耿爽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
耿爽
Geng Shuang (cropped).png
生年月日 1973年4月(49歳)
出生地 中華人民共和国の旗 中華人民共和国 北京市
出身校 タフツ大学
現職 外交官
所属政党 Flag of the Chinese Communist Party.svg 中国共産党
配偶者 未公開
子女 1人

中華人民共和国の旗 中国外務省
第30代報道官
在任期間 2016年9月 - 2020年6月
最高指導者 習近平
テンプレートを表示

耿 爽(こう そう、英語:Geng Shuang、ゲン・シュアン、1973年4月[1] - )は、中華人民共和国外交官。かつて中華人民共和国外交部報道局副局長を務めた。

経歴[編集]

  • 1995年
    外交部で三等書記官・副長官・参事官・国際部長を務めた[1]
  • 2006年
    タフツ大学で国際関係学の修士号を取得[1]
  • 2011年から2015年
    在アメリカ合衆国中華人民共和国大使館参事官を務めた[1]
  • 2015年
    北京に戻り、外交部国際経済部の参事官に就任した[1]
  • 2016年
    外務省情報部次長に昇格した[1]
  • 2016年9月26日
    中華人民共和国外交部のスポークスマンに就任[2]
  • 2020年6月5日
    最後の記者会見を行い、その中で中華人民共和国外交部のスポークスマンとしての職務を終え、外交部報道局副局長を退任することを発表した[3]

人物[編集]

1973年4月に北京に誕生する[1]。1女の父である[1]。記者会見にて天安門事件で戦車の前に立ちはだかった姿で世界的に知られる人物(無名の反逆者)の消息について問われると、「把握していない」「言えることは、あの政治騒動について中国政府はすでに明確な結論を出したということだけだ」と笑いながら答えた[4]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 耿爽” (中国語). www.mfa.gov.cn. 中華人民共和国外交部. 2020年4月27日閲覧。
  2. ^ “中国外務省に新報道官 30人目、耿爽氏”. 産経ニュース. (2016年9月26日). http://www.sankei.com/world/news/160926/wor1609260041-n1.html 2018年2月24日閲覧。 
  3. ^ “今天,外交部發言人耿爽主持最後一次例行記者會”. 澎湃新聞. (2020年6月25日). https://www.sohu.com/a/399939566_260616 2020年6月25日閲覧。 
  4. ^ “天安門事件から30年“タンクマン”「把握してない」”. テレ朝news. テレビ朝日. (2019年6月4日). https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000156177.html 2019年6月4日閲覧。 

関連項目[編集]