市庁駅 (ソウル特別市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
市庁駅
5番出入口(2013年撮影)
5番出入口(2013年撮影)
시청
シチョン
City Hall
所在地 大韓民国の旗ソウル特別市中区
1号線:世宗大路 地下101
2号線:西小門路 地下127
位置座標
所属事業者 ソウル交通公社 
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線(1号線)
1面2線(2号線)
乗降人員
-統計年度-
97,257人/日
-2011年-
開業年月日 1974年8月15日 
乗入路線 2 路線
所属路線 1号線 
駅番号 132
キロ程 1.1km(ソウル駅起点)
49.6km(逍遥山起点)
◄131 鐘閣 (1.0km)
(1.1km) ソウル駅 133►
所属路線 2号線 
駅番号 201
キロ程 0.0km(市庁起点)
◄243 忠正路 (1.1km)
(0.7km) 乙支路入口 202►
市庁駅
各種表記
ハングル 시청역 
漢字 市廳驛 
平仮名
(日本語読み仮名)
しちょうえき 
片仮名
(現地語読み仮名)
シチョンニョク 
英語 City Hall Station
テンプレートを表示

市庁駅(シチョンえき)は大韓民国ソウル特別市中区にある、ソウル交通公社である。

利用可能な鉄道路線[編集]

ソウル交通公社
1 1号線 - 駅番号は「132
2 2号線 - 駅番号は「201

駅構造[編集]

1号線ホーム(2009年撮影)
2号線ホーム(2009年撮影)

当駅は1号線が太平路の真下を南北に延び、2号線が西小門路の真下を東西に延びている地下駅である。

1号線のホームは地下2階にある。相対式2面2線を有しており、フルスクリーンタイプのホームドアが設置されている。改札階は地下1階で、改札口は北側と南側の2ヶ所ある。ホームから見て北側の改札口に通じる階段はホーム1面につき2ヶ所、北側の改札口に通じる階段はホーム1面につき2ヶ所ある。いずれの改札口も上下ホーム別々に設置されている。2号線に乗り換える場合は両ホームともホーム南端にある乗り換え通路を通る必要がある。ただし、下りホームは駅の構造上1号線の線路の上を通る必要があるため、階段を上り下りしなければならない。

2号線のホーム地下3階にある。島式1面2線を有しており、フルスクリーンタイプのホームドアが設置されている。改札階は地下2階で、改札口は東側と西側の2ヶ所ある。1号線に乗り換える場合、改札階を東側に進めば乗り換え通路に行くことができる。先述のとおり、1号線の下りホームに行くには階段を上り下りしなければならない。

化粧室は1号線の改札外、2号線の改札内、9番出口付近の合計3ヶ所ある。出口は12ヶ所ある。

のりば[編集]

案内上ののりば番号は各線共に設定されていない。

ホーム 路線 行先
上り 1 1号線 清凉里倉洞議政府逍遥山方面
下り 1 1号線 ソウル駅九老仁川西東灘天安新昌方面
内回り 2 2号線 往十里聖水建大入口蚕室方面
外回り 2 2号線 新村堂山新道林大林方面

利用状況[編集]

近年の一日平均利用人員推移は下記のとおり。

路線 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 出典
1 1号線 乗車人員 22,552 22,356 22,621 22,309 23,119 22,557 23,163 23,706 24,231 23,249 [1]
降車人員 24,164 24,128 23,751 23,163 23,729 23,855 24,398 24,594 25,245 23,962
乗降人員 46,715 46,484 46,372 45,471 46,848 46,412 47,561 48,299 49,476 47,211
2 2号線 乗車人員 22,056 23,147 24,193 24,122 24,613 23,905 24,274 25,087 25,197 24,089
降車人員 22,182 23,450 25,021 24,827 25,450 25,733 26,490 27,156 27,266 26,050
乗降人員 44,238 46,597 49,214 48,950 50,063 49,638 50,763 52,243 52,463 50,138
路線 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
1 1号線 乗車人員 22,831 22,842 22,492 24,247 24,471 24,651
降車人員 23,291 23,029 22,277 24,253 24,673 24,765
乗降人員 46,122 45,871 44,769 48,501 49,144 49,416
2 2号線 乗車人員 24,693 25,171 25,098 26,708 25,654 25,358
降車人員 26,184 26,485 26,255 27,795 25,286 24,811
乗降人員 50,877 51,656 51,353 54,503 50,939 50,169

駅周辺[編集]

市庁の旧舎(手前)と新舎(奥)

駅名の通り、ソウル市役所(ソウル特別市庁韓国語版)の最寄駅である。駅付近には徳寿宮圜丘壇(圓丘壇)などの史跡があり、足を伸ばせば明洞南大門市場清渓川に徒歩10分程度で到達する。交通至便な場所であり、ホテルも多く立ち並んでいるために、日本人をはじめとする外国人観光客の姿も多い。古くからのソウルの中心の一つであり、1970年代の経済成長期にビルや地下商店街の建設がすすめられた。このため、ソウルオリンピック以後に開発が進められた地域と比較すると、都市景観の古さは否めない。

李明博大統領の集権後、アメリカ産牛肉輸入問題をめぐるろうそく集会が2008年5月からほぼ毎日この駅周辺で開かれ、警察によりこの駅の出入口が封鎖されることもある。

1号線の駅と2号線の駅は長い通路で結ばれており、2号線の駅は徳寿宮の南側に位置する。市庁駅が最寄りとされる施設の中には、2号線利用者には乙支路入口駅が近いことがある。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

ソウル交通公社
1 1号線
鐘閣駅 (131) - 市庁駅 (132) - ソウル駅駅 (133)
2 2号線
忠正路駅 (243) - 市庁駅 (201) - 乙支路入口駅 (202)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 서울메트로 > 공사소개 > 운행현황 > 수송통계 자료실 Archived 2016年3月4日, at the Wayback Machine.
  2. ^ 신성종, 지하철역 이름 24년만에 바뀐다, 문화일보

関連項目[編集]

外部リンク[編集]