名古屋インターシティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
名古屋インターシティ
NAGOYA INTERCITY
Nagoya Intercity.jpg
施設情報
所在地 〒460-0003
愛知県名古屋市中区1丁目11番11号
座標 北緯35度10分10.94秒 東経136度53分48.41秒 / 北緯35.1697056度 東経136.8967806度 / 35.1697056; 136.8967806座標: 北緯35度10分10.94秒 東経136度53分48.41秒 / 北緯35.1697056度 東経136.8967806度 / 35.1697056; 136.8967806
状態 完成
着工 2006年平成18年)9月1日[1]
竣工 2008年平成20年)9月30日[1]
用途 事務所店舗駐車場
地上高
最頂部 93.61m
各種諸元
階数 地上19階、地下3階[1]
敷地面積 3,328.65 [2]
建築面積 2,042.88 [2]
延床面積 36,851.75 [2]
構造形式 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造[1]
駐車台数 121台
関連企業
設計 日本設計[2]
施工 大林組[2]
デベロッパー ペガサス特定目的会社[1]
管理運営 新日鉄興和不動産[2]

名古屋インターシティ (NAGOYA INTERCITY) は、愛知県名古屋市中区伏見地区にある高層オフィスビルである。

施設概要[編集]

名古屋興銀ビルの再開発プロジェクトとして興和不動産(現・新日鉄興和不動産)などが出資するペガサス特定目的会社により建設されたオフィスビルで、2008年9月30日に竣工した[1]品川インターシティ赤坂インターシティに続き、興和不動産の都市型大規模オフィスブランド「インターシティシリーズ」としては3番目の案件となる[1]

ビルは高さ93m、地上19階、地下3階建。地上1階と2階にはキヤノンプラザ名古屋が入居するほか、3階以上はオフィスとなっており、18階には屋上庭園も配置されている。また、地下1階部分はサンクンガーデンとなっており、インターシティ ダイニングテラスとしてレストラン4店舗が入居するほか、地下鉄伏見駅」と連絡通路で直結している。

2009年10月1日にはグッドデザイン賞を受賞し、同12月8日には第41回中部建築賞の一般部門に入選している[2][3]

施設[編集]

3F - 19F[編集]

1F - 2F[編集]

B1F[編集]

B2F - B3F[編集]

  • 駐車場:121台

交通アクセス[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g 「名古屋インターシティ」竣工”. 新日鉄興和不動産株式会社 (2008年10月2日). 2014年1月24日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 名古屋インターシティ”. 中部建築賞協議会. 2014年1月24日閲覧。
  3. ^ 名古屋インターシティ”. 新日鉄興和不動産株式会社. 2014年1月24日閲覧。
[ヘルプ]

外部リンク[編集]