名港東大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
名港東大橋
名港東大橋
基本情報
日本の旗 日本
所在地 愛知県名古屋市
交差物件 名古屋港
構造諸元
形式 斜張橋
全長 700m
37.5m
最大支間長 410m
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

名港東大橋(めいこうひがしおおはし)は、伊勢湾岸自動車道伊勢湾岸道路の東海IC愛知県東海市新宝町)から名港潮見IC(同県名古屋市港区潮見町)間にある橋梁。名古屋港を横断する、名港トリトン(名港東大橋、名港中央大橋名港西大橋)のひとつ。

概要[編集]

  • 延長 700m (145.0+410.0+145.0m)
  • 幅員 37.5m
  • 有効幅員 29.0m
  • 橋梁形式 3径間連続鋼斜張橋

橋の特色[編集]

橋長700m、中央径間410mの鋼斜張橋である。夜間にはライトアップされ塗装色の青色で夜空に映える。

表彰[編集]

  • 平成9年度土木学会田中賞(作品部門)を受賞
  • 平成10年度名古屋市都市景観賞を受賞