国際調査報道ジャーナリスト連合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
国際調査報道ジャーナリスト連合
International Consortium of Investigative Journalists
ICIJ logo.svg
ロゴマーク
略称 ICIJ
設立年 1997年[1]
設立者 チャールズ・ルイス (ジャーナリスト)[1][2]
本部 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ワシントンD.C. 910 17th Street NW Suite 410[1]
事務総長 ジェラード・ライル
関連組織 センター・フォー・パブリック・インテグリティ
ウェブサイト https://www.icij.org/

国際調査報道ジャーナリスト連合(こくさいちょうさほうどうジャーナリストれんごう、英語: International Consortium of Investigative Journalists; ICIJ)は、世界のジャーナリストが共同で調査報道を行うためのネットワークである[2]

1997年に発足した[1]。現在70か国200人以上のジャーナリストが参加し[1]コンピュータの専門家・公的文書の分析家・事実確認の専門家・弁護士らが協力する[2]ワシントンD.C.の事務所にスタッフ20人が常駐している[1][2]

活動資金は個人・団体からの寄付金で賄われ[2]、政府からの資金は受けない[3]。寄付を行う団体には、オランダのアッデシウム財団(Adessium Foundation)、オープン・ソサエティ財団シグリッド・ラウシングスウェーデン語版基金、フォード財団フリット・オルド財団ノルウェー語版ピューリッツァー危機報道センター英語版などがある[2][3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f About”. ICIJ. 2017年11月10日閲覧。(英語)
  2. ^ a b c d e f 小林恭子 (2016年4月6日). “パナマ文書を読み解く集団「ICIJ」とは何者か 調査に長けたジャーナリスト団体の素顔”. 東洋経済オンライン. 東洋経済新報社. 2017年11月10日閲覧。
  3. ^ a b OUR ANSWERS Frequently Asked Questions About The Paradise Papers”. ICIJ. 2017年11月10日閲覧。(英語)