三宅喜重

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
みやけ よししげ
三宅 喜重
生年月日 1966年
出生地 日本の旗 日本 大阪府
職業 テレビプロデューサードラマ演出家映画監督
ジャンル 映画テレビドラマ
主な作品
ドラマ
僕の生きる道
僕と彼女と彼女の生きる道
アットホーム・ダッド
僕の歩く道
結婚できない男
白い春
嘘の戦争
映画
阪急電車 片道15分の奇跡
テンプレートを表示

三宅 喜重(みやけ よししげ、1966年[1] - )は、日本テレビプロデューサードラマ演出家映画監督

大阪府出身。京都大学卒業。関西テレビ放送の社員(1990年入局)であり、制作部に所属している。『阪急電車 片道15分の奇跡』で映画初監督。

作品[編集]

連続ドラマ[編集]

特記のないものは関西テレビで放送、演出担当。

単発[編集]

特記のないものは関西テレビで放送、演出担当。

映画[編集]

配信ドラマ[編集]

  • 阪急電車〜片道15分の奇跡〜 征史とユキの物語(2011年4月1日 - 4月29日、全5話、auLISMOチャンネル)監督監修

受賞歴[編集]

  • 平成23年度 文化庁芸術祭賞 テレビ・ドラマ部門大賞 - 『レッスンズ』
  • 第3回沖縄国際映画祭(2011年) “Peace部門”海人(うみんちゅ)賞グランプリ および 審査員特別賞ゴールデンシーサー賞 - 『阪急電車 片道15分の奇跡』
  • 第21回日本映画批評家大賞(2011年)新人監督賞 - 『阪急電車 片道15分の奇跡』

脚注[編集]