愛知県の超高層建築物の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
再開発中の名古屋市名駅地区の高層ビル群(2016年1月)
名古屋市名駅地区の高層ビル群(2016年3月26日)

愛知県の超高層建築物の一覧では、日本愛知県にある高さ90メートル以上の超高層建築物の一覧を示す。

概説[編集]

愛知県で最も高い建築物は名古屋市にあるミッドランドスクエア(高さ247.0m、47階建て)で、日本国内では7位の高さとなる。高さ200メートル以上の建築物は国内に38棟(2018年現在)あり、そのうち愛知県内には4棟所在する。

中でも名古屋市名駅地区には、1999年に竣工したJRセントラルタワーズを皮切りにミッドランドスクエアルーセントタワースパイラルタワーズなどの超高層ビルが建築され、スカイラインを形成した。その後も、いくつかの超高層ビルが計画されたが、2008年に発したリーマン・ショックの影響により、工期の延期や計画の中止・縮小なども相次いだ[1][2]。しかし、2018年現在の名駅地区ではリニア中央新幹線開通に向けた再開発が行われており[3]、新たなスカイラインが形成されつつある。

一覧[編集]

凡例
  • 高さは建築物本体を基準とし、アンテナなどの高さは除く。
  • 高さの比較のため鉄塔煙突などの自立式構築物も掲載するが、高さの順位からは除く[注 1][注 2]
  • 建築物一覧については、リスト入りする建物が落成(もしくは、一部供用が始まる)まではリストアップしないでください。未完成の建物を扱う場合は、東京都の超高層建築物・構築物の一覧のように未完成の建物リストを設置して運用してください。
  • = は同じ高さのため同順位の建築物。
名称 画像 高さ 階数 竣工年 所在地 出典
011 みつとらんとすくえあ/ミッドランドスクエア ミッドランドスクエア 247.0m 47階 2006年 なこや/名古屋市中村区 [4][5][6][7][8]
022 しえいああるせんとらるたわあすおふいすとう/JRセントラルタワーズ オフィス棟 JRセントラルタワーズ オフィス棟
(画像右)
245.1m 51階 1999年 なこや/名古屋市中村区 [9][10][11][12][13]
02-1 せとてじたるたわあ/瀬戸デジタルタワー 瀬戸デジタルタワー 244.7m 2003年 せと/瀬戸市 [14]
033 しえいああるせんとらるたわあすほてるとう/JRセントラルタワーズ ホテル棟 JRセントラルタワーズ ホテル棟
(画像左)
226.0m 53階 1999年 なこや/名古屋市中村区 [15][16][17][18][19]
03-1 ちたかりよくはつてんしよ/知多火力発電所 知多火力発電所 200m ちた/知多市 [20]
03-2 ちたたいにかりよくはつてんしよ/知多第二火力発電所 知多第二火力発電所 200m ちた/知多市 [21]
03-3 へきなんかりよくはつてんしよ/碧南火力発電所 碧南火力発電所 200m へきなん/碧南市 [22]
03-4 あつみかりよくはつてんしよ/渥美火力発電所 Atsumi Thermal Power Station.JPG 200m たはら/田原市 [23]
044 なこやえきしんひる/JRゲートタワー JRゲートタワー 211.1m 46階 2016年 なこや/名古屋市中村区 [24][25][26]
055 しえいひいたわあなこや/JPタワー名古屋 JPタワー名古屋 195.74m 40階 2015年 なこや/名古屋市中村区 [27][28][29]
03-4 めいこうちゆうおうおおはししゆとう/名港中央大橋主塔 名港中央大橋主塔 195m 1998年 なこや/名古屋市港区 [30]
066 なこやるうせんとたわあ/名古屋ルーセントタワー 名古屋ルーセントタワー 180.2m 40階 2007年 なこや/名古屋市西区 [31][32][33][34][35]
06 なこやてれひとう/名古屋テレビ塔 名古屋テレビ塔 180.0m 1954年 なこや/名古屋市中区 [36]
077 めいえきさんちようめけいかく/大名古屋ビルヂング 大名古屋ビルヂング 174.7m 34階 2015年 なこや/名古屋市中村区 [37][38]
