清凉里駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
清凉里駅
청량리
チョンニャンニ - Cheongnyangni
所在地 大韓民国の旗ソウル特別市東大門区典農洞
所属事業者 韓国鉄道公社
ソウル交通公社
清凉里駅
各種表記
ハングル 청량리역 
漢字 淸凉里驛 
平仮名
(日本語読み仮名)
せいりょうりえき 
片仮名
(現地語読み仮名)
チョンニャンニヨク 
英語 Cheongnyangni Station 
テンプレートを表示

清凉里駅(チョンニャンニえき)は、大韓民国ソウル特別市東大門区典農洞にある韓国鉄道公社(KORAIL)とソウル交通公社

KORAILの駅とソウル交通公社の駅を区別するために、KORAILの駅は「地上清凉里駅」、ソウル交通公社の駅は「地下清凉里駅」と呼ばれる事がある。俗に「清里駅」とも書かれることがあるが、正確には「清里駅」である。

概要[編集]

地上のKORAILの駅に乗り入れている路線は、正式な路線名称上は京元線中央線の2路線であり、中央線は当駅を起点としている。ただし京元線と中央線の分岐駅は隣の回基駅であり、当駅から回基駅までは京元線と中央線の重複区間となっている。

中央線は、栄州慶州方面および嶺東線太白線正東津方面)に直通する一般列車(ITX-セマウルムグンファ号)の始終着駅となっているほか、京元線の観光列車「平和列車(DMZ-train)」、京元線・中央線を直通する広域電鉄首都圏電鉄京義・中央線が停車する。

かつて京春線のムグンファ号が当駅に乗り入れていたが、2010年に京春線が複線電化され、首都圏電鉄京春線の開始と同時に線路移設により京春線の起点が忘憂に変更されたので、この駅で春川方面のムグンファ号を利用することができなくなった(ただし、現在はITX-青春が京義・中央線ホームより発着している)。

地下のソウル交通公社の駅には、首都圏電鉄1号線が乗り入れている。長らくKORAILとソウル交通公社は別の駅として扱われていたため乗り換え業務を行っていなかったが、2010年8月20日に乗り換え通路が開通し乗換駅となった。[1]

利用可能な鉄道路線[編集]

韓国鉄道公社
中央線
Seoul Metro Gyeongui-Jungang Line.png 京義・中央線 - 駅番号は(K117)
ソウル交通公社
1 1号線 - 駅番号は(124)

駅構造[編集]

韓国鉄道公社[編集]

韓国鉄道公社 清凉里駅
駅舎(2010年撮影)
駅舎(2010年撮影)
청량리
チョンニャンニ - Cheongnyangni
所在地 大韓民国の旗ソウル特別市東大門区往山路 214 (典農洞 597-7)
位置座標
所属事業者 韓国鉄道公社(KORAIL)
駅種別 グループ代表駅
駅等級 1級
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 4面8線 
開業年月日 1911年10月15日
乗入路線 2 路線
所属路線 中央線
キロ程 0.0km
(1.4km) 回基
所属路線 Seoul Metro Gyeongui-Jungang Line.png 京義・中央線
駅番号 K117
キロ程 12.7km(龍山起点)
60.2km(起点)
◄*K116 往十里 (2.4km)
(1.4km) 回基 K118

島式ホーム4面8線の地上駅で、橋上駅舎を有する。

他、車輌基地もあり、多数の側線が引かれている。

のりば[編集]

1・2 京春線 ITX-青春 坪内好坪加平春川方面
3 Seoul Metro Gyeongui-Jungang Line.png 京義・中央線 中央急行・龍山急行・緩行 徳沼八堂楊平龍門方面
京春線 緩行 坪内好坪・加平・春川方面
4 Seoul Metro Gyeongui-Jungang Line.png 京義・中央線 中央急行・龍山急行・緩行・ITX-青春 龍山弘大入口幸信一山方面
京春線 ITX-青春 龍山方面
5・6 京元線 DMZ-train(平和列車) ソウル白馬高地方面
7・8 中央線・嶺東線太白線 ITX-セマウル・ムグンファ号 原州堤川安東慶州釜田正東津方面


ソウル交通公社[編集]

ソウル交通公社 清凉里駅*
ホーム(2010年撮影)
ホーム(2010年撮影)
청량리
チョンニャンニ - Cheongnyangni
(ソウル市立大入口)
123 回基[2] (1.4km)
(1.0km) 祭基洞 125
所在地 大韓民国の旗ソウル特別市東大門区旺山路地下 205(典農洞 620-69)
位置座標
駅番号 124
所属事業者 ソウル交通公社 
所属路線 1 1号線 
キロ程 7.8km(ソウル駅起点)
42.9km(逍遥山起点)
電報略号 首都圏電鉄AFC:0158
駅構造 地下駅 
ホーム 1面2線 
乗車人員
-統計年度-
29,686人/日(降車客含まず)
-2016年-
乗降人員
-統計年度-
60,415人/日
-2016年-
開業年月日 1974年8月15日 
備考 *正式な駅名は清凉里駅(ソウル市立大入口)駅。

旺山路の真下を東西に延びる地下駅である。

ホーム階は地下1階である。島式ホーム1面2線を有しており、フルスクリーンタイプのホームドアが設置されている。長項電鉄線新昌始終着の列車は一部を除き当駅までの運行となっているため、回基側に渡り線と留置線がある。

