昭和残侠伝 吼えろ唐獅子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
昭和残侠伝
吼えろ唐獅子
監督 佐伯清
脚本 村尾昭
出演者 高倉健
池部良
鶴田浩二
松原智恵子
松方弘樹
音楽 木下忠司
主題歌 高倉健『昭和残侠伝』
撮影 星島一郎
配給  東映
公開 日本の旗 1971年10月27日
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 昭和残侠伝 死んで貰います
次作 昭和残侠伝 破れ傘
テンプレートを表示

昭和残侠伝 吼えろ唐獅子』(しょうわざんきょうでん ほえろからじし)は、1971年10月27日に公開された、日本任侠映画である。監督は佐伯清、主演は高倉健、製作は東映である。昭和残侠伝シリーズの第8作。

あらすじ[編集]

時は昭和初期。客人として前橋の黒田組に草鞋をぬぐ花田秀次郎は、黒田組の風間文三の助っ人として対抗勢力である川勝組の親分を斬る。

キャスト[編集]

主題歌[編集]

『昭和残侠伝』