ロジャー・キーシュニック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロジャー・キーシュニック
Roger Kieschnick
Kieschnick R.jpg
AAA級フレズノ時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州ダラス
生年月日 (1987-01-21) 1987年1月21日(30歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2008年 MLBドラフト3巡目
初出場 2013年7月31日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
獲得メダル
男子 野球
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
パンアメリカン競技大会
2007 野球

ロジャー・キース・キーシュニックRoger Keith Kieschnick, 1987年1月21日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ダラス出身のプロ野球選手外野手)。右投左打。現在はフリーエージェント

叔父ブルックス・キーシュニック2016年現在MLB最後かつ21世紀で唯一の二刀流の元プロ野球選手。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

大学時代の2006年第3回世界大学野球選手権大会アメリカ代表に選出され、金メダルを獲得した。

2007年7月に開催されたリオデジャネイロパンアメリカン競技大会野球アメリカ合衆国代表に選出された[1]。また、第11回ワールドポート・トーナメントのアメリカ代表に選出され、それぞれ銀メダルを獲得した。

プロ入りとジャイアンツ時代[編集]

2008年MLBドラフト3巡目(全体82位)でサンフランシスコ・ジャイアンツから指名され、8月13日に入団した。

2011年11月19日40人枠入りを果たした[2]

2012年にAAA級フレズノ・グリズリーズに昇格。

2013年7月30日にメジャー初昇格を果たし、7月31日フィラデルフィア・フィリーズ戦でメジャーデビュー。7番・左翼でスタメン起用され、4打数2安打だった。

2014年3月29日にDFAとなった。

ダイヤモンドバックス時代[編集]

2014年4月4日ウェイバー公示を経てアリゾナ・ダイヤモンドバックスへ移籍し[3]、同日にAAA級リノ・エーシズへ異動。4月24日にメジャーへ昇格した[4]

ダイヤモンドバックス退団後[編集]

2014年10月7日にウェイバー公示を経てロサンゼルス・エンゼルスへ移籍した[5]

2015年11月6日FAとなった。

2016年1月27日メキシカンリーグベラクルス・レッドイーグルスと契約するが、4月29日に解雇となった。

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 22(2013年)
  • 27(2014年)
  • 51(2016年)

代表歴[編集]

  • 2006年第3回世界大学野球選手権大会 アメリカ合衆国代表
  • 2007年パンアメリカン競技大会野球アメリカ合衆国代表
  • 2007 ワールドポート・トーナメント アメリカ合衆国代表

脚注[編集]

  1. ^ 2007 Pan American Team Roster USABaseball.com: The Official Site of USA Baseball (英語) (2010年9月21日) 2017年7月2日閲覧
  2. ^ Villalona among Giants' 40-man roster additions MLB.com
  3. ^ D-backs claim Roger Kieschnick from Giants; transfer Patrick Corbin to 60-day DL”. MLB.com D-backs Press Release (2014年4月4日). 2014年4月5日閲覧。
  4. ^ D-backs place Mark Trumbo on 15-day DL; recall Roger Kieschnick from Triple-A”. MLB.com D-backs Press Release (2014年4月24日). 2014年4月25日閲覧。
  5. ^ Angels claim OFs Marte, Kieschnick from D-backs MLB.com (2014年10月18日) 2015年1月7日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]