ライアン・フラハーティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ライアン・フラハーティ
Ryan Flaherty
ボルチモア・オリオールズ #3
Ryan Flaherty on April 24, 2012.jpg
2012年4月24日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 メイン州ポートランド
生年月日 1986年7月27日(29歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション ユーティリティープレイヤー(主に二塁手
プロ入り 2008年 ドラフト1巡目(全体41位)でシカゴ・カブスから指名
初出場 2012年4月7日
年俸 $493,500(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ライアン・エドワード・フラハーティRyan Edward Flaherty , 1986年7月27日 - )は、 アメリカ合衆国メイン州ポートランド出身のプロ野球選手ユーティリティープレイヤー)。右投左打。MLBボルチモア・オリオールズ所属。

経歴[編集]

ヴァンダービルト大学出身。2008年のMLBドラフト1巡目(全体41位)でシカゴ・カブスに入団[2]

2011年12月に行われたルール5ドラフトにおいて、ボルチモア・オリオールズに移籍した[2]

2012年4月7日ツインズ戦で、終盤にマーク・レイノルズの守備固めに入り、メジャーデビューを果たした。1年目はユーティリティープレイヤーとして77試合に出場し、捕手と中堅を除く全ポジションの守備についた。

2014年3月11日にオリオールズと1年契約に合意した[3]。この年もユーティリティとして多数のポジションを守りつつ、自己最多の102試合に出場。シーズン全体の打率は.221だったものの、得点圏で.293・満塁の場面で.500とよく打ち[4]、数字以上の貢献度を発揮した。

2015年は91試合に出場。相変わらず複数のポジションを守ったが、前年と比べるとポジションに偏りがあり、56試合がセカンドを守った試合数だった。打撃面では9本塁打を放ったほか、自己ベストの3三塁打を記録して引き続きパワーを示したが、打率.202はメジャーでは自己最低の数値だった。

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2012 BAL 77 167 153 15 33 2 1 6 55 19 1 0 3 1 6 0 3 43 3 .216 .258 .359 .617
2013 85 271 246 28 55 11 0 10 96 27 2 0 1 0 19 3 5 62 2 .224 .293 .390 .683
2014 102 312 281 33 62 15 1 7 100 32 1 0 3 1 22 2 5 68 3 .221 .288 .356 .644
2015 91 301 267 34 54 8 3 9 95 31 0 0 2 2 26 2 4 81 8 .202 .281 .356 .637
通算:4年 355 1051 947 110 204 36 5 32 346 109 4 0 9 4 73 7 17 254 16 .215 .282 .365 .648
  • 2015年度シーズン終了時

脚注[編集]

  1. ^ Ryan Flaherty Contract, Salaries, and Transactions” (英語). Spotrac.com. 2013年11月7日閲覧。
  2. ^ a b Orioles select Ryan Flaherty from Cubs in Rule 5 draft
  3. ^ Orioles agree to terms with 19 players on one year contracts”. MLB.com Orioles Press Release (2014年3月11日). 2014年3月12日閲覧。
  4. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2015』 廣済堂出版、2015年、41頁。ISBN 978-4-331-51921-9

外部リンク[編集]