新疆ウイグル再教育キャンプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

新疆ウイグル再教育キャンプ(新疆维吾尔再教育营)は、中国共産党新疆ウイグル自治区委員会と新疆ウイグル自治人民政府が運営している強制収容所である。


概要[編集]

ウイグル人イスラム教徒など、中国国内外の数百万人の人間が予防拘禁を受けているとされる[1][2]。キャンプは2014年のウルムチ駅爆発事件後の厳厲打撃暴力恐怖活動専項行動英語版を受けて設置されたとされ、特に2016年にチベット自治区党委書記だった陳全国中国語版が新疆ウイグル自治区党委書記に就任して以降拡大したとされる[3]

2019年7月11日、国際連合人権理事会日本イギリスフランスドイツオーストリアベルギーカナダデンマークエストニアフィンランドアイスランドアイルランドラトヴィアリトアニアルクセンブルクオランダニュージーランドノルウェースペインスウェーデンスイスの22カ国が共同書簡でこの政策を非難し[4]、これに対して同年7月14日に中国の新疆政策を支持する共同書簡をサウジアラビアエジプトパキスタンカタールアラブ首長国連邦バーレーンクウェートオマーントルクメニスタン南スーダンスーダンアルジェリアナイジェリアアンゴラトーゴブルキナファソブルンジコモロコンゴ共和国コンゴ民主共和国エリトリアガボンラオスソマリアカメルーンボリビアタジキスタンフィリピンカンボジアベラルーシベネズエラジンバブエミャンマーキューバ北朝鮮シリアロシアの37カ国は公開し[5][6][7][8]、26日にイランイラクジブチスリランカパレスチナなどの13カ国も署名に参加して50カ国となった[9]。同年2月に国連人権理事会でトルコは「100万人を超えるウイグル族が収容所で拷問洗脳を受けている」としてキャンプを批判した唯一のイスラム教国だったが[10][11]、同年7月に訪中したトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は「新疆の人々は中国で幸せに暮らしているのは事実だ」「キャンプの問題を利用する人々は中国とトルコの関係を損なっている」と述べた[12][13][14]

中国語名の「再教育营」はベトナム共産政府が行なっていた再教育キャンプでも使われている。

施設[編集]

2018年、11月と12月にBitter Winter誌は、グルジャ地区にある2か所の強制収容所で撮影されたされる3本の動画を公開した。動画に移る施設は刑務所のような特徴がみられ、同誌はこの施設を「学校」ではなく「強制収容所」であると記している[15][16][17]Business Insiderによると、2本目の「Bitter Winterの動画は、新疆で以前拘留されていた者や目撃者の証言と合致する」という[18]

脚注[編集]

  1. ^ Pentagon cites China’s ‘tremendous progress’ in building missiles as it details Chinese military in report”. ワシントン・ポスト (2019年5月3日). 2019年7月14日閲覧。
  2. ^ China Uighurs: One million held in political camps, UN told”. BBC. 2019年7月14日閲覧。
  3. ^ Zenz, Adrian. “Brainwashing, Police Guards and Coercive Internment: Evidence from Chinese Government Documents about the Nature and Extent of Xinjiang’s "Vocational Training Internment Camps"”. Journal of Political Risk 7 (7). http://www.jpolrisk.com/brainwashing-police-guards-and-coercive-internment-evidence-from-chinese-government-documents-about-the-nature-and-extent-of-xinjiangs-vocational-training-internment-camps/#_ftn65 2019年7月14日閲覧。. 
  4. ^ 中国は「ウイグル族の拘束やめよ」  22カ国が共同書簡で非難”. BBC (2019年7月11日). 2019年7月14日閲覧。
  5. ^ ウイグル問題で中国擁護、ロシアなど37か国が国連に書簡”. AFPBB (2019年7月13日). 2019年7月14日閲覧。
  6. ^ 37国联合支持中国新疆治理 有不少还是伊斯兰国家”. 新浪 (2019年7月14日). 2019年7月14日閲覧。
  7. ^ China’s Retort Over Its Mass Detentions: Praise From Russia and Saudi Arabia”. ニューヨーク・タイムズ (2019年7月12日). 2019年7月14日閲覧。
  8. ^ Saudi Arabia and Russia among 37 states backing China's Xinjiang policy”. ロイター (2019年7月13日). 2019年7月14日閲覧。
  9. ^ Fifty ambassadors throw weight behind China on Xinjiang”. Global Times (2019年7月27日). 2019年7月28日閲覧。
  10. ^ 中国のウイグル人同化政策は「人類にとって大きな恥」、トルコが非難 民謡歌手が獄中死” (2019年2月10日). 2019年7月14日閲覧。
  11. ^ トルコ大統領、中国非難から一転「ウイグルの人々は幸せに暮らしている」” (2019年7月3日). 2019年7月13日閲覧。
  12. ^ China says Turkey president offered support over restive Xinjiang” (2019年7月2日). 2019年7月14日閲覧。
  13. ^ Erdogan says Xinjiang camps shouldn't spoil Turkey-China relationship”. CNN (2019年7月5日). 2019年7月14日閲覧。
  14. ^ The last major opponent of China's Muslim oppression has retreated into silence. Here's why that's a big deal.”. ビジネスインサイダー (2019年7月5日). 2019年7月14日閲覧。
  15. ^ ウイグル族を対象とする強制収容所は「学校」なのか、刑務所なのか?写真や映像を含むBitter Winter独占リポート - ニュース” (日本語). Bitter Winter (日本語) (2018年11月15日). 2018年12月25日閲覧。
  16. ^ マッシモ・イントロヴィーニャ (2018年11月26日). “最新の独占映像:新疆のウイグル族を対象にしたもう一つの「教育による改心」のための強制収容所の実態 - ニュース” (日本語). Bitter Winter (日本語). 2018年12月25日閲覧。
  17. ^ マッシモ・イントロヴィーニャ (2018年12月12日). “イェンギイェルの「教育による改心」のための強制収容所はまるで刑務所だ - ニュース” (日本語). Bitter Winter (日本語). 2018年12月25日閲覧。
  18. ^ Ma, Alexandra. “Shocking footage purportedly shows cells inside prison camp where China oppresses Muslim minority”. Business Insider. 2018年12月25日閲覧。

関連項目[編集]