亭子駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
亭子駅
정자
チョンジャ
Jeongja
所在地 大韓民国の旗京畿道城南市盆唐区亭子洞
所属事業者 韓国鉄道公社駅詳細
新盆唐線駅詳細
亭子駅
各種表記
ハングル 정자역
漢字 亭子驛
平仮名
(日本語読み仮名)
ていしえき
片仮名
(現地語読み仮名)
チョンジャヨク
英語 Jeongja Station
テンプレートを表示

亭子駅(チョンジャえき)は大韓民国京畿道城南市盆唐区亭子洞にある、韓国鉄道公社(KORAIL)と新盆唐線

利用可能な鉄道路線[編集]

韓国鉄道公社
盆唐線 - 駅番号は(K230)
新盆唐線
新盆唐線 - 駅番号は(D12)

駅構造[編集]

韓国鉄道公社[編集]

韓国鉄道公社 亭子駅
1番出入口(2008年4月17日)
1番出入口(2008年4月17日)
정자
チョンジャ
Jeongja
K229 薮内 (1.6km)
(1.8km) 美金 K231
所在地 大韓民国の旗京畿道城南市盆唐区城南大路地下 333(亭子洞 95-1)
位置座標
駅番号 K230
所属事業者 韓国鉄道公社(KORAIL)
駅種別 普通駅
駅等級 3級
所属路線 盆唐線
キロ程 28.9km(往十里起点)
電報略号 AFCコード:1857
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
10,315人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1994年9月1日

相対式ホーム2面2線を有する地下駅。保安用にホームドアシステム(フルスクリーンタイプ)を装備する。

改札口は北側(薮内寄り)と南側(美金寄り)の2つがある。南側の改札口は上下ホーム別々に設置されており、改札内でのホーム間の移動はできない。切符売り場、化粧室は南側の改札付近にあり、ホーム階行きエレベーターも南側の改札内にある。北側の改札内には水西 - 梧里区間開通当時の資料が展示されている。

出入口は1番から4番まである。地上 - 改札階間のエレベーターは2番出入口と4番出入口付近に設置されている。[1]地下駐車場が併設されている[2]

のりば[編集]

1 盆唐線(下り) 竹田器興網浦水原方面
2 盆唐線(上り) 牡丹水西道谷往十里方面
ホーム(2012年1月31日)


新盆唐線[編集]

新盆唐線 亭子駅
정자
チョンジャ
Jeongja
D11 板橋 (3.1km)
(3.5km) 東川 D14
所在地 大韓民国の旗京畿道城南市盆唐区城南大路343番道 5(亭子洞 26)
位置座標
駅番号 D12
所属事業者 新盆唐線
所属路線 新盆唐線(DXライン)
キロ程 17.3km(江南起点)
電報略号 AFCコード:4312
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
開業年月日 2011年10月28日

相対式ホーム2面2線を有する地下駅。保安用にホームドアシステム(フルスクリーンタイプ)を装備する。

改札口は1ヶ所ある。出入口は5番・6番の2ヶ所ある。地上 - 改札階間のエレベーターは5番出入口付近にある。[1]

東川寄りに盆唐線への連絡線がある。2期区間開業前は新盆唐線車両の盆唐車両事務所竹田駅の先に存在)への回送用に使用されていた。

当駅以南は京畿鉄道の運営区間となるため、当駅以北と以南の区間に跨って乗車した場合、加算運賃が発生する。

のりば[編集]

案内上ののりば番号は設定されていない。

上り 新盆唐線 板橋良才江南方面
下り 新盆唐線 光教方面
ホーム(2013年1月23日)


各路線の相互乗り換え[編集]

盆唐線はホーム北寄り(薮内側)に、新盆唐線は改札階の南寄りに連絡通路が設置されている。連絡通路の途中には乗り換え改札機が設置されている。

両線の改札階同士は繋がっていないため、盆唐線の出入口(1番 - 4番)から新盆唐線を利用する、または新盆唐線の出入口(5番・6番)から盆唐線を利用する場合、乗り換え改札機を通らなければいけなくなり、そこで新盆唐線利用の有無にかかわらず同線の加算料金を引かれることから、新盆唐線開業当初は問題となっていた。現在は、加算料金が新盆唐線降車駅で引かれるようになり、乗り換え改札機では料金を引き落とさないように変更されている[3]

利用状況[編集]

開業当時は駅周辺に何もなかったため利用人数は少なかったが、駅周辺の開発により利用人数が急激に増加した。

近年の一日平均乗車人員推移は下記の通り。

路線 乗車人員
2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年
盆唐線 3593 4586 5706 6860 6417 8420 9734 10108 10399 9887 10315 [4]
新盆唐線 未開通

駅周辺[編集]

駅周辺(駅西側)を炭川から望む
駅の西北側地域(亭子洞カフェ通り)

当駅は城南大路の真下に位置している。

駅西側(3・4・5番出入口方面)はオフィスビルや高層マンションが立ち並んでいる。特に西北側には、ヨーロッパ風の住商複合ビルが林立している大変異国的な情趣の地域になっていて、韓流ドラマである恋愛時代19歳純情などのロケ地になったこともある。

駅東側(1・2・6番出入口方面)には炭川が流れており、越えた先にはアパートが立ち並んでいる。

駅西側(3・4・5番出入口)[編集]

駅東側(1・2・6番出入口)[編集]

バス路線[編集]

詳細は新盆唐線ホームページの乗換情報を参照。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

韓国鉄道公社
盆唐線
薮内駅 (K229) - 亭子駅 (K230) - 美金駅 (K231)
新盆唐線
新盆唐線
板橋駅 (D11) - 亭子駅 (D12) - 東川駅 (D14)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b http://www.shinbundang.co.kr/index.jsp?pageID=/dxline/dxline6_6.jsp&open_main=1&open_sub1=6&open_sub2=0
  2. ^ http://info.korail.com/servlets/renew.sta.sta02000.sw_sta02205_v1Svt?code=0875&name=??
  3. ^ 정자역 "엉뚱한 설계" 로 추가요금…승객 낭패 SBS 8시 뉴스 정경윤 2011-12-16
  4. ^ 정보공개 공개자료실 Archived 2011年7月22日, at the Wayback Machine., KORAIL (2005·2009년은 철도정보 일반자료실 Archived 2011年1月8日, at the Wayback Machine.)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]