JPタワー名古屋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
JPタワー名古屋
JP TOWER NAGOYA
南東側から望むJPタワー名古屋(2015年9月)
南東側から望むJPタワー名古屋
(2015年9月)
JPタワー名古屋の位置(名古屋市内)
JPタワー名古屋
JPタワー名古屋
施設情報
所在地 愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号
座標 北緯35度10分20.9秒
東経136度52分56.1秒
座標: 北緯35度10分20.9秒 東経136度52分56.1秒
状態 完成
着工 2013年7月
竣工 2015年11月11日
開業 2017年4月1日
用途 事務所店舗郵便局(高層棟)
バスターミナル駐車場(低層棟)
地上高
高さ 195.74m
最上階 40階
各種諸元
階数 地上40階・地下3階・塔屋1階(高層棟)
地上11階・地下1階・塔屋2階(低層棟)
敷地面積 12,177.50
※(約3,683
建築面積 9,737.02
※(約2,945坪)
延床面積 180,173.14
※(約54,502坪)
構造形式 鉄骨造鉄骨鉄筋コンクリート造鉄筋コンクリート造
エレベーター数 事務所用:30基、店舗用:5基
人荷用:4基
駐車台数 自走式・約320台
関連企業
設計 日本設計第一建築設計群
施工 竹中工務店名古屋支店
デベロッパー 日本郵便名工建設
管理運営 東急コミュニティー[1]

JPタワー名古屋(ジェイピータワーなごや)は、愛知県名古屋市中村区名駅一丁目にある超高層ビル

フロントオフィス(2017年6月)
アクセス(2017年6月)

概要[編集]

日本郵便名工建設の共同事業「名駅一丁目計画(仮称)」により、旧名古屋中央郵便局名古屋駅前分室跡地に建設された超高層ビルである。東海旅客鉄道(JR東海)名古屋駅の北東、JRゲートタワー2017年4月開業)に隣接する。2013年12月20日に建物の名称が「JPタワー名古屋」に決定した[2]

建築物としては、高さ195.74m、地上40階・地下3階・塔屋1階のオフィス棟と、地上11階・地下1階・塔屋2階の駐車場棟から構成される[3][4]。2013年7月新築工事着工[5]2015年11月11日竣工[6]2017年4月1日に全面開業した[7]

2015年5月14日に、地下1階から地上3階に入居する商業施設の名称が「KITTE名古屋」となることが発表され、2016年6月17日に開業した[6][8]

竣工後は名古屋中央郵便局(名古屋中央郵便局名古屋駅前分室から改称)と名古屋西郵便局(名古屋中央郵便局から改称)JPタワー名古屋内分室、ゆうちょ銀行名古屋中央店(ゆうちょ銀行名古屋駅前店から改称)が1階に入居することになり、2015年12月7日から営業を開始した[9][10]

竣工前日の2015年11月10日には内部の様子を公開。竣工日の11月11日には同ビル39階で、日本郵便代表取締役社長高橋亨出席の下、関係者約350名による竣工披露パーティーが開催された[11][12]

建物概要[編集]

高層棟は粘性体制振壁や鋼材ダンパー等の制振装置を各階に設置して耐震性能を確保しているほか、竹中工務店、独立行政法人(現・国立研究開発法人物質・材料研究機構、淡路マテリアと共同開発した、Fe-Mn-Si系新合金を用いたビル用制振ダンパー(最大荷重4000kN)を高層棟の低層階(1階 - 4階)部分に16基配置して、長周期・長時間地震動対策を施している[13]

アクセス[編集]

JR名古屋駅(JRセントラルタワーズ)から歩行者用通路の「貫通通路」でJRゲートタワーを経由して2階のオフィスエントランスに直結しており[14]、同駅から徒歩1分、名古屋市営地下鉄東山線桜通線名古屋駅から徒歩1分と交通利便性が非常に高い立地である[6][15]

フロア構成[編集]

JPタワー名古屋の1階に開業した名古屋中央郵便局ゆうちょ銀行名古屋中央店(2015年12月)

オフィス棟は東西約39m、南北約94m、西側に共用部を設けたコの字形平面で、基準階貸室面積2,304.20m²(697.02坪)[3]、ビル全体の就業者数は8千人を見込んでいる[16]

主な入居企業[編集]

KITTE名古屋[編集]

KITTE名古屋
KITTE NAGOYA
KITTE名古屋
KITTE名古屋
店舗概要
所在地 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1
JPタワー名古屋 地下1階 - 3階[21]
開業日 2016年6月17日[21]
施設管理者 日本郵便
商業施設面積 約4,650 m²[21]
店舗数 36店舗[21]
駐車台数 約370台[21]
外部リンク http://jptower-kittenagoya.jp/

