リック・フェレル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
リック・フェレル
Rick Ferrell
Rick Ferrell 1936.jpeg
1936年
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ノースカロライナ州ダーラム
生年月日 1905年10月12日
没年月日 (1995-07-27) 1995年7月27日(満89歳没)
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1926年
初出場 1929年4月19日
最終出場 1947年9月14日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 1984年
選出方法 ベテランズ委員会選出

リック・フェレル(Richard Benjamin "Rick" Ferrell, 1905年10月12日 - 1995年7月27日) は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州ダーラム出身のプロ野球選手捕手)。右投げ右打ち。

捕手の最多出場記録を40年にわたって保持し、リーグのベストナインに7回選出された名捕手。

経歴[編集]

1926年デトロイト・タイガースと契約するが、試合には出場しないまま1928年セントルイス・ブラウンズへ移籍、1929年にメジャーデビューする。3年目の1931年には打率.306をマーク、守備ではこの年の捕手最多となる86補殺と11の併殺を記録する。この頃から、シーズン殆どの試合に出場するフェレルのタフさと肩の強さ、また三振が少なく選球眼のいい打撃スタイルは、徐々に他の選手にも評価されるようになる。

1933年、オーナーのトム・ヨーキーの手でチームを再建中だったボストン・レッドソックストレードされ、同年から始まったオールスターゲームに出場する。この年のアメリカンリーグの選手の中には、クリーブランド・インディアンス投手をしていた弟のウェス・フェレルも含まれていた。アメリカンリーグ監督だったコニー・マックはリックを高く評価していた一人で、オールスターゲームでも途中交代させず最後までフェレルを使い続けた。また同年フェレルはリーグのベストナインの捕手にも初めて選ばれている。レッドソックスには1937年シーズン当初まで在籍し、フェレルはその間にレッドソックスの捕手の打撃記録のうち、打率、二塁打数、本塁打数の球団記録を更新している。リックとウェスのフェレル兄弟は、1933年のある試合で対戦。兄リックが弟ウェスから本塁打を放つが、弟ウェスも本塁打を打ち返し、別々のチームに所属する兄弟が1試合で揃ってホームランを打つという、珍しい記録をもっている。リックは通算わずか28本塁打であったが、弟ウェスが投手ながら兄よりも10本多い38本塁打を記録している。

1937年には、3年前からレッドソックスの一員だった弟ウェスとともにワシントン・セネタースにトレードされる。当時のセネタースには4人ものナックルボール投手がおり、それもセネタースでフェレルの守備記録が伸び悩んだ一因と言われている。1947年シーズンを最後に現役を引退。現役中のリーグベストナイン選出回数は7回にも及んだ。引退後はしばらくセネタースでコーチをし、その後デトロイト・タイガースのコーチに就任する。以後タイガースのスカウトやゼネラルマネージャーなどを30年以上にわたって歴任し、80歳を過ぎてからは球団の特別顧問を勤めていた。1984年にベテランズ委員会がアメリカ野球殿堂入り選手に選出、またレッドソックス球団の殿堂入りも果たしている。1995年にミシガン州にて死去。

詳細情報[編集]

打撃成績[編集]

















































O
P
S
1929 SLB 64 181 144 21 33 6 1 0 41 20 1 2 4 -- 32 -- 1 10 -- .229 .373 .285 .658
1930 101 372 314 43 84 18 4 1 113 41 1 4 11 -- 46 -- 1 10 -- .268 .363 .360 .723
1931 117 445 386 47 118 30 4 3 165 57 2 3 3 -- 56 -- 0 12 -- .306 .394 .427 .821
1932 126 514 438 67 138 30 5 2 184 65 5 5 9 -- 66 -- 1 18 -- .315 .406 .420 .826
1933 22 85 72 8 18 2 0 1 23 5 2 0 1 -- 12 -- 0 4 -- .250 .357 .319 .677
BOS 118 495 421 50 125 19 4 3 161 72 2 2 14 -- 58 -- 2 19 -- .297 .385 .382 .767
'33計 140 580 493 58 143 21 4 4 184 77 4 2 15 -- 70 -- 2 23 -- .290 .381 .373 .754
1934 132 509 437 50 130 29 4 1 170 48 0 0 4 -- 66 -- 0 20 -- .297 .390 .389 .779
1935 133 536 458 54 138 34 4 3 189 61 5 8 13 -- 65 -- 0 15 -- .301 .388 .413 .801
1936 121 480 410 59 128 27 5 8 189 55 0 1 5 -- 65 -- 0 17 -- .312 .406 .461 .867
1937 18 80 65 8 20 2 0 1 25 4 0 0 0 -- 15 -- 0 4 -- .308 .438 .385 .822
WSH 86 332 279 31 64 6 0 1 73 32 1 1 2 -- 50 -- 1 18 -- .229 .348 .262 .610
'37計 104 412 344 39 84 8 0 2 98 36 1 1 2 -- 65 -- 1 22 -- .244 .366 .285 .651
1938 135 495 411 55 120 24 5 1 157 58 1 0 9 -- 75 -- 0 17 -- .292 .401 .382 .783
1939 87 323 274 32 77 13 1 0 92 31 1 1 7 -- 41 -- 1 12 4 .281 .377 .336 .712
1940 103 376 326 35 89 18 2 0 111 28 1 1 2 -- 47 -- 0 15 7 .273 .365 .340 .705
1941 21 82 66 8 18 5 0 0 23 13 1 0 1 -- 15 -- 0 4 3 .273 .407 .348 .756
SLB 100 375 321 30 81 14 3 2 107 23 2 1 2 -- 52 -- 0 22 9 .252 .357 .333 .690
'41計 121 457 387 38 99 19 3 2 130 36 3 1 3 -- 67 -- 0 26 12 .256 .366 .336 .702
1942 99 312 273 20 61 6 1 0 69 26 0 1 6 -- 33 -- 0 13 5 .223 .307 .253 .560
1943 74 247 209 12 50 7 0 0 57 20 0 0 2 -- 34 -- 1 14 3 .239 .348 .273 .621
1944 WSH 99 387 339 14 94 11 1 0 107 25 2 1 2 -- 46 -- 0 13 10 .277 .364 .316 .679
1945 91 335 286 33 76 12 1 1 93 38 2 4 4 -- 43 -- 2 13 10 .266 .366 .325 .691
1947 37 115 99 10 30 11 0 0 41 12 0 0 2 -- 14 -- 0 7 4 .303 .389 .414 .804
通算:18年 1884 7076 6028 687 1692 324 45 28 2190 734 29 35 103 -- 931 -- 10 277 55 .281 .378 .363 .741

獲得タイトル・表彰・記録[編集]

  • アメリカンリーグオールスター(ベストナイン)選出:7回(1933年 - 1938年、1944年)
  • 補殺数(捕手)リーグ最多:2回(1931年、1933年)
  • 併殺数(捕手)リーグ最多:3回(1931年、1935年、1938年)
  • 通算出場試合数(捕手)アメリカンリーグ記録:1806(1929年 - 1947年)
カールトン・フィスクが1988年に更新

関連項目[編集]

外部リンク[編集]