マイク・マッコイ (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マイク・マッコイ
Mike McCoy
サンディエゴ・パドレス (マイナー)
Mike McCoy on June 4, 2011.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州サンディエゴ
生年月日 1981年4月2日(35歳)
身長
体重
5' 9" =約175.3 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション ユーティリティープレーヤー
プロ入り 2002年 ドラフト34巡目(全体1032位)でセントルイス・カージナルスから指名
初出場 2009年9月9日 シンシナティ・レッズ
年俸 $422,300(2011年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

マイケル・ハワード・マッコイMichael Howard McCoy, 1981年4月2日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ出身のプロ野球選手ユーティリティープレーヤー)。右投右打。MLBサンディエゴ・パドレス傘下所属。

経歴[編集]

プロ入りとマイナー時代[編集]

サンディエゴ大学から2002年MLBドラフトセントルイス・カージナルスから34巡目(全体1032位)指名され、プロ入り。カージナルス傘下には2007年まで在籍した。

2008年3月28日ボルチモア・オリオールズへ移籍した。

ロッキーズ時代[編集]

2008年7月19日フアン・カストロとのトレードで、コロラド・ロッキーズへ移籍した。

2009年9月9日シンシナティ・レッズ戦でメジャーデビュー。

ブルージェイズ時代[編集]

2009年11月9日ウェーバートロント・ブルージェイズへ移籍した。

2010年は初の開幕ロースター入りを果たし、46試合に出場。2011年はAAA級ラスベガス・フィフティワンズとメジャーの往復を繰り返したが、自己最多の80試合に出場し、メジャー初本塁打、初の二桁盗塁を記録した。

2012年11月20日DFAとなり、11月30日にAAA級バッファロー・バイソンズへ降格した。

2013年はAAA級バッファローで108試合に出場。11月5日FAとなった。

レッドソックス傘下時代[編集]

2013年11月8日ボストン・レッドソックスとマイナー契約を結んだ[2]2014年は傘下のAAA級ポータケット・レッドソックスでプレーした。オフの11月4日にFAとなった。

パドレス傘下時代[編集]

2015年2月23日サンディエゴ・パドレスとマイナー契約を結んだ[3]

プレースタイル[編集]

打力には乏しいが、捕手を除く全てのポジションを守ることが出来るユーティリティープレーヤーである(本職は遊撃手)。

2011年終了時点でのマイナー通算成績は、950試合で打率.275、36本塁打、341打点、203盗塁出塁率.375[4]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 18 (2009年 - 2012年)

脚注[編集]

  1. ^ Toronto Blue Jays Salary/Payroll Information
  2. ^ RED SOX ANNOUNCE MINOR LEAGUE DEALS FOR LHP TOMMY LAYNE, UTILITY MAN MIKE MCCOY Weel.com
  3. ^ Adams, Steve (2015年2月26日). “Minor Moves: Ransom, McCoy, Diaz, Gaudin”. 2015年9月22日閲覧。
  4. ^ Mike McCoy Minor League Statistics & History. Baseball-Reference.com(英語). 2011年10月11日閲覧

外部リンク[編集]