新昌駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
新昌駅*1
駅舎
駅舎
신창
シンチャン
Sinchang(Soonchunhyang Univ.)
(順天郷大)・(韓国ポリテク4大学)
◄P176 温陽温泉 (5.0km)
(5.5km) (道高温泉*3)►
所在地 大韓民国の旗忠清南道牙山市新昌面韓国語版杏木路 50
位置座標
駅番号 P177
所属事業者 韓国鉄道公社
駅種別 普通駅
駅等級 3級
所属路線 1 長項電鉄線*2(長項線)
キロ程 19.4km(天安起点)
166.7km(逍遥山起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面4線
乗車人員
-統計年度-
2,059人/日(降車客含まず)
-2009年-
乗降人員
-統計年度-
4,087人/日
-2009年-
開業年月日 1922年6月15日
備考 *1 - 正式な駅名は新昌(順天郷大)駅。
*2 - 電鉄ヌリロのみ運転。
*3 - 下り方向の当駅発着列車は設定なし。
新昌駅*1
各種表記
ハングル 신창역
漢字 新昌驛
平仮名
(日本語読み仮名)
しんしょうえき
片仮名
(現地語読み仮名)
シンチャンニョク
英語 Sinchang Station
テンプレートを表示

新昌駅(シンチャンえき)は、大韓民国忠清南道牙山市新昌面韓国語版にある韓国鉄道公社(KORAIL)長項電鉄線駅番号P177。正式な駅名は「新昌(順天郷大)駅」。副駅名として「韓国ポリテク4大学」が付けられている。

駅構造[編集]

島式ホーム2面4線の地上駅ヌリロ発着用ホーム(開業当初未使用)と、長項電鉄線発着用ホームで1面ずつ使用している。

当駅は長項線の途中駅であるが、ムグンファ号等の列車は停車せず、当駅から下り方向へ向かう列車が設定されていない。このため、道高温泉益山方面に向かう場合は、1つ前の温陽温泉駅で乗り換える必要がある。

のりば[編集]

1 長項線(セマウル号ムグンファ号 上り通過線
2 長項線(ヌリロ 天安水原永登浦ソウル方面
3 1 長項電鉄線 九老ソウル駅清凉里光云大方面
4 長項線(セマウル号・ムグンファ号) 下り通過線
  • 時間帯により、2・3番線にすでに列車が入線している場合、ヌリロが3番線、1号線電車が2番線で客扱いを行う場合がある。

駅周辺[編集]

小高い山々の谷間にあり、周辺に大きな集落はない。

歴史[編集]

駅名は三国史記記載の新昌県に由来する。

隣の駅[編集]

韓国鉄道公社
長項線
セマウル号・ムグンファ号
通過
ヌリロ
温陽温泉駅 - 新昌(順天郷大)駅
1 長項電鉄線
緩行
温陽温泉駅 (P176) - 新昌(順天郷大)駅 (P177)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 조선총독부관보 휘보 사설철도운수영업개시, 1922년 6월 21일
  2. ^ 대한민국관보 교통부고시 제417호, 1955년 6월 29일
  3. ^ 대한민국관보 철도청고시 제2004-30호, 2004년 7월 16일
  4. ^ 대한민국관보 국토해양부고시 제2008-706호, 2008년 12월 8일

関連項目[編集]

外部リンク[編集]