新大方駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
新大方駅
ホームドア設置前のホーム(2007年12月25日)
ホームドア設置前のホーム(2007年12月25日)
신대방
シンデバン - Sindaebang
230 新林 (1.8km)
所在地 韓国の旗ソウル特別市銅雀区新大方道 99(新大方洞 367-33)
位置座標
駅番号 231
所属事業者 ソウル交通公社
所属路線 2 2号線
キロ程 33.6km(市庁起点)
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
28,196人/日(降車客含まず)
-2015年-
乗降人員
-統計年度-
55,177人/日
-2015年-
開業年月日 1984年5月22日
新大方駅
各種表記
ハングル 신대방역
漢字 新大方驛
平仮名
(日本語読み仮名)
しんだいほうえき
片仮名
(現地語読み仮名)
シンデバンニョク
英語 Sindaebang Station
テンプレートを表示

新大方駅(シンデバンえき)は大韓民国ソウル特別市銅雀区新大方洞にある、ソウル交通公社2号線駅番号は(231)。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する高架駅で、フルスクリーンタイプのホームドアが設置されている。

改札口は東側(新林寄り)と西側(九老デジタル団地寄り)の2ヶ所あり、互いに通路2本でつながっている。化粧室は東側の改札内にある。

エレベーター完備。出入口は1番から4番までの計4ヶ所ある。

のりば[編集]

  • 案内上ののりば番号は設定されていない。
内回り 2 2号線 大林新道林永登浦区庁堂山方面
外回り 2 2号線 舎堂教大江南宣陵方面

利用状況[編集]

近年の一日平均利用人員推移は下記のとおり。

路線 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 出典
2 2号線 乗車人員 22,010 23,648 23,655 23,449 21,660 20,289 22,506 22,921 23,623 23,871 [1]
降車人員 21,242 22,137 22,328 22,233 20,830 19,903 22,145 22,489 23,401 23,403
乗降人員 43,251 45,785 45,984 45,682 42,490 40,191 44,651 45,410 47,025 47,273
路線 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
2 2号線 乗車人員 23,830 25,460 26,427 27,303 27,944 28,196
降車人員 23,391 24,656 25,493 26,172 26,851 26,981
乗降人員 47,221 50,116 51,920 53,474 54,796 55,177


駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

ソウル交通公社
2 2号線
新林駅 (230) - 新大方駅 (231) - 九老デジタル団地駅 (232)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]