水仁線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Korail logo.svg 水仁線
水仁線で使用される351000系電車(60番台)
水仁線で使用される351000系電車(60番台)
基本情報
大韓民国の旗 大韓民国
路線網 首都圏電鉄
起点 水原駅
終点 仁川駅
駅数 27
開業 1937年8月5日
運営者 韓国鉄道公社
路線諸元
路線距離 51.6 km
軌間 1,435 mm (標準軌)
線路数 複線
電化方式 交流25kV, 60Hz架線集電方式
保安装置 自動列車制御装置
最高速度 90 km/h
路線図
코레일수인선노선도.png
テンプレートを表示
水仁線
各種表記
ハングル 수인선
漢字 水仁線
発音 スインソン
日本語読み: すいじんせん
英語 Suin Line
テンプレートを表示

水仁線(スインせん)は、大韓民国京畿道水原市水原駅仁川広域市中区仁川駅を結ぶ韓国鉄道公社(KORAIL)の鉄道路線である。ラインカラー黄色

全線が開通した2020年9月12日より盆唐線直通運転を開始しており、首都圏電鉄水仁・盆唐線として一体化した運行を行っている。

路線データ[編集]

概要[編集]

沿線で産出されるの運搬を目的として、1937年8月5日に私鉄朝鮮京東鉄道が水原 - 仁川港 (南仁川) 間52.0kmを軌間762mm(ナローゲージ)で開通させた[1]1942年10月26日水驪線と同じく朝鮮鉄道(私鉄)に譲渡されたが[2]、独立後の1946年5月10日に国有化された[3]

自動車の普及ならびに並行する道路が整備されると共に利用者が減少した。1973年7月に仁川市街地区間である末端の松島 - 南仁川が廃止され47.0kmとなった。漢大前 - 安山間では並行してニュータウン新線である安山線が建設され、1988年10月に開業した。水仁線は1994年9月に水原 - 漢大前間20.2kmだけとなり、翌年12月31日付で運行休止し、事実上の廃止となった。廃止直前には韓国唯一のナローゲージ路線ということで鉄道ファンの人気を集めた。2000年には安山線が安山から烏耳島まで延伸した。

その後、軌間を1,435mm(標準軌)に変更し、首都圏電鉄の一路線として整備されることとなり、全面的な改良工事が行われ、2012年6月30日に烏耳島 - 松島間が複線電化で再開業した。2014年12月には達月駅烏耳島駅月串駅の間に再開業した。以降、松島 - 仁川間が2016年2月27日に再開業(うち崇義 - 仁川間は新規開業)し、水原 - 漢大前も2020年9月に再開業したことで[4]、漢大前 -烏耳島間の安山線につながり、水仁線として水原 - 仁川間全線の開通となった。これにより水仁線と盆唐線とは首都圏電鉄水仁・盆唐線として直通運転を開始した。

松島 - 仁川間においては現在東仁川止まりとなっている1号線急行電車を乗り入れさせる計画がある。

車両[編集]

鉄道博物館に保存されている狭軌時代の水仁線車両(ヒョウキ11型蒸気機関車)

狭軌時代[編集]

1977年まで狭軌用蒸気機関車と狭軌客車での運行が行われていた。1965年から廃止までは、仁川工作廠で製造された狭軌用気動車(エンジンはカミンズ製、液体式変速機は新潟鐵工所製)が運用された。両運転台で非冷房。全長14100m、幅2153mm、高さ3200mm。最高速度は60km程度。

電鉄化後[編集]

  • 351000系電車(60番台)
    • 製造直後、2011年に行われた中央線の全車両6両化と増発により、当該区間を走る車両が不足になったため、中央線運用に一時的に転出されていた。

歴史[編集]

駅一覧[編集]

