金陵駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金陵駅
駅名標
駅名標
금릉
クムヌン
Geumneung
K329 雲井 (3.1km)
(2.1km) 金村 K331
所在地 大韓民国の旗京畿道坡州市金陵駅路 85(金村洞 605-1)
位置座標
駅番号 K330
所属事業者 韓国鉄道公社(KORAIL)
駅種別 無配置簡易駅(金村駅管理)
所属路線 京義・中央線
キロ程 33.5km(ソウル起点)
12.8km(起点)
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
3,345人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 2004年10月31日
金陵駅
各種表記
ハングル 금릉역
漢字 金陵驛
平仮名
(日本語読み仮名)
きんりょうえき
片仮名
(現地語読み仮名)
クムヌンニョク
英語 Geumneung Station
テンプレートを表示

金陵駅(クムヌンえき)は大韓民国京畿道坡州市金村洞にある、韓国鉄道公社(KORAIL)のである。

乗り入れている路線は、線路名称上は京義線であるが、当駅には広域電鉄京義・中央線電車のみが停車する。駅番号は(K330)。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅で、橋上駅舎を持つ。2面4線にできるよう、ホーム外側にスペースが確保されている。

出入口は宅地造成がなされた西側のみに2ヶ所設置されており、更地である東側に出入口は設けられていない。

のりば[編集]

1 京義・中央線 一山デジタルメディアシティソウル龍山龍門方面
2 京義・中央線 金村月籠坡州方面

利用状況[編集]

近年の一日平均乗車人員推移は下記の通り。

路線 乗車人員
2009年 2010年 2011年
京義電鉄線 2073 2790 3345 [1]

駅周辺[編集]

  • 坡州税務署
  • 金花初等学校
  • 金陵初等学校
  • 金陵中学校
  • 坡州市中央図書館
  • 交河郷校

バス路線[編集]

坡州市所属市内バス路線
マウルバス 023番・066番・071番・073番・078番・079番

歴史[編集]

  • 2004年10月31日 - 金村駅の混雑解消と周辺の宅地造成による交通設備のために臨時乗降場として開業。
  • 2007年10月1日 - 無配置簡易駅に昇格(乙種委託販売所に指定)。
  • 2009年7月1日 - 京義電鉄線が開業。
  • 2011年 - 臨時駅舎を閉鎖、新駅舎に移転。

隣の駅[編集]

韓国鉄道公社
京義・中央線
B急行
通過
A急行
(K327) - 金陵駅 (K330) - 金村駅 (K331)
緩行
雲井駅 (K329) - 金陵駅 (K330) - 金村駅 (K331)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 정보공개 공개자료실, 코레일 (2005·2009년은 철도정보 일반자료실)

関連項目[編集]