957年、大映) - 作左衛門
  • 大番(1957年、東宝)
  • 柳生武芸帳(1957年、東宝) - 伊豆者誠玄
  • 雪の渡り鳥(1957年、大映) - 大鍋の島太郎
  • 鬼火駕篭(1957年、大映) - 丹兵衛
  • 清水港喧嘩旅(1957年、大映) - 箔屋町の倉造
  • 桃太郎侍(1957年、大映) - 神原伊織
  • 蜘蛛巣城(1957年、東宝) - 鷲津の郎党
  • 銭形平次捕物控シリーズ(大映)
    • 銭形平次捕物控 八人の花嫁(1958年) - 小河内鉄山
    • 銭形平次捕物控 雪女の足跡(1958年) - 上総屋惣兵衛
  • 忠臣蔵(1958年、大映) - 牟岐平右衛門
  • 奴が殺人者だ(1958年、東宝) - 山尾弁護士
  • 天竜しぶき笠(1958年、大映) - 組頭儀平
  • 命を賭ける男(1958年、大映) - 放れ駒四郎兵衛
  • 東海道の野郎ども(1958年、大映) - 黒馬の仁平
  • 花の遊侠伝(1958年、大映) - 森田屋清蔵
  • 血文字船(1958年、大映) - 津川洪庵
  • 人肌牡丹(1959年、大映) - 医師玄庵
  • 遊太郎巷談(1959年、大映) - 後藤修理亮
  • かげろう笠(1959年、大映) - 上原修理輔
  • 江戸っ子桜(1959年、大映) - 大家藤兵衛
  • 若き日の信長(1959年、大映) - 岩室長門守
  • かげろう絵図(1959年、大映)
  • お嬢吉三(1959年、大映) - 伝法印の仁兵衛
  • 太陽に背く者(1959年、松竹) - 羽田委員
  • 薄桜記(1959年、大映) - 長尾権兵衛
  • 浮かれ三度笠(1959年、大映) - 榊原采女正
  • 月影兵庫 上段霞斬り(1959年、大映) - 松平伊豆守信明
  • 濡れ髪喧嘩旅(1960年、大映) - うわばみ仁右衛門
  • よさこい三度笠(1960年、大映) - 三度屋十五郎
  • 悪い奴ほどよく眠る(1960年、東宝) - 大竜建設経理係・三浦
  • 武器なき斗い(1960年、大東映画) - 警察署長
  • 幽霊小判(1960年、大映) - 網元の源兵衛
  • お嬢さん三度笠(1960年、大映) - 沓掛の仁兵衛
  • 源太郎船(1960年、大映) - 柴田屋仁右衛門
  • ふんどし医者(1960年、東宝) - 名主喜右衛門
  • 花のセールスマン 背広三四郎(1960年、東宝) - 矢野監督
  • 太陽の墓場(1960年、松竹) - 大浜組の親分
  • 花くらべ狸道中(1961年、大映) - 兵衛狸
  • 潮来笠(1961年、大映) - 島村の源五郎
  • 沓掛時次郎(1961年、大映) - 玄庵
  • 用心棒(1961年、東宝) - 清兵衛の子分・孫太郎
  • 香港の夜(1961年、東宝) - 部長
  • 釈迦(1961年、大映) - キッショー
  • 首なし島の花嫁(1961年、東映) - 海坊主の杏庵
  • 鉄砲安の生涯(1962年、大映) - 松村
  • 椿三十郎(1962年、東宝) - 菊井の配下
  • 重役候補生No.1(1962年、東宝) - 赤木専務
  • 秦・始皇帝(1962年、大映) - 厳卓
  • 地方記者(1962年、東宝) - 上坂支局長
  • 若い季節(1962年、東宝) - 木下専務
  • 忠臣蔵 花の巻・雪の巻(1962年、東宝) - 興津宿役人荒賀源助
  • クレージー映画(東宝)
  • 太平洋の翼(1963年、東宝) - 軍令部参謀
  • にっぽん実話時代(1963年、東宝) - 野球監督
  • 警視庁物語 全国縦断捜査(1963年、東映) - 南風原部長刑事
  • ハワイの若大将(1963年、東宝) - 上松
  • 天国と地獄(1963年、東宝) - 内科医長
  • 青島要塞爆撃命令(1963年、東宝) - 艦隊参謀
  • 女の歴史(1963年、東宝) - 清水正次郎
  • 暗殺(1964年、松竹) - 石井重二郎
  • 乱れる(1964年、東宝) - 警察署長
  • 悪の紋章(1964年、東宝) - 城南署次席
  • 裸の重役(1964年、東宝) - 山田常務
  • 徳川家康(1965年、東映) - 酒井雅楽助
  • 宮本武蔵 巌流島の決斗(1965年、東映) - 小林太郎左衛門
  • 陽のあたる椅子(1965年、東宝) - 山名部長
  • おれについてこい!(1965年、東宝) - 前川バレー協会理事長
  • けものみち(1965年、東宝) - 警視庁の幹部
  • 悪の階段(1965年、東宝) - 社長
  • ゴジラシリーズ(東宝)
  • 男の紋章 竜虎無情(1966年、日活) - 伊丹刑事
  • 暴れ豪右衛門(1966年、東宝) - 矢田景昌
  • ひき逃げ(1966年、東宝) - 弁護士・今西
  • 事件記者シリーズ(日活) - 田川
    • 新・事件記者 大都会の罠(1966年)
    • 新・事件記者 殺意の丘(1966年)
  • 乱れ雲(1967年、東宝) - 史郎の客
  • 続・社長千一夜(1967年、東宝)
  • 日本侠客伝 白刃の盃(1967年、東映) - 仁科
  • 喜劇 競馬必勝法(1967年、東映) - 重役
  • 8.15シリーズ(東宝)
  • 兄貴の恋人(1968年、東宝) - 山岸専務
  • 大奥絵巻(1968年、東映) - 和泉屋十兵衛
  • 野獣都市(1970年、東宝) - 重役
  • 喜劇 負けてたまるか(1970年、東宝) - 左右田家の主人
  • 新網走番外地 吹雪の大脱走(1971年、東映) - 所長
  • 昭和残侠伝 吼えろ唐獅子(1971年、東映) - 岩佐幸平
  • 無宿人御子神の丈吉 牙は引き裂いた(1972年、東宝) - 高砂屋徳太郎

