僕シリーズ3部作

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

僕シリーズ3部作』(ぼくシリーズさんぶさく)は、SMAP草彅剛が主役の3作のテレビドラマ橋部敦子が全作の脚本を手がける。関西テレビ制作。前2作までは『生きる道シリーズ』と形容されていた。

「シリーズ」と銘打ってはいるものの(3作とも社会問題を扱ったストーリーではあるが)、ストーリー的には3作に共通点はほとんど無く、それぞれ独立したストーリーが展開される。3作ともに最高視聴率が20%を超えている人気ドラマである。

共通点としては一部キャストとスタッフ(後述)、主題歌をSMAP(のメンバー)が担当している(主役の草彅本人がSMAPのメンバーであり、グループの楽曲が好きなため)などが挙げられる。

2011年1月15日、僕シリーズ初の映画化作品『僕と妻の1778の物語』が公開された。しかし脚本が橋部敦子でない・主題歌がSMAPでない等ドラマシリーズとの違いが多くある。

タイトル・テーマ[編集]

※:スペシャル放送日

共通する出演者[編集]

出演者 僕の生きる道 僕と彼女と彼女の生きる道 僕の歩く道 僕と妻の1778の物語
草彅剛 中村秀雄
スキルス性胃癌に侵された教師、生物担当
小柳徹朗
妻に離婚を切り出された銀行員、その後料理人の弟子
大竹輝明
自閉症の青年
牧村朔太郎
がんの妻に毎日1編ずつ短編小説を贈り続けたSF作家
小日向文世 金田勉三
秀雄の主治医
井上啓一
徹朗の勤務先の上司
古賀年雄
動物園のベテラン飼育係
    
新聞の集金員
大杉漣 秋本隆行
学校の理事長、秀雄の恋人の父親
小柳義朗
徹朗の厳格な父親
久保良介
動物園の派閥争いに敗れた園長
松下医師
朔太郎の妻の手術を執刀した外科医
浅野和之 古田進助
学校の教頭
石田和也
徹朗の娘の通う小学校の教師
亀田達彦
謎のロードレーサー、コーヒーショップ経営
    
玩具店の店主
谷原章介 久保勝
秀雄の同僚教師、数学担当
(出演せず) (出演せず) 滝沢蓮
朔太郎の友人で同期デビューの売れっ子作家
長山藍子 (出演せず) 大山美奈子
徹朗の妻の母親
大竹里江
輝明の母親
(出演せず)

1作品のみの出演者[編集]

僕の生きる道[編集]

僕と彼女と彼女の生きる道[編集]

  • 美山加恋 - 小柳凛(「僕と彼女と彼女」徹朗と可奈子の娘)
  • 小雪 - 北島ゆら(「僕と彼女と彼女」凛の家庭教師、ヒロイン)
  • りょう - 大山可奈子(徹朗の妻)
  • 東幹久 - 宮林功二(徹朗の勤める銀行会社の先輩)
  • 要潤 - 岸本肇(徹朗の勤める銀行会社の後輩)
  • 山口紗弥加 - 大坪マミ(徹朗の勤める銀行会社の社員、徹朗と3年前に不倫)
  • 大森南朋 - 勝亦亮太(ゆらの友人)
  • 田村たがめ - 谷川亜希(ゆらの友人)

僕の歩く道[編集]

僕と妻の1778の物語[編集]

共通するスタッフ[編集]

各主題歌[編集]

フジテレビ系(関西テレビ制作) 火曜10時枠の連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
アルジャーノンに花束を
(2002.10.8 - 2002.12.17)
僕の生きる道
(2003.1.7 - 2003.3.18)
マルサ!!東京国税局査察部
(2003.4.8 - 2003.6.24)
ハコイリムスメ!
(2003.10.7 - 2003.12.9)
僕と彼女と彼女の生きる道
(2004.1.6 - 2004.3.23)
アットホーム・ダッド
(2004.4.13 - 2004.6.29)
結婚できない男
(2006.7.4 - 2006.9.19)
僕の歩く道
(2006.10.10 - 2006.12.19)
ヒミツの花園
(2007.1.9 - 2007.3.20)