東京島しょ農業協同組合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東京島しょ農業協同組合
統一金融機関コード (5111)
法人番号 3010005017663
代表理事組合長 菊池勝男
店舗数 信用事業店舗はなし
設立日 2001年6月1日
本店
所在地 〒100-1401
東京都八丈町大賀郷1536番地
テンプレートを表示

東京島しょ農業協同組合(とうきょうとうしょのうぎょうきょうどうくみあい、略称JA東京島しょ、東京島しょ農協)は、東京都八丈町に本店を置く農業協同組合。なお、御蔵島村青ヶ島村には信用事業を行っていない御蔵島村農業協同組合と青ヶ島村農業協同組合があり、いずれも東京島しょ農業協同組合のエリアではない。

概要[編集]

2001年(平成13年)4月1日 に東京都島嶼部の6農協が合併して発足した。

信用事業の財務状況の悪化から、2016年に同部門を東京都信用農業協同組合連合会に譲渡し、同部門で黒字だった中から2拠点(及びATMのみの1拠点)に連合会の代理店を請け負う形となり、これに伴って専門農協化した。

廃止した、伊豆大島支店の受け皿として、先行する2015年11月には一般社団法人伊豆大島農業生産組合が設立した。

沿革[編集]

  • 1999年平成11年)4月1日 - 八丈島農業協同組合が新島農業協同組合を合併。
  • 2000年(平成12年)10月1日 - 「JA東京島しょ」合併準備室を設立。
  • 2001年(平成13年) 4月1日 - 伊豆大島農業協同組合、利島村農業協同組合、神津島村農業協同組合、三宅島農業協同組合、八丈島農業協同組合、小笠原島農業協同組合の合併により設立。
  • 2011年(平成23年) - 本店が八丈島支店内に移転。
  • 2015年(平成27年)11月 - 伊豆大島支店の受け皿として一般社団法人伊豆大島農業生産組合を設立
  • 2016年(平成28年)
    • 1月23日 - 4支店・店舗が廃店。このうち、同25日には、新島支店と神津島支店の受け皿として新島村農業協同組合と神津島農業協同組合が設立された[1]。三宅島支店も受け皿として時期不明で三宅島農業振興会が設立された(阿古支店は存続?)。
    • 5月23日 - 信用事業東京都信用農業協同組合連合会に譲渡し、当組合の本店に同連合会の八丈島代理店、小笠原父島支店に同小笠原島代理店、小笠原母島店に小笠原島代理店管轄のATMを設置。これに伴い、総合農協ではなくなり、専門農協の扱いとなった。

店舗[編集]

  • 本店(旧・八丈島店)(〒100-1401 八丈町大賀郷1536)
    • 大賀郷店(〒100-1401 八丈町大賀郷1)
    • 坂上店(〒100-1623 八丈町中之郷2616-1)
    • 三根店(〒100-1511 八丈町三根1767-2)
  • 利島店(〒100-0301 利島村13)
  • 小笠原父島支店(〒100-2101 小笠原村父島字奥村)
    • 小笠原母島店(〒100-2211 小笠原村母島字元地)

(廃止となった支店・店舗)[編集]

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]