KITTE名古屋(キッテなごや)は、日本郵便の運営する商業施設。東京駅前のKITTE(JPタワー)、KITTE博多に続くKITTEブランドの3号店として2016年6月17日に開業。

JPタワー名古屋の地下1階から3階に、名古屋中央郵便局やゆうちょ銀行名古屋中央店のほか、全面開業時にオープンした6店舗を含む全36店舗が出店している[21]

このほか館内には、祐成政徳作「GOLD FISH」や挾土秀平作「左官壁」など様々なアート作品が展示されている[21]

地下鉄名古屋駅浸水事故[編集]

当ビル建設中の2014年9月25日未明、工事現場内において元の管を撤去し迂回処置の上封鎖していた下水管が、雨のため封鎖処置が破損し漏水。隣接する名古屋市営地下鉄東山線名古屋駅構内へと大量の漏水が流れ込み、ホームや線路など駅施設が浸水した。これにより同日5時半の始発時から14時半過ぎまでの約9時間の間、名古屋駅を含む同線岩塚 - 池下間が区間運休を余儀なくされ、約15万人に影響が出る事態となった[22]

施工社の竹中工務店は事故の責任を認め、損害額約2億5千万円を賠償金として名古屋市に支払うことに合意した[23]

関連画像[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 日本郵便株式会社・名工建設株式会社所有「JPタワー名古屋」の建物管理業務をJPビルマネジメント株式会社から受託東急コミュニティー、2015年3月12日
  2. ^ 名駅一丁目計画(仮称)の建物名称の決定、日本郵便プレスリリース、2013年12月20日
  3. ^ a b JPタワー名古屋
  4. ^ 名駅一丁目計画(仮称)の概要等 (PDF)”. 日本郵便 (2013年6月11日). 2014年11月9日閲覧。
  5. ^ 名駅一丁目計画(仮称)の新築工事着工のお知らせ、日本郵便プレスリリース、2013年6月11日
  6. ^ a b c 「JPタワー名古屋」竣工のお知らせ、JPタワー名古屋公式サイト、2015年11月11日
  7. ^ 「JPタワー名古屋」4月1日全面開業のお知らせ (PDF)”. 日本郵便 (2017年1月23日). 2017年7月22日閲覧。
  8. ^ 「JPタワー名古屋」のフロア構成及び開業時期を決定、JPタワー名古屋公式サイト、2015年5月14日
  9. ^ 名古屋中央郵便局名古屋駅前分室・ゆうちょ銀行名古屋駅前店のJPタワー名古屋への移転、日本郵政グループプレスリリース、2015年9月1日
  10. ^ 名古屋駅前に中央郵便局、新装オープン JPタワー朝日新聞デジタル、2015年12月7日
  11. ^ 「JPタワー名古屋」が完成、竣工を披露住友理工、2015年11月12日
  12. ^ 名古屋駅前に高層ビル続々 街様変わり、駐車場不足、朝日新聞デジタル、2015年11月13日
  13. ^ 世界最高峰の疲労耐久性を有する新合金を用いたビル用制振ダンパーを開発 「JPタワー名古屋」に初適用、竹中工務店、2014年5月13日
  14. ^ 仮設連絡通路を設置して2015年12月1日に全面通行可能。
  15. ^ 「JPタワー名古屋」、名駅1丁目1番1号に11月11日竣工へ、名駅経済新聞、2015年11月10日
  16. ^ 名古屋の玄関口様変わり「JPタワー名古屋」11日竣工、THE PAGE 愛知、2015年11月11日
  17. ^ "JPタワー内に住友理工が「本社」 管理部門の200人勤務"中日新聞2016年1月5日付朝刊、中部けいざい 地域経済10版7ページ
  18. ^ 中部支社オフィス移転に関するお知らせ”. アサツー ディ・ケイ (2016年2月3日). 2016年2月25日閲覧。
  19. ^ スーパーアプリ、JPタワー名古屋に2月22日に本社移転 「サービス業務をより一層強化するため」”. Social Game Info (2016年1月22日). 2016年1月31日閲覧。
  20. ^ ソフトバンク・テクノロジー、名古屋オフィスを移転・拡張”. 時事ドットコム (2016年9月1日). 2016年9月1日閲覧。
  21. ^ a b c d e f g 「KITTE名古屋」の出店ラインナップが決定 (PDF)”. 名工建設株式会社. 2016年6月20日閲覧。
  22. ^ 地下鉄名古屋駅浸水、ビル建設が原因 竹中工務店陳謝”. 朝日新聞デジタル (2014年9月26日). 2014年10月13日閲覧。[リンク切れ]
  23. ^ 名古屋駅冠水、被害2.5億円 竹中工務店、市に賠償へ”. 朝日新聞デジタル (2015年3月27日). 2015年11月24日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]