テレビドラマ[編集]

  • 三番手の発破(1954年、NHK)
  • 盤獄と編笠(1955年、NHK) - 阿地川盤獄
  • 黒真珠の秘密(1956年、NTV)
  • 山一名作劇場 / 石中先生行状記(1957年、NTV)
  • 深川安楽亭(1957年、NHK)
  • 東芝日曜劇場(TBS)
    • 第30話「海の蝶」(1957年)
    • 第167話「むかしの歌」(1960年)
    • 第219話「渡り鳥」(1961年)
    • 第227話「霧の灯」(1961年)
    • 第228話「赤西蠣太」(1961年)
    • 第243話「露地の奥」(1961年)
    • 第290話「南蛮菓子」(1962年)
    • 第330話「霙」(1963年)
    • 第334話「かげ」(1963年)
    • 第338話「火曜日」(1963年)
    • 第344話「明治の女」(1963年)
    • 第357話「文鳥」(1963年)
    • 第374話「カミさんと私 その13」(1964年)
    • 第379話「いろ」(1964年)
    • 第439話「加納大尉夫人」(1965年)
    • 第499話「努力しても出世しないとは」(1966年)
    • 第627話「神様命をください」(1968年)
    • 第728話「女の青春」(1970年)
    • 第746話「紬の里」(1971年)
    • 第808話「ふたり」(1972年)
  • 事件記者(1958年 - 1966年、NHK) - アポニーのマスター(準レギュラー)
  • スリラー劇場・夜のプリズム(NTV)
    • 第2話「市長死す」(1959年)
    • 第42話「再会」(1959年)
    • 第75話「赤い花黒い花」(1960年)
  • ダイヤル110番 第74話「悪い水」(1959年、NTV)
  • ドキュメンタリードラマ・裁判 / ある裁判官の記録(1959年、KR)
  • ゴールデン劇場 / 血槍坂崎(1959年、NTV) - 柳生宗矩
  • 東レサンデーステージ 第7話「最後の大本営発表」(1960年、NTV)
  • ここに人あり 第151話「棟梁気質」(1960年、NHk)
  • 東京0時刻 / 最後に笑う者(1960年、KR)
  • プリンススリラー劇場 / からみ合い(1961年、CX)
  • サンヨーテレビ劇場 / 厳しい春(1961年、TBS)
  • (CX)
    • 第15話「畏れ多くも将軍家」(1961年)
    • 第16話「戦国友情」(1961年)
    • 第20話「槍一筋」(1961年)
  • テレビ指定席(NHK)
    • 流人天国(1961年)
    • 背後の人(1962年)
    • 被害者(1963年)
    • 孤独の空(1963年)
  • これが真実だ 第56話「鼠小僧」(1961年、CX) - 細川越中守
  • 日立劇場(TBS)
  • グリーン劇場 第23話「人それを情死と呼ぶ」(1961年、TBS)
  • 山本周五郎アワー 第14話「修業綺譚」(1961年、TBS) - 一無斎
  • 東芝土曜劇場(CX)
    • 第129話「自白」(1961年) - 黒住
    • 第153話「雪山に来た男」(1962年)
    • 第213話 - 第234話「このデッカイ夢」(1963年)
  • 日立ファミリーステージ(TBS)
    • 隠れた顔(1961年)
    • 殺人蔵(1961年)
  • 人生の四季(NTV)
    • 第26話「罠」(1961年)
    • 第35話「道連れ」(1962年)
  • シャープ火曜劇場(CX)
    • 第17話「愛の歴史」(1961年)
    • 第35話「姉妹」(1962年)
  • 文芸劇場(NHK)
    • 第14話「帰郷」(1962年)
    • 第86話「緑の散歩道」(1963年)
    • 第107話「古都」(1964年)
  • 近鉄金曜劇場(TBS)
    • 両国八景(1962年)
    • チャンスは三度ある(1962年)
    • 浅草ろまねすく(1962年)
  • 夫婦百景(NTV)
    • 第225話「本惚れ夫婦」(1962年)
    • 第346話「禁酒禁言」(1964年)
    • 第357話「ママあわてないで」(1966年)
    • 第385話「沈黙亭主」(1966年)
  • 武田ロマン劇場(NTV)
    • 新妻鏡(1962年) - 亮平
    • エデンの海(1962年)
  • 文芸アワー / 多甚古村(1962年、NTV) - 村上老人
  • 泣くなマックス(1962年 - 1963年、TBS) - 社会部長
  • 浪曲ドラマ(NHK)
    • 野狐三次(1963年)
    • 勇み肌灰人楽三太郎(1964年) - 清水次郎長
  • 講談ドラマ(NHK)
    • 円朝開眼(1963年)
    • 伊達騒動(1963年)
    • 由井正雪(1963年)
  • おかあさん(TBS)
    • 第168話「鏡の中の鏡」(1963年)
    • 第214話「母という名の女」(1963年)
    • 第233話「私のダーリン」(1964年)
  • コメディフランキーズ 第13話「若き日の信長」(1963年、TBS)
  • 七人の刑事(TBS)
    • 第128話「黒の死角」(1964年)
    • 第185話「きらいな虫」(1965年)
  • NHK劇場(NHK)
    • 巷談本牧亭(1964年)
    • 長い冬の女(1968年)
    • 気うつな旅行(1968年)
  • 日産スター劇場(NTV)
    • どっちもどっち(1965年)
    • 何が何して何とやら(1967年)
  • 判決(NET)
    • 第142話「一票の重さ」(1965年)
    • 第152話「空のイルリゲータ」(1965年)
    • 第182話「愛と別れの時」(1966年)
    • 第189話「海の男」(1966年)
  • ウルトラQ 第8話「甘い蜜の恐怖」(1966年、TBS) - 長谷川試験場長
  • 東京警備指令 ザ・ガードマン 第86話「悪者たちは死んだ」(1966年、TBS)
  • マグマ大使(1966年 - 1967年、CX) - アース
  • NHK大河ドラマ(NHK)
  • 白い巨塔(1967年、NET) - 河野正徳弁護人
  • 意地悪ばあさん 第12話「平和なんか大嫌いの巻」(1967年、YTV / C.A.L
  • 無用ノ介(NTV / 国際放映
    • 第3話「吹雪が無用ノ介の肩で舞う」(1969年) - 旅の僧
    • 第15話「天にさけぶ無用ノ介」(1969年) - 和尚
  • あゝ忠臣蔵(1969年、KTV) - 萱野六郎左衛門
  • 柳生十兵衛 第19話「南国慕情」(1970年、CX) - 鎌田源右衛門
  • 遠山の金さん捕物帳 第17話「目にやきついた男」(1970年、NET) - 江刺屋勘兵衛
  • ワン・ツウ アタック! 第13話「激突」(1971年、12ch) - バレーボール協会会長
  • 一心太助 第1話「天下の一大事」(1971年、CX) - 竜全和尚
  • 特別機動捜査隊(NET)
    • 第499話「白い殺人者」(1971年)
    • 第535話「犯人は三船刑事だ」(1972年)
  • 大忠臣蔵(1971年、NET) - 三州屋九太夫
  • 軍兵衛目安箱 第1話「江戸いちばんの朝」(1971年、NET) - 大沼了雲
  • 大岡越前(TBS)
    • 第2部 第3話「復讐唐人剣」(1971年) - 平戸屋
    • 第3部 第17話「天下一番の悪い奴」(1972年) - 水野和泉守
  • お祭り銀次捕物帳 第13話「御用太鼓が闇を裂く」(1972年、CX) - 浮月

ラジオドラマ[編集]

  • 灰色の部屋(NHK)
    • 若さま侍捕物手帳(1950年)
    • 銭形平次捕物控より 鉄砲汁(1950年)
    • 社会部長(1951年)
    • みさざき盗賊(1952年)
    • 小倉の色紙(1952年)
    • 赤い花束(1953年)
  • 小さなお店(1968年、NHK)

外部リンク[編集]