鶴見つばさ橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鶴見つばさ橋
鶴見つばさ橋
基本情報
日本
所在地 神奈川県横浜市鶴見区
開通 1994年12月21日[1]
座標 北緯35度28分20秒 東経139度41分58.5秒 / 北緯35.47222度 東経139.699583度 / 35.47222; 139.699583座標: 北緯35度28分20秒 東経139度41分58.5秒 / 北緯35.47222度 東経139.699583度 / 35.47222; 139.699583
構造諸元
形式 斜張橋
全長 1,020m[2]
高さ 180m(主塔)
最大支間長 510m
地図
鶴見つばさ橋の位置(横浜市内)
鶴見つばさ橋
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示
首都高速B号標識
鶴見つばさ橋・海上より

鶴見つばさ橋(つるみつばさばし)は、神奈川県横浜市鶴見区にある首都高速湾岸線扇島大黒埠頭とを結んでいる。横浜ベイブリッジと並び、横浜を代表する橋。名称は公募の中より決定された[2]

中央径間長(510m)は多々羅大橋名港中央大橋に次いで斜張橋として日本国内3位、また全長(1020m)は一面吊りの斜張橋としては世界一の長さである[2]。将来は国道357号が同じ形式で併設され、双子の並列斜張橋となる予定。

臨海部の埋立工業地を結んでおり、大黒埠頭側で直接間近に見ることもできるが、鶴見線海芝浦駅末広水際線プロムナードからの眺望のほうが良い。特に海芝浦駅には、夜間ライトアップされた橋を眺めるために訪れるカップルも多いという。

概要[編集]

  • 橋梁形式 : 三径間連続鋼斜張橋
  • 橋長 : 1,020m[2]
  • 中央径間長 : 510m
  • 主塔 : 逆Y形 h=180m (Top: 183m)
  • 海面から路面までの高さ : 57m
  • 道路規格 : 第二種第一級(往復6車線)
  • 設計速度 : 80km/h

歴史[編集]

[編集]

Shuto Urban Expwy Sign B.svg首都高速湾岸線
大黒JCT/(B08,B09)大黒ふ頭出入口/大黒PA - 鶴見つばさ橋 - (B10, B11)東扇島出入口

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “首都高湾岸線16キロ開通 つばさ橋、新名所に”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 3. (1994年12月27日) 
  2. ^ a b c d e “名称は「鶴見つばさ橋」”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 4. (1994年11月1日) 

関連項目[編集]

鶴見つばさ橋(東京電力横浜火力発電所ツインタワーから)