忘憂駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
忘憂駅
망우
マンウ - Mangu
所在地 ソウル特別市中浪区忘憂路55キル 11-10
所属事業者 韓国鉄道公社
駅種別 普通駅
駅等級 2級
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 相対式・島式 3面5線
乗車人員
-統計年度-
8.196(京義・中央線のみ)人/日(降車客含まず)
-2015年-
乗降人員
-統計年度-
16.200(京義・中央線のみ)人/日
-2015年-
開業年月日 1940年4月1日
乗入路線
所属路線 京義・中央線
駅番号 K121
キロ程 龍山起点)4.6km(清凉里起点)
17.3km(龍山起点)
64.8km(起点)
K120 上鳳 (0.6km)
(1.9km) 養源 K122
所属路線 京春線
駅番号 K121
キロ程 0.0km(忘憂起点)
K120 上鳳[1] (0.6km)
(2.1km) P122 新内
忘憂駅
各種表記
ハングル 망우역
漢字 忘憂驛
平仮名
(日本語読み仮名)
ぼうゆうえき
片仮名
(現地語読み仮名)
マンウヨク
英語 Mangu Station
テンプレートを表示

忘憂駅(マンウえき)は、大韓民国ソウル特別市中浪区上鳳洞にある韓国鉄道公社(KORAIL)のである。駅番号は(K121)。

中央電鉄線開業までは一部のムグンファ号が停車していた。

利用可能な路線[編集]

駅構造[編集]

上鳳
| | | 23 | | | | | | | | | | | | | | 45 | | 67 |
養源(京義・中央線)↓   新内(京春線)↓

のりば[編集]

1 京義・中央線 清凉里龍山幸信一山方面
2・3 京義・中央線 徳沼楊平龍門方面
4・5 京春線 上鳳清凉里光云大方面
6・7 京春線 坪内好坪南春川春川方面

駅周辺[編集]

ソウルから東へ伸びる幹線道路・国道6号線が忘憂里峠を越えるのぼり口にあたり、京畿道東部や江原道の都市に向かうバスのターミナルが設けられている。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

韓国鉄道公社
京義・中央線
中央急行
通過
龍山急行・緩行
上鳳駅 (K120) - 忘憂駅 (K121) - 養源駅 (K122)
京春線
上鳳駅 (K120)[1] - 忘憂駅 (K121) - 新内駅 (P122)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 当駅が線路名称上の起点駅ではあるが、運転系統上は全列車が忘憂線を経由して隣の上鳳駅まで直通する。また、一部列車が上鳳駅から京義・中央線清凉里駅まで、平日ラッシュ時のみ上鳳駅から忘憂線を経由して光云大駅まで直通している。

関連項目[編集]