  • ●:停車、|:通過
  • 盆唐急行(水原駅 - 古索駅間のみ運行)・緩行はすべての駅に停車するため省略。

番号
駅名 駅間キロ (km) 累計キロ (km)
等級
駅種別 水仁急行 接続路線 所在地
日本語 ハングル 英語
盆唐線経由京元線清凉里まで直通運転
K245 水原駅 수원역 Suwon 0.0 0.0 1級 管理駅 運行なし 韓国鉄道公社京釜線(一般旅客列車)
1 1号線(京釜電鉄線) (P155)
Seoul Metro Line Suin-Bundang.svg 盆唐線(直通運転)
水原都市鉄道1号線(計画中)
京畿道 水原市 八達区
K246 古索駅 고색역 Gosaek 2.7 2.7       勧善区
K247 梧木川駅 오목천역 Omokcheon 1.6 4.3     新盆唐線(接続予定)
K248 漁川駅 어천역 Eocheon 5.1 9.4       華城市
K249 野牧駅 야목역 Yamok 2.6 12.0      
K250 四里駅 사리역 Sa-ri 4.7 16.7       安山市 常緑区
K251 漢大前駅 한대앞역 Hanyang Univ. at Ansan 2.2 18.9 無配置簡易駅 4号線
安山線
供用区間
韓国鉄道公社:4 4号線安山線) (449)
K252 中央駅 중앙역 Jungang 1.6 20.5 3級 配置簡易駅   檀園区
K253 古桟駅 고잔역 Gojan 1.4 21.9 無配置簡易駅  
K254 草芝駅 초지역 Choji 1.5 23.4 無配置簡易駅 素砂元時運営Seoul Metro Line Seohae Bilingual.svg 西海線 (S26)
K255 安山駅 안산역 Ansan 1.8 25.2 3級 管理駅  
K256 陵ギル駅 능길역 Neunggil 2.2 27.4 無配置簡易駅  
K257 正往駅
(韓国産業技術大)
정왕역
(한국산업기술대)
Jeongwang
(Korea Polytechnic Univ.)
2.9 30.3 3級 配置簡易駅   始興市
K258 烏耳島駅 오이도역 Oido 1.4 31.7 3級 普通駅 韓国鉄道公社:4 4号線(安山線) (456)
K259 達月駅 달월역 Darwol 2.1 33.8 無配置簡易駅 |
K260 月串駅 월곶역 Wolgot 1.5 35.3 3級 普通駅 | 京江線
供用区間
(予定)
韓国鉄道公社:Seoul Metro Line Gyeonggang.svg 京江線京江電鉄線(接続予定)
K261 蘇萊浦口駅 소래포구역 Soraepogu 1.3 36.6 無配置簡易駅   仁川広域市 南洞区
K262 仁川論峴駅 인천논현역 Incheon Nonhyeon 1.0 37.6 無配置簡易駅  
K263 虎口浦駅 호구포역 Hogupo 1.3 38.9 無配置簡易駅 |  
K264 南洞インダスパーク駅 남동인더스파크역 Namdong Induspark 1.3 40.2 3級 普通駅 |  
K265 源仁斎駅 원인재역 Woninjae 1.0 41.2 配置簡易駅 仁川交通公社Incheon Metro Line 1.svg 仁川1号線 (I130) 延寿区
K266 延寿駅 연수역 Yeonsu 0.9 42.1 無配置簡易駅  
  青鶴駅 청학역 Chonghak (未開業) |  
K267 松島駅 송도역 Songdo 2.7 44.8 3級 普通駅 | 韓国鉄道公社:Seoul Metro Line Gyeonggang.svg 京江線(京江電鉄線)(接続予定)
K268 鶴翼駅 학익역 Hagik (未開業) |   弥鄒忽区
K269 仁荷大駅 인하대역 Inha Univ. 2.4 47.2 3級 普通駅  
K270 崇義駅
(仁荷大病院)
숭의역
(인하대병원)
Sungui 1.8 49.0 無配置簡易駅 |  
K271 新浦駅 신포역 Sinpo 1.5 50.5 無配置簡易駅 |   中区
K272 仁川駅 인천역 Incheon 1.1 51.6 3級 普通駅 韓国鉄道公社:1 1号線(京仁線) (161)

狭軌時代[編集]

水原駅 - 古索駅 - 梧木駅 - 漁川駅 - 野牧駅 - 浜汀駅 - 四里駅 - 一里駅 - 城頭駅 - 古桟駅 - 元谷駅 - 新吉駅 - 君子駅 - 達月駅 - 蘇萊駅 - 論峴駅 - 南洞駅 - 文鶴駅 - 松島駅 - 龍峴駅 - 南仁川駅

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 朝鮮総督府官報 昭和3168号(1937年8月6日)
  2. ^ 朝鮮総督府官報 昭和4729号(1942年11月4日)
  3. ^ 在朝鮮米陸軍司令部軍政庁 法令第75号 朝鮮鉄道の統一 第2条(1946年5月7日)
  4. ^ 12일 수원역~인천역 잇는 수인선 전체 구간 연결(12日水原駅と仁川駅をつなぐ水仁線全区間連結)東亜日報』2020年9月9日。2021年2月28日閲覧。

外部リンク[編集]