京義・中央線に乗り換えるにはホーム東寄りにある階段を下り、乗り換え通路を経由する必要がある。ちなみにソウル交通公社の清凉里駅とKORAILの清凉里駅は長らく別駅扱いだったが、2010年8月20日に乗り換え通路が開通したことにより乗換駅になった。

改札階は地下2階にあり、改札口は3ヶ所ある。出口は2番から6番まである。

のりば[編集]

  • のりばの番号は存在しない。  
ホーム 路線 行先
上り 1 1号線(電鉄1号線) 光云大倉洞議政府東豆川逍遥山方面
下り 1 1号線 ソウル駅九老仁川西東灘天安新昌方面


駅周辺[編集]

バス路線[編集]

清凉里乗換センター
1番のりば 201 - 241A - 241B - 260 - 270 - 2012A - 167 - 707 - 330-1 - 765 - 765-1 - 1330 - 1330-1 - 1330-2 - 1330-3 - 1330-4 - 1330-44 - 1330-5 - 8004 - M2104(京畿)
上鳳・九里・南楊州・加平方面
2番のりば 105 - 120 - 147 - 202(ソウル) - 1222 - 1224 - 1227
外大・長位・石渓・上渓・泰陵方面
3番のりば 271 - 272 - 410 - 420 - 720 - 2219 - 2230 - 3215 - 3216 - 3220
典農・面牧・踏十里・蚕室方面
4番のりば 105 - 147 - 201 - 202 - 241A - 241B - 260 - 261 - 270 - 271 - 272 - 410 - 420 - 720 - 1213 - 1222 - 2012B - 2219 - 2230(ソウル)
88 - 167 - 765 - 765-1 - M2104(京畿)
東大門・鐘路・水色・江南方面
5番のりば 120 - 1224 - 1227 - 2236 - 3215 - 3216
洪陵・高麗大方面
その他の停留所
空港バスのりば 6002
現代コア前 1215 - 1226(ソウル)
3 - 7-5 - 8 - 30 - 51 - 52 - 53 - 65 - 88 - 165 - 165-3 - 166-1 - 167 - 202 - 707(京畿一般)
330-1 - 765 - 765-1 - 1330 - 1330-1 - 1330-2 - 1330-3 - 1330-4 - 1330-44 - 1330-5 - 8004(京畿座席・広域・急行)
現代コア
道路挟んだ反対側
1213 - 1215 - 2236 - 3216
ミチュ商街前 1213 - 1224 - 1227 - 2230 - 2236 - 3215 - 3216
ミチュ商街
道路挟んだ反対側
720(ソウル)
3 - 7-5 - 8 - 30 - 51 - 52 - 53 - 65 - 88 - 165 - 165-3 - 166-1 - 202(京畿一般)
330-1 - 765 - 765-1 - 1330 - 1330-1 - 1330-2 - 1330-3 - 1330-4 - 1330-44 - 1330-5(京畿座席・広域)

歴史[編集]

利用状況[編集]

近年の一日平均利用人員推移は下記のとおり。なお、2000年は開業日の8月7日から12月31日までの147日間の平均である。

路線 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 出典
1 1号線 乗車人員 49,253 47,682 46,058 45,909 47,660 48,423 42,065 40,929 40,308 38,730 [5]
降車人員 48,746 46,265 44,658 44,775 46,068 46,845 41,194 40,385 39,694 38,414
乗降人員 97,999 93,947 90,716 90,685 93,728 95,268 83,259 81,314 80,001 77,145
中央線
(京元線)
乗車人員 6,445 5,493 7,056 8,687 5,217 4,990 4,979 4,932 4,863 4,842 [6]
降車人員 8,056 11,099 9,950 10,629 7,419 7,402 6,511 6,392 6,243 6,241
路線 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 出典
1 1号線 乗車人員 36,590 34,632 33,361 31,869 31,265 30,258 29,686 [5]
降車人員 36,487 34,135 33,475 32,594 31,987 31,129 30,729
乗降人員 73,077 68,767 66,836 64,463 63,252 61,386 60,415
Seoul Metro Gyeongui-Jungang Line.png 京義・中央線 乗車人員 7,432 10,766 12,076 14,175 14,772 15,234 15,330 [6]
降車人員 8,998 12,760 14,411 16,636 17,168 17,396 17,342
ITX-青春 乗車人員 未開通 2,374 3,057 3,223 3,048 3,041
降車人員 2,435 3,065 3,268 3,004 3,033

隣の駅[編集]

韓国鉄道公社
中央線
ITX-セマウル
清凉里駅 - 楊平駅
ムグンファ号
清凉里駅 - 徳沼駅
Seoul Metro Gyeongui-Jungang Line.png 京義・中央線
ITX-青春
龍山駅 (K110) - 清凉里駅 (K117) - 上鳳駅 (K120)
急行・緩行
往十里駅 (K116) - 清凉里駅 (K117) - 回基駅 (K118)
ソウル交通公社
1 1号線
回基駅 (123)[2] - 清凉里(ソウル市立大入口)駅 (124) - 祭基洞駅 (125)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 코레일, 청량리 민자역사 20일 준공
  2. ^ a b これより先は韓国鉄道公社の管轄。京元電鉄線直通運転
  3. ^ http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LPOD&mid=tv&oid=130&aid=0000023141
  4. ^ 청량리 민자역사 18일 준공…역세권 '환골탈태'
  5. ^ a b 서울메트로 > 공사소개 > 운행현황 > 수송통계 자료실
  6. ^ a b 코레일 > 사업분야 > 광역철도사업 > 수송통계 > 자료실

関連項目[編集]

外部リンク[編集]