07 そらえ/SOLAÉ SOLAÉ 173.0m 2007年 いなさわ/稲沢市 [39][40]
088= もおとかくえんすはいらるたわあす/モード学園スパイラルタワーズ モード学園スパイラルタワーズ 170.0m 36階 2008年 なこや/名古屋市中村区 [41][42][43][44][45]
088= くろおはるけえと/グローバルゲート グローバルゲート 170.0m 36階 2017年 なこや/名古屋市中村区 [46]
05-1 ひかしやまたわあ/東山タワー 東山タワー 162m 1969年 なこや/名古屋市昭和区 [47]
1010 さらいおんすみつときやひたるたわあ/ザ・ライオンズ ミッドキャピタルタワー ザ・ライオンズ ミッドキャピタルタワー 161.9m 47階 2009年 なこや/名古屋市熱田区 [48][49][50][51]
1111 さしいんしようほく/ザ・シーン城北 ザ・シーン城北 160.0m 45階 1996年 なこや/名古屋市北区 [52][53][54][55][56]
1212 /くらんとめそんいけしたさたわあグランドメゾン池下ザ・タワー グランドメゾン池下ザ・タワー 152.8m 42階 2013年 なこや/名古屋市千種区 [57][58]
1313 くらんとめそんみそのさたわあ/グランドメゾン御園座タワー 150.0m 41階 2017年 なこや/名古屋市中区 [59]
12-2 しんなこやかりよくはつてんしよ/新名古屋火力発電所 新名古屋火力発電所 150m なこや/名古屋市港区 [60]
08-1 ついんああち/ツインアーチ138 ツインアーチ138 138m 1995年 いちのみや/一宮市 [61]
08-2 ひかしやますかいたわあ/東山スカイタワー 東山スカイタワー 134m 1989年 なこや/名古屋市千種区 [62]
1414 かなやまみなみひる/金山南ビル 金山南ビル 134.5m 31階 1999年 なこや/名古屋市熱田区 [63][64][65][66]
09-1 めいこうちひかしおおはししゆとう/名港東大橋主塔 名港東大橋主塔 130m 1998年 なこや/名古屋市港区 [30]
09-1 めいこうちにしおおはししゆとう/名港西大橋主塔 名港西大橋主塔 127m 1985年 なこや/名古屋市港区 [30]
1515 ろわしいるほてるとよはし/ロワジールホテル豊橋 ロワジールホテル豊橋 120.0m 30階 1990年 とよはし/豊橋市 [67][68]
1616 あくあたうんなやはし/アクアタウン納屋橋 アクアタウン納屋橋 117.8m 33階 2006年 なこや/名古屋市中村区 [69][70][71]
1717 あるぺんまるのうちたわあ/アルペン丸の内タワー アルペン丸の内タワー 115.8m 25階 2007年 なこや/名古屋市中区 [72]
1818 しんふおにいとよたひる/シンフォニー豊田ビル シンフォニー豊田ビル 115.0m 25階 2016年 なこや/名古屋市中村区 [73][74]
1919 なぽりたわあ/ナポリタワー ナポリタワー 111m 34階 1994年 みなみちた/知多郡南知多町 [75][76]
2020 すかいすてえし33/スカイステージ33 スカイステージ33 110.6m 33階 1991年 こまき/小牧市 [77]
2121 ひるとんなごや/ヒルトン名古屋 ヒルトン名古屋 110.5m 28階 1989年 なこや/名古屋市中区 [78]
2222 あくしおすちくさ/アクシオス千種 アクシオス千種 108.43m 31階 2004年 なこや/名古屋市千種区
2323 なていあはあく/ナディアパークビジネスセンタービル ナディアパークビジネスセンタービル 108m 23階 1996年 なこや/名古屋市中区

建設中・計画中の建築物[編集]

名称 画像 高さ 階数 竣工年 所在地 出典
さかえたわあひるす/栄タワーヒルズ[注 3] 100.80m 28階 2019年 なこや/名古屋市中区 [79]
にしきにちようめ7はんたいいつしゆしかいちさいかいはつしきよう/錦二丁目7番第一種市街地再開発事業[注 4] 111m 30階 2021年度 なこや/名古屋市中区 [80]

愛知県で最も高い建築物の変遷[編集]

