名古屋三井ビルディング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
名古屋三井ビルディング本館
Nagoya Mitsui Building Main Wing
名古屋三井ビルディング本館(左)・新館(右)
名古屋三井ビルディング本館(左)・新館(右)
施設情報
所在地 〒450-0003
愛知県名古屋市中村区名駅南一丁目24番30号
座標 北緯35度10分3.21秒
東経136度53分10.79秒
座標: 北緯35度10分3.21秒 東経136度53分10.79秒
状態 完成
竣工 1987年(昭和62年)3月
用途 事務所店舗駐車場
地上高
最頂部 77.7m
各種諸元
階数 地上18階地下2階 塔屋2階
敷地面積 3,527
建築面積 1,750
延床面積 30,029.71
構造形式 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造
エレベーター数 6基
駐車台数 208台
関連企業
設計 日本設計
施工 三井住友建設新日鉄竹中工務店
デベロッパー 三井不動産
名古屋三井ビルディング新館
Nagoya Mitsui Building New Wing
施設情報
状態 完成
着工 2009年(平成21年)10月6日
竣工 2011年(平成23年)6月1日
用途 事務所店舗駐車場
地上高
最頂部 62.25m
各種諸元
階数 地上14階地下1階 塔屋3階
敷地面積 1,699.66
延床面積 17,990.32
構造形式 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造
駐車台数 57台
関連企業
設計 日建設計
施工 竹中工務店
デベロッパー 三井不動産

名古屋三井ビルディング (なごやみついビルディング) は、愛知県名古屋市中村区名駅南にある超高層ビルである。

概要[編集]

「新名古屋ビル」を買収して「名古屋三井ビルディング北館・東館・南館」などと命名したのが、「名古屋三井ビルディング」の始まりである。

現在の「本館」は三井不動産1987年(昭和62年)に自社で建設したオフィスビルで、2011年(平成23年)6月1日には「名古屋三井ビルディング別館」および「三井ビル駐車場」跡地を再開発した「新館」を「本館」に接続する形で竣工させた。 かつての「東館・南館」はモード学園スパイラルタワーズとなり、映画館名古屋ピカデリー』などがあった「北館」を再開発の為に取り壊した為、旧新名古屋ビルを名称変更した旧名古屋三井ビルは存在しなくなり、現在は「本館」と「新館」の二つで構成されている。

広小路通名駅通が交差する笹島交差点の角はサンクンガーデンのある広場になっている為、高層ビルの圧迫感はなく開放的な雰囲気を作り出している。

「新名古屋ビル」の時代から新名フードなどの地下街と接続していたことを活用し、現在の「本館・新館」は「広小路横断地下通路」を設置して、モード学園スパイラルタワーズの地下などとも繋がり、名古屋駅まで雨の日でも濡れずに行くことが出来るようになっている。

現在の本館・新館は「名古屋三井ビルディング本館・別館」として一体的に容積率などの計算をする団地認定を受け、法的にも一体的な開発として認定されている。

主なテナント[編集]

最寄駅[編集]

参照[編集]

  • 名古屋市:名古屋三井ビルディング本館・別館(事業向け情報)(ウェブサイト
  • 中村区の団地認定区域 名古屋三井ビルディング本館・別館(ウェブサイト