三宅喜重

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

三宅 喜重(みやけ よししげ、1966年[1] - )は、日本テレビプロデューサードラマ演出家映画監督

大阪府出身。京都大学卒業。関西テレビ放送の社員(1990年入局)であり、制作部に所属している。『阪急電車 片道15分の奇跡』で映画初監督。

作品[編集]

連続ドラマ[編集]

特記のないものは関西テレビで放送、演出担当。

単発[編集]

特記のないものは関西テレビで放送、演出担当。

映画[編集]

配信ドラマ[編集]

  • 阪急電車〜片道15分の奇跡〜 征史とユキの物語(2011年4月1日 - 4月29日、全5話、auLISMOチャンネル)監督監修

受賞歴[編集]

  • 平成23年度 文化庁芸術祭賞 テレビ・ドラマ部門大賞 - 『レッスンズ』
  • 第3回沖縄国際映画祭(2011年) “Peace部門”海人(うみんちゅ)賞グランプリ および 審査員特別賞ゴールデンシーサー賞 - 『阪急電車 片道15分の奇跡』
  • 第21回日本映画批評家大賞(2011年)新人監督賞 - 『阪急電車 片道15分の奇跡』

脚注[編集]

外部リンク[編集]