第二次世界大戦前は、日本徴兵館(大和生命ビルなどに改名後、解体)が最大のビルだった[81]。戦後、名古屋駅前のビル群は、軒高30.3mに揃えられていた。[82]。下記は、百尺規制撤廃後の変遷である。

名称 画像 最も高かった期間 高さ 階数 所在地 備考
名古屋東京海上日動ビル(初代)
(竣工当時はタキヒヨー丸の内ビル)
1973年-1973年 86.8m 25階 名古屋市中区 [83]
雲竜ビル
(現・雲竜フレックスビル)
1973年-1974年 90.0m 24階 名古屋市中区 [84]
住友生命名古屋ビル 1974年-1989年 102.0m 26階 名古屋市中村区 [85]
名古屋国際センタービル 1984年-1989年 102.0m 26階 名古屋市中村区 [86]
ヒルトン名古屋 1989年-1990年 110.5m 28階 名古屋市中区 [78]
ホテル日航豊橋
(現・ロワジールホテル豊橋)
1990年-1996年 120.0m 30階 豊橋市 [67][68]
ザ・シーン城北 The Scene Johoku.JPG 1996年-1999年 160.0m 45階 名古屋市北区 [52][53]
JRセントラルタワーズ 1999年-2005年 245.1m 51階 名古屋市中村区 [9][10]
ミッドランドスクエア 2005年- 247.0m 47階 名古屋市中村区 [4][5]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 世界高層ビル協会(CTBUH)の基準では業務や居住などに使用できる階の高さの合計がその全体の高さの50%以上であるものを建築物としている。鉄塔や煙突などの構築物はこの基準を満たさないため建築物とはみなされない。
  2. ^ 支線式のアンテナマストやダムなどは自立式構築物ではないので掲載しない。
  3. ^ 東建コーポレーションによるヘラルドシネプラザ跡地の再開発計画。
  4. ^ 錦二丁目7番地区市街地再開発組合による日本銀行名古屋支店東南側街区の再開発計画。

出典[編集]

