光明駅 (京畿道)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
光明駅
駅構内全景
駅構内全景
광명
クァンミョン
Gwangmyeong
衿川区庁 (4.7*km)
(74.0km) 天安牙山
所在地 大韓民国の旗京畿道光明市光明駅路 21
位置座標
駅番号 P144-1**
所属事業者 韓国鉄道公社(KORAIL)
駅種別 配置簡易駅
駅等級 3級
所属路線 京釜高速線
1号線光明シャトル
キロ程 4.3km(始興連結線分岐(京釜線)起点)
4.7km(衿川区庁起点)
駅構造 地下駅(掘割式構造)
ホーム 4面8線
乗車人員
-統計年度-
10,827人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 2004年4月1日
備考 *始興連結線・京釜線を経由した距離
* 光明シャトルのみ付与
光明駅
各種表記
ハングル 광명역
漢字 光明驛
平仮名
(日本語読み仮名)
こうめいえき
片仮名
(現地語読み仮名)
クァンミョンニョク
英語 Gwangmyeong Station
テンプレートを表示
西側コンコース
電鉄乗車改札口
電鉄下車改札口

光明駅(クァンミョンえき)は大韓民国京畿道光明市日直洞にある、韓国鉄道公社(KORAIL)のである。

概要[編集]

首都圏西南部地域に需要がある永登浦駅に代わる駅として、元々はKTXのターミナル駅として建設された。開業当初は光明市の郊外に位置するのにも関わらず、アクセスが悪く利用客が少なかったが、永登浦 - 光明[1]間の光明シャトル首都圏電鉄1号線)の運行開始と光明駅経由のバス路線の拡充、仁川国際空港行きの空港バス路線の運行開始、光明高速バスターミナル開業により、アクセスが大幅に改善されて利用者が増加した。

KTXの全列車停車駅ではないものの、大多数の列車が停車し、京釜高速線の停車駅の中ではソウル駅釜山駅東大邱駅大田駅に次いで5番目に利用客が多い。なお、当駅は京釜高速線上にある駅で唯一SRTが停車・経由しない駅である。

2017年10月を目標に、当駅に国内では3つ目となる都心空港ターミナルを設置し、仁川国際空港を出発する国際線の搭乗手続きができるようになる予定。直行リムジンバスで仁川国際空港まで約45分で結び、現在のソウル駅・龍山駅経由の場合と比べ、地方から仁川国際空港への所要時間が40分程度の短縮が見込まれる。

また、当駅に新安山線京江線が接続する計画がある。

歴史[編集]

駅構造[編集]

1階はコンコース階、地下1階は改札階、地下2階はホーム階構造の地下駅(掘削駅)。

コンコースは東側と西側の2つに分かれている。出入口は東側に4ヵ所、西側に4ヵ所の計8ヵ所存在する。

KTX用のゲートは上下ホーム別で設置されており、上り、下りで2か所ずつある。光明シャトル用の改札口も上下ホーム別で設置されていて完全に分離されており、下りホーム(降車ホーム)に立ったら改札を出る以外に移動手段はない。

2面2線の相対式ホームが島式ホーム2面4線および通過線2線を挟む形の合計4面8線を有する。両端のホームは光明シャトル用の通勤型電車が入線できるように改造された。

KTXは周辺に車庫があるため、当駅を始終着とする列車が一部存在する。

のりば[編集]

※光明シャトル用ホームにはのりばの番号は設定されていない。

電鉄上り 光明シャトル 衿川区庁九老永登浦方面
1・3 KTX 龍山ソウル幸信仁川国際空港方面
2・4 KTX(京釜高速鉄道) 大田東大邱釜山馬山晋州浦項方面
KTX(湖南高速鉄道) 益山光州松汀木浦麗水エキスポ西大田方面
電鉄下り 光明シャトル 当駅止まり

利用状況[編集]

年度 利用人員[2]
KTX 光明
シャトル
2004年 下り 乗車 800,468 未開通 800,468
降車 3,273 3,273
上り 乗車 7,255 7,255
降車 803,614 803,614
2005年 下り 乗車 1,811,251 1,811,251
降車 16,571 16,571
上り 乗車 17,930 17,930
降車 1,756,156 1,756,156
2006年[3] 下り 乗車 2,227,519 終着 2,227,519
降車 20,115 7,019 27,134
上り 乗車 21,913 9,964 31,877
降車 2,178,453 始発 2,178,453
2007年 下り 乗車 2,494,066 47,348 2,541,414
降車 18,488 186,473 204,961
上り 乗車 21,624 257,375 278,999
降車 2,480,548 26,305 2,506,853
2008年[4] 下り 乗車 2,636,641 終着 2,636,641
降車 18,922 291,577 310,499
上り 乗車 21,667 420,244 441,911
降車 2,667,038 始発 2,667,038
2009年 下り 乗車
降車
上り 乗車
降車
2010年[5] 下り 乗車 2,863,266 終着 2,863,266
降車 26,948 387,738 414,686
上り 乗車 32,200 512,424 544,624
降車 2,909,296 終着 2,909,296
2011年[6] 下り 乗車 3,161,729 終着 3,161,729
降車 37,510 442,976 480,486
上り 乗車 42,398 536,783 579,181
降車 3,214,202 始発 3,214,202
2012年 下り 乗車
降車
上り 乗車
降車

駅周辺[編集]

今後開発が予定され、住宅団地・産業団地が誘致される。

  • 西海岸高速道路光明駅インターチェンジ
  • コストコ光明店(2012年12月15日開業)
  • 光明総合バスターミナル(2013年11月12日開業):市外バス、高速バス
  • イケア光明店(2014年12月18日開業)

バス路線[編集]

詳細は光明総合ターミナル韓国語版を参照。

隣の駅[編集]

韓国鉄道公社
京釜高速線
KTX(列車によって停車駅は異なる)
ソウル駅/龍山駅 - 光明駅 - 天安牙山駅
1号線(光明シャトル)
衿川区庁駅 (P144) - 光明駅 (P144-1)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2008年11月まで龍山-光明間の運行だった。
  2. ^ (朝鮮語)[1]
  3. ^ (朝鮮語)韓国鉄道公社第44回2006鉄道統計年報
  4. ^ (朝鮮語)第46回2008鉄道統計年報
  5. ^ (朝鮮語)(※zipファイル内pdf参照)
  6. ^ (朝鮮語)[2]
  7. ^ (朝鮮語)사당~광명역 KTX셔틀버스 11일 본격 운행…마일리지도 도입2017年1月5日,news1
  8. ^ (朝鮮語)내년 1월 인천서 KTX 광명역까지 셔틀버스 운행한다2017年9月29日,聯合ニュース

関連項目[編集]

外部リンク[編集]