  1. ^ ささしま地区『グローバルゲート』着工開始。2017年10月開業へ”. 名古屋情報通 (2014年10月3日). 2016年3月11日閲覧。
  2. ^ UR都市機構 準備組合に提案へ”. 中日新聞 (2011年5月31日). 2016年3月11日閲覧。
  3. ^ リニア中央新幹線と名古屋駅周辺まちづくり構想 (PDF)”. 名古屋市. 2016年3月11日閲覧。
  4. ^ a b Midland Square”. SkyscraperPage.com. 2013年1月19日閲覧。
  5. ^ a b Midland Square”. EMPORIS. 2013年1月19日閲覧。
  6. ^ Midland Square”. CTBUH. 2013年1月19日閲覧。
  7. ^ ミッドランドスクエア 豊田毎日ビルディング”. BLUE STYLE COM. 2013年1月19日閲覧。
  8. ^ ミッドランドスクエア”. 超高層ビルとパソコンの歴史. 2013年1月19日閲覧。
  9. ^ a b JR Central Towers Office”. SkyscraperPage.com. 2013年1月19日閲覧。
  10. ^ a b JR Central Office Tower”. EMPORIS. 2013年1月19日閲覧。
  11. ^ JR Central Office Tower”. CTBUH. 2013年1月19日閲覧。
  12. ^ JRセントラルタワーズ(オフィス棟)”. BLUE STYLE COM. 2013年1月19日閲覧。
  13. ^ JRセントラルタワーズ・オフィス棟”. 超高層ビルとパソコンの歴史. 2013年1月19日閲覧。
  14. ^ 瀬戸デジタルテレビ放送所”. 日建設計. 2014年3月20日閲覧。
  15. ^ JR Central Towers Hotel”. SkyscraperPage.com. 2013年1月19日閲覧。
  16. ^ JR Central Hotel Tower”. EMPORIS. 2013年1月19日閲覧。
  17. ^ JR Central Hotel Tower”. CTBUH. 2013年1月19日閲覧。
  18. ^ JRセントラルタワーズ(ホテル棟)”. BLUE STYLE COM. 2013年1月19日閲覧。
  19. ^ JRセントラルタワーズ・ホテル棟”. 超高層ビルとパソコンの歴史. 2013年1月19日閲覧。
  20. ^ 環境アセスメント事例の検索(手続情報)知多火力発電所”. 環境省・環境影響評価情報支援ネットワーク. 2014年3月20日閲覧。
  21. ^ 環境アセスメント事例の検索(手続情報)知多第二火力発電所”. 環境省・環境影響評価情報支援ネットワーク. 2014年3月20日閲覧。
  22. ^ でんきのあした”. 中部電力. 2014年3月20日閲覧。
  23. ^ 環境アセスメント事例の検索(手続情報)渥美火力発電所”. 環境省・環境影響評価情報支援ネットワーク. 2014年3月20日閲覧。
  24. ^ 名古屋駅新ビル(仮称)他計画”. BLUE STYLE COM. 2013年1月19日閲覧。
  25. ^ 名古屋駅新ビル(仮称)他計画”. 超高層ビルとパソコンの歴史. 2013年1月19日閲覧。
  26. ^ 名古屋駅新ビル(仮称)の開業時期の前倒し等について (PDF)
  27. ^ 名駅一丁目計画(仮称)の建設着手の決定について (PDF)
  28. ^ 名駅一丁目計画(仮称)の建物名称の決定 (PDF)
  29. ^ JPタワー名古屋”. 日本郵便株式会社 (2015年11月2日). 2015年12月1日閲覧。
  30. ^ a b c 名古屋港のあらまし(ふ頭紹介)”. 名古屋港. 2013年3月8日閲覧。
  31. ^ Nagoya Lucent Tower”. SkyscraperPage.com. 2013年1月19日閲覧。
  32. ^ Nagoya Lucent Tower”. EMPORIS. 2013年1月19日閲覧。
  33. ^ Nagoya Lucent Tower”. CTBUH. 2013年1月19日閲覧。
  34. ^ 名古屋ルーセントタワー”. BLUE STYLE COM. 2013年1月19日閲覧。
  35. ^ 名古屋ルーセントタワー”. 超高層ビルとパソコンの歴史. 2013年1月19日閲覧。
  36. ^ Nagoya TV Tower”. EMPORIS. 2013年1月19日閲覧。
  37. ^ 名古屋市:54.「(仮称)名駅三丁目計画」建設事業(事業向け情報)
  38. ^ 「大名古屋ビルヂング」竣工~中部圏の玄関口となる名古屋駅前に国際的・広域的な業務拠点を形成~ (PDF)”. 三菱地所株式会社 (2015年11月2日). 2015年12月1日閲覧。
  39. ^ Solae”. EMPORIS. 2013年1月19日閲覧。
  40. ^ エレベーター試験塔 SOLAÉ(ソラエ)”. 三菱電機. 2013年1月19日閲覧。
  41. ^ Mode Gakuen Spiral Towers”. SkyscraperPage.com. 2013年1月19日閲覧。
  42. ^ Mode Gakuen Spiral Towers”. EMPORIS. 2013年1月19日閲覧。
  43. ^ Mode Gakuen Spiral Towers”. CTBUH. 2013年1月19日閲覧。
  44. ^ モード学園スパイラルタワーズ”. BLUE STYLE COM. 2013年1月19日閲覧。
  45. ^ モード学園スパイラルタワーズ”. 超高層ビルとパソコンの歴史. 2013年1月19日閲覧。
  46. ^ ささしまライブ24地区内複合施設「グローバルゲート」の起工式を実施”. 豊田通商株式会社. 2014年10月6日閲覧。
  47. ^ デジタルタワーができるまで”. 東海3県テレビ放送事業者. 2014年4月10日閲覧。
  48. ^ The Lions Mid Capital Tower”. SkyscraperPage.com. 2013年1月19日閲覧。
  49. ^ The Lions Mid Capital Tower”. CTBUH. 2013年1月19日閲覧。
  50. ^ ザ・ライオンズ ミッドキャピタルタワー”. BLUE STYLE COM. 2013年1月19日閲覧。
  51. ^ ザ・ライオンズ ミッドキャピタルタワー”. 超高層ビルとパソコンの歴史. 2013年1月19日閲覧。
  52. ^ a b The Scene Johuku”. SkyscraperPage.com. 2013年1月19日閲覧。
  53. ^ a b The Scene Johuku”. EMPORIS. 2013年1月19日閲覧。
  54. ^ The Scene Johuku”. CTBUH. 2013年1月19日閲覧。
  55. ^ ザ・シーン城北 アストロタワー”. BLUE STYLE COM. 2013年1月19日閲覧。
  56. ^ ザ・シーン城北”. 超高層ビルとパソコンの歴史. 2013年1月19日閲覧。
  57. ^ グランドメゾン池下ザ・タワー”. BLUE STYLE COM. 2013年1月19日閲覧。
  58. ^ グランドメゾン池下ザ・タワー”. 超高層ビルとパソコンの歴史. 2013年1月19日閲覧。
  59. ^ 御園座共同ビル/完成予定 半年前倒し/10月7日からアセス縦覧”. 建設通信新聞 (2013年10月3日). 2013年10月3日閲覧。
  60. ^ 煙突完成ニュース”. 三菱重工鉄構エンジニアリング. 2014年3月20日閲覧。
  61. ^ ツインアーチ138”. 全日本タワー協議会. 2014年3月20日閲覧。
  62. ^ 東山スカイタワー”. 全日本タワー協議会. 2014年3月20日閲覧。
  63. ^ Kanayama Minami Building”. SkyscraperPage.com. 2013年1月19日閲覧。
  64. ^ Kanayama Minami Building”. EMPORIS. 2013年1月19日閲覧。
  65. ^ 金山南ビル”. BLUE STYLE COM. 2013年1月19日閲覧。
  66. ^ 金山南ビル”. 超高層ビルとパソコンの歴史. 2013年1月19日閲覧。
  67. ^ a b Hotel Nikko Toyohashi”. EMPORIS. 2013年1月19日閲覧。
  68. ^ a b ホテル日航豊橋”. BLUE STYLE COM. 2013年1月19日閲覧。
  69. ^ Aqua Town Nayabashi”. SkyscraperPage.com. 2013年1月19日閲覧。
  70. ^ アクアタウン納屋橋”. BLUE STYLE COM. 2013年1月19日閲覧。
  71. ^ アクアタウン納屋橋”. 超高層ビルとパソコンの歴史. 2013年1月19日閲覧。
  72. ^ アルペン本社ビル”. 超高層ビルとパソコンの歴史. 2014年1月14日閲覧。
  73. ^ 【愛知】第二豊田ビルを建て替え 名駅四丁目10番地区開発計画 東和不動産(地方建設専門紙の会)
  74. ^ (仮称)新・第二豊田ビルの正式名称を「シンフォニー豊田ビル」に決定 (PDF)”. 東和不動産. 2015年7月4日閲覧。
  75. ^ チッタ・ナポリ ナポリタワー”. BLUE STYLE COM.. 2014年3月17日閲覧。
  76. ^ 中日新聞』(1994年7月8日) P7
  77. ^ BLUE STYLE COM. 2014年4月1日閲覧。
  78. ^ a b Hilton Nagoya”. SkyscraperPage.com. 2014年3月11日閲覧。
  79. ^ プロパティマネジメント事業”. 東建ビル管理株式会社. 2016年11月25日閲覧。
  80. ^ 「名古屋・錦二丁目7番第一種市街地再開発事業」市街地再開発組合設立認可のお知らせ”. PR TIMES. 2017年11月21日閲覧。
  81. ^ 名古屋ビルヂング協会50年史編纂委員会[編]『社団法人名古屋ビル業界50年史』 p21
  82. ^ 名古屋ビルヂング協会[編]『名古屋ビル業界20年のあゆみ 社団法人名古屋ビルヂング協会70年史』 2010年 p28
  83. ^ Nagoya Tokyo Kaijo Building”. SkyscraperPage.com. 2014年3月11日閲覧。
  84. ^ Unryu Flex Building”. SkyscraperPage.com. 2014年3月11日閲覧。
  85. ^ Sumitomo Seimei Nagoya Building”. SkyscraperPage.com. 2014年3月11日閲覧。
  86. ^ Nagoya International Center”. SkyscraperPage.com. 2014年3月11日閲覧。

関